• 選べる外為オプション(FXプライム byGMO)は低資金で始められる使いやすいバイナリーオプション

ペイアウトが1000円固定でわかりやすくルールも簡単な選べる外為オプション

1998年に為替が自由化になってほぼ20年の日本のFX業界。

これまで投資といえば株式や投資信託が一般的でしたが、今ではFX取引もすっかり当たり前の世界になりましたね。
法整備も進み、むちゃなレバレッジをかけて大きく売買はできなくなりましたが、その分、リスクを低減させながら着実に利益を積み重ねることもできるようになりました。

さらに近年は短時間でリスクと獲得利益があらかじめわかった状態で売買できることで人気が高まっているバイナリーオプションも登場しています。
リスクは決して低いわけではないのですが、ルールがわかりやすいことから人気の取引口座になります。

そんな日本のFX業界ではバイナリーオプションのプラットフォームを、FX取引のサービスほどではありませんが、個人投資家のために用意しているオンライン証券会社も少なくありません。
これからバイナリーオプションを始めようという投資家にとっては選択肢が多いことは有利でもありますが、逆にどこを選んだらいいのかがわかりにくいことにもなります。

そこで、今回はオススメのバイナリーオプション業者として「FXプライムbyGMO」を取り上げてみました。
GMOは今日本のオンライン金融市場でも大手であります。
そんなGMOが運営するバイナリーオプションとはどんなものなのでしょうか。

この記事の目次

バイナリーオプションも提供するFXプライムbyGMOをまずは知ろう!

FXプライムbyGMOが提供するバイナリーオプションの口座は「選べる外為オプション」となっています。
元々FXプライムbyGMO自体が「まじめにFX。」を掲げているように、「選べる外為オプション」におけるバイナリーオプションもまた使いやすいプラットフォームの上、本格的です。

GMO自体、そしてグループ各社も各分野で大手ですから、使いやすさだけでなく、サポートの体制も万全ですし、企業としての安定感も抜群です。

そんなFXプライムbyGMOがどんなものであるのか、まずは紐解いてみることにしましょう。

システムトレードや分析補助の機能で人気の高いFXプライムbyGMOとは?

FXプライムbyGMOを運営するのはオンライン金融市場では大手であるGMOのグループ会社「株式会社FXプライムbyGMO」です。
2003年に設立され、資本金は1億円と規模の大きな証券会社になります。

FXなどのサービスであるFXプライム自体は開業当初はGMOのグループではなく、FXプライム株式会社として登場しました。
そして、「選べる外貨」のサービスを皮切りに「ぱっと見テクニカル」やプライムナビゲーターなどのサービスを提供し、一躍日本人トレーダーの間で人気になったのです。
これらは当時から知名度の高いサービスでしたから、ご存知の方もいるのではないでしょうか。

そして、2012年9月、GMOクリックホールディングス株式会社の公開買付けによってGMOの連結子会社となり、FXプライムはGMOの仲間入りを果たしました。
システムトレードの一種として「選べるミラートレーダー」や「ちょいトレFX」のサービスを続々開始して注目を浴びています。

その後、2015年4月になって、バイナリーオプションの取引ができるサービス「選べる外為オプション」が始まったというわけです。


公式ホームページを見てみる

FXプライムbyGMOは、金融商品取引法においては自己資本比率を120%以上としているところ、実に675.1%を維持しています。
企業としても安心であることがFXプライムの大きな魅力でもあります。

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」が注目を集めている理由

FXプライムbyGMOが人気なのは、親会社であるGMOがオンライン金融取引に関して非常に優れた企業であることもまた大きな一因ですが、ほかにもFXプライムbyGMOのバイナリーオプションが注目されるのには理由があります。
ここではそんなFXプライムbyGMOにおけるバイナリーオプション「選べる外為オプション」の人気の理由に迫ってみましょう。

「選べる外為オプション」が注目される本当の理由とは?

◎「選べる外為オプション」が人気なポイント1 : 結果がわかるのが早い!
FXプライムbyGMOに限らずバイナリーオプションはどこもほとんど同じですが、結果がわかるのがの早いというメリットがあります。

中でもFXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」では最短2分で結果が確定します。
FXプライムbyGMOのバイナリーオプションは1日10回ほど売買に参加するチャンスがあります。
1回あたりが2時間で、最後の2分前になると売買が停止となるので、最短で2分というわけです。
>>クイックリーさが人気の外為オプションを始めてみる

◎「選べる外為オプション」が人気なポイント2 : 必ず1000円の利益が得られる!
FXプライムbyGMOではバイナリーオプションの予想が的中したときの支払いであるペイアウトを単位1枚と数え、1枚当たりは1000円となっています。他社のバイナリーオプションではもっと高い利益率(ペイアウト率)を誇るところはあります。

ですが、バイナリーオプションもルールは簡単ですが立派な投資。投資成功の基本は『元金と時間』であり、ちまちまと細かい計算と戦略で取引をしていてはいつまでたっても理想的な資産を形成することはできません。

1000円固定というペイアウトであれば計画が立てやすく、そして小遣いでもできる範囲で得られる利益としては理想的ではないでしょうか。
FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」では1注文で200枚、1日で1万枚分の投資が可能です。
>>小さくも大きく取引をすることができる「選べる外為オプション」を始めてみる

◎「選べる外為オプション」が人気はポイント3 : 損失があらかじめわかっている!
FXプライムbyGMOのバイナリーオプションでは万が一予想が外れてしまった場合においても、損失額は購入額のみになります。

例えば、大まかにいえばFXプライムbyGMOのバイナリーオプションでの投資額はおよそ50円から999円になります。
取引で得られる利益はすでに説明したように1口当たり固定で1000円ですが、万が一その売買に負けてしまったとしても損失額は投資した50円から999円の間で済みます。
FXや株式の信用取引のようにレバレッジによるロスカットなどもありません。

◆一般的な金融投資・・・FX取引や株式、投資信託各種の場合、取引開始時との反対売買で利益確定をするまではどれくらいの利益を得られるか、あるいはどれくらいの損失になるかがわかりません。

ですが、バイナリーオプションの魅力は取引開始時に投資した分だけが損失になり、利益は「選べる外為オプション」の場合は1000円と最初からすべてが明確にわかった状態で売買できることなのです。
>>魅力がいっぱいの「選べる外為オプション」はコチラから

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」における特徴とは?

FXプライムbyGMOはインターネット業界全体を見回しても規模的、サービス的に日本トップクラスのGMOグループが運営しているオンライン証券会社です。
主にFX取引で知られていますが、そこから派生した売買方法のひとつバイナリーオプションも人気のサービスです。

そんなFXプライムbyGMOのバイナリーオプション「選べる外為オプション」が多くの日本人トレーダーに選ばれる理由とはなんでしょうか。

初心者から上級者まで納得のいく環境があり、たくさんのトレーダーが実際に「選べる外為オプション」に満足しています。ここではそんなFXプライムbyGMOにおける「選べる外為オプション」の特徴を紹介します。

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションの魅力をずらり並べてみた!

それではここでFXプライムbyGMOのバイナリーオプション「選べる外為オプション」の特徴各種を見ていきます。
特徴がわかれば、なぜたくさんに日本人バイナリーオプション・トレーダーがFXプライムbyGMOを選んでいるのかがわかることでしょう。

取引単位が1円単位で、およそ50円から取引を始められる!

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」における最小取引単位は1円からとなっています。
実際に投資できる金額は約50円からで、最大でも999円になっています。1円設定ということはすべてが最小の単位で取引できるというメリットがあります。つまり、小回りの利く売買で、より柔軟な戦略を実施できるということです。
>>最小単位での取引を「選べる外為オプション」ではじめる

ただ、ペイアウトは最小単位が1枚という設定になっており、すなわち1000円で固定されています。
よって1円単位で購入できますが、1000円に近づくほどに利益率(ペイアウト率)が下がってきます。
基本的には取引時間開始時に近いほどリスクが高い(分析が難しい)ため購入金額は低く、判定時間が近づくにつれて権利行使価格に対して有利になると購入価格は上がっていきます。単位が小さくても利益率は時間との関係になるので、注意してください。

「選べる外為オプション」におけるペイアウト率は1000円固定でわかりやすい!

ペイアウトとはご存知の通り、バイナリーオプションにおけるトレーダーが投資を成功させたときの払い戻しの金額となります。
利益率と理解してください。そして、「選べる外為オプション」でのこのペイアウトの額は必ず1枚、つまりは1000円固定となっています。

「選べる外為オプション」ではペイアウト金額は固定されたもの金額であることから、利益、つまりペイアウト率は購入額の変化による差額で変動します。

取引開始時点は判定時間まで遠く、分析結果が大幅に違う可能性が高いことからペイアウト率は高めになります。逆に判定時間に近づくと権利行使価格と実際のレートが判断しやすい環境になるので、ペイアウト率は下がってくるということになります。

1日10回訪れる「選べる外為オプション」の判定時間は最大2時間!

バイナリーオプションを好きな人がこのオプション取引を気に入っている理由としてよく挙げるのが、バイナリーオプションには判定時間があるということです。
FXプライムbyGMOにおいても当然、「選べる外為オプション」で判定時間が設定され、FXや株式のように任意に取引時間を決定するわずらわしさもなければ、決められた時間にすべてが確定するという確実性と時間短縮の魅力があります。

さて、そんな「選べる外為オプション」の判定時間は下記のとおりです。

判定時間帯
第1号 8:00~10:00
第2号 10:00~12:00
第3号 12:00~14:00
第4号 14:00~16:00
第5号 16:00~18:00
第6号 18:00~20:00
第7号 20:00~22:00
第8号 22:00~翌0:00
第9号 翌0:00~翌2:00
第10号 翌2:00~翌4:00

全通貨ペアで同じ時間帯に実施され、月曜日~金曜日の午前8時~翌午前4時、各回号開始は2時間ごとということになります。この間にすべてが決まるので、FXや株式より終了タイミングが最初からわかることが好まれる理由です。

なお、実際に投資できる時間はまるまる2時間ではありませんので、それには関しては取引時間を説明する項目『「選べる外為オプション」にて設定された取引時間は最短2分!』を参照してください。

「選べる外為オプション」で取引できる通貨ペア数がシンプル!

FX取引同様に、バイナリーオプションも投資対象となる通貨ペアが決まっています。現在における「選べる外為オプション」で投資できる通貨ペアは下記の4ペアになります。

米ドル/日本円
ユーロ/日本円
英ポンド/日本円
ユーロ/米ドル

ご存知のように各ペアには性格があります。変動が激しいもの。逆におとなしいもの。分析がしやすいもの、しやすくないもの。様々です。これらはFX取引における通貨ペアの性格と同じですので、FX取引に精通していれば自ずとわかることかと思います。

ただ、「選べる外為オプション」に限らず、為替相場に変動がなかったとしても判定時間には損益が確定することはバイナリーオプションが人気なポイントでもあります。
>>レートが動かなくても利益を得られるバイナリーオプションをはじめてみよう

FXプライムbyGMOではバイナリーオプションで利用できる通貨ペアは、特に日本人トレーダーにとってはポピュラーな通貨と組み合わせばかりです。
ですので、初心者でも比較的始めやすい環境にあるかと思います。

「選べる外為オプション」にて設定された取引時間は最短2分!


公式サイトへ行く

さて、先ほど判定時間の紹介で1日に10回(10号)ほどの売買チャンスがあることを紹介しましたね。各号が2時間ほどあるのですが、実際には丸々2時間を使ってトレーダーが売買できるというわけではありません。

各時間のスタートから2時間後に判定されるわけですが、各回号の満期時刻2分前には購入および売却に対する注文受付が停止されます。つまり、実質的には各時間帯において58分間がトレーダーが売買できるチャンスになるのです。

逆にいえば、FXプライムbyGMOが提供するバイナリーオプションでは、最短2分で判定され、損益が確定するということになります。このクイックりーな点が急いで利益確定したいトレーダーに人気なのです。

「選べる外為オプション」でトレーダーが負担する取引手数料はゼロ!

FXプライムbyGMOは大手のGMOの傘下なわけです。
サービス力にも定評があり、同社が提供するバイナリーオプション「選べる外為オプション」においてもGMOグループが提供するFXサービス同様に手数料はかかりません。

売買手数料は近年はオンライン証券会社のほとんどでは設定していません。
特にバイナリーオプションでは判定時間が近づくことでペイアウト率が下がってきますから、そこに手数料が加算されてしまうとトレーダーが得られる利益はさらに減ってしまいます。
そう考えると、「選べる外為オプション」の取引手数料がかからないというのは、非常に好ましい特徴であると言えます。

「選べる外為オプション」が提供するオプションタイプはシンプルに

バイナリーオプションは金融デリバティブ商品のうちのオプション取引のひとつにあたり、取引対象となる原資産――「選べる外為オプション」においては通貨ペア各種の価格が一定の条件を満たしたとき、一定の金銭を受け取ることができる取引というものになります。

そんなFXプライムbyGMOのバイナリーオプション「選べる外為オプション」は、ヨーロピアン・タイプと呼ばれるもののうち、ラダーオプションという、柔軟なバイナリーオプション取引になっています。

バイナリーオプションにおけるオプションタイプは下記のものがあります。「選べる外為オプション」に関わらず、バイナリーオプション全般で共通する知識ですので、理解しておくと業者選びが楽になります。

 選べる外為オプション
アメリカン・タイプ 判定時間に達していなくとも、いつでも権利行使が可能なオプション
ヨーロピアン・タイプ 判定時間到達時にのみ権利行使が可能なオプション
下記のルールで利用できる、オプション取引
ラダーオプション 判定時にレートが権利行使価格より高いか低いかを予測し、的中した場合に利益を得ることができる
レンジオプション 判定時にレートが指定された範囲内に収まったときに利益を得ることができる
ワンタッチオプション 判定時間内に一度でもレートが権利行使価格に達すると利益を得ることができる
ノータッチオプション 判定時間内にレートが一度も権利行使価格に達しなかった場合に利益を得ることができる

こういった取引手法がバイナリーオプションにはあるのですが、「選べる外為オプション」はシンプル設定でわかりやすいのが特徴です。
オプションについてもう少し詳しくみてみる

「選べる外為オプション」で利用できるスマートフォン向けアプリや取引ツール、チャートツールが使いやすい!

FXプライムbyGMOが「選べる外為オプション」を利用する顧客のために用意している取引ツールは2種類です。パソコン用ツールとスマートフォン用ツールです。

まずパソコン版はダウンロード不要のブラウザ版ですので、口座開設をしてアカウントIDやパスポートを入手したらそのまま利用可能です。しかも、初心者でも使いやすい設計ですので、最初から迷わず、たった3ステップで発注ができるようになっています。

さらに、売買の補助ツールとして人気の高い「ぱっと見テクニカル」も簡単に起動できますので、売買を強力にバックアップしてくれます。

それから、スマホ用のツールはタッチ画面での操作性という機能の魅力を十二分に発揮できるデザインになっており、ほとんどのトレーダーが特に使用マニュアルを読まなくても直感的に売買を始めることができます。
しかも、スマホ用だからといってもパソコン版のツールと比較して機能が縮小しているわけではなく、パソコン版に匹敵する機能を備え、それこそ出入金から資金の振り替えなども可能です。

この「選べる外為オプション」専用のパソコン版取引ツールの使い勝手はデモトレードにて1週間ほどお試し利用が可能です。

デモトレードを利用してみる

FXプライムbyGMOでは仮想で100万円を用意し、トレーダーは「選べる外為オプション」における専用パソコン版取引ツールで仮想取引ができるのです。

実戦で始める前にこのツールがどんなものなのかを試すことができるので便利です。

「選べる外為オプション」のデモトレードは特に申し込みは不要ですので、FXプライムbyGMOのサイトから始めることができます。期間は1週間で、その後も続ける場合は1週間ごとに資金はリセットされてしまいます。

「選べる外為オプション」で利用できる端末は各種あってどんな環境下でも問題なし!

FXプライムbyGMOのバイナリーオプション取引専用ツールはパソコン版とスマートフォン版に分かれます。ですので、「選べる外為オプション」で利用できる端末はパソコンとAndroidおよびiPhoneのスマホ端末になります。

FXプライムbyGMOにおけるFX取引ではいわゆるガラケーといった携帯電話端末を利用できる環境はありますが、「選べる外為オプション」では携帯電話といえばスマホのみを指します。

タブレットは微妙なラインかと思います。

一応、アップル社のiPadは専用アプリもあり利用可能ですが、Android版のタブレットには専用のアプリはありませんので、パソコン版のブラウザで動作すれば利用できるかとは思います。
ただ、やはり専用デザインではないので、使い勝手はトレーダーの好みにもよります。また、作動するかどうかはその端末のスペックにもよるかと思いますので、タブレットの使用は自己責任で試してみてください。
利用できる端末をもっと詳しく見る

「選べる外為オプション」が利用できる取引環境とは?

「選べる外為オプション」のツールはダウンロード不要なので、パソコンとネット環境さえあれば利用できる便利なものです。

以前はダウンロード型を推すオンライン証券会社が多かったですが、ネット環境の発達や、オンライン上のファイル保管場所であるクラウドの利用が前提になってパソコン自体のメモリ量が少なくなりつつあることから、ダウンロード型ではなく、ブラウザ版が主流になってきています。

しかし、古いパソコンですと「選べる外為オプション」を始めようと思ってもそうはいきません。やはりどうしても推奨する環境というのがあるからです。ここ数年のパソコンであれば概ね問題はないでしょう。ただ、古すぎると取引環境としてはやや不安です。

そんな、「選べる外為オプション」の取引ツールが利用できる推奨環境を見てみましょう。

「選べる外為オプション」のブラウザ版が作動するための取引環境は?

FXプライムbyGMOが「選べる外為オプション」のパソコン用ツールを使うにあたって推奨している取引環境は、まずOSですと下記のものになります。

対応OS
ウィンドウズPC Windows7、Windows8.1、Windows10
アップルPC(Mac) OSX10.10、10.11、10.12
 対応ブラウザ
インターネットエクスプローラー11
マイクロソフトエッジ
ファイアーフォックス
サファリ
グーグルクローム

CPUはIntel Core 2 Duo以上で、メモリは2GB以上ですので、よほど古いパソコンでなければきっと大丈夫だと思います。
肝心なのがブラウザです。FXプライムbyGMOで動作チェックしているのは利用者が多い代表的ブラウザです。

概ね、ウィンドウズにおいてはどのブラウザでもそれほど「選べる外為オプション」のツールとの相性は悪くないようで、サファリやOSによってはマイクロソフトエッジが使えないというのはあっても、どれも利用は問題なく可能なようです。
 

問題はMacですね。サファリでさえ動作状況はFXプライムbyGMOの試験ではあまりよくなかったようです。それからグーグルクロームはOSがOSX10.12Sierraの場合は動作があまりよくないみたいです。したがって、Macユーザーが利用するべきブラウザはファイアーフォックスです。これはどのOSタイプでもちゃんと動作したようです。

もちろん、これら動作確認は推奨される通信スピードなどベストコンディションで行われていますので、顧客の通信環境などによっては同じように動くかわかりません。試しにデモトレードで動作を見てみるのもいいでしょう。

「選べる外為オプション」のスマートフォン・アプリが動作する推奨環境とは?

 「選べる外為オプション」専用のスマートフォンのアプリの場合、環境は下記が推奨されます。

対応スマホアプリ
iPhoneおよびiPad iOS6.0以上
Android Android2.3~4.4

タブレットだとiPadは問題ないのですが、Android版に関してはタブレットのスペックには対応していないので、FXプライムbyGMOとしては推奨していないようです。

また、環境は問題ないとしても、スマホは端末によってその性能は歴然と違います。ですので、お使いの端末が上記のスペックを有していても、機種によっては利用できませんので注意してください。

>>対応端末を確認出来たら早速取引をはじめてみよう

「選べる外為オプション」のキャンペーン情報をチェックすればお得に始められる?

近年のオンライン証券会社は手数料各種をゼロにしたり、有名アナリストの解説や講習会などを開催して、口座開設のメリットを特に強く強調して集客に努めています。

その中の施策のひとつとしてよくあるのがキャンペーンです。

開催期間中に口座開設をしたり、一定条件の取引を行うとキャッシュバックや特典が得られるといったものです。

当然、オンラインの世界では大手になるFXプライムbyGMOですので、FX取引口座の開設などではかねてよりキャンペーンなどが実施していました。

では、果たして「選べる外為オプション」においてはどんなキャンペーンを用意しているのでしょうか。ちょっと調べてみましょう。そのタイミングで口座開設をしていない人は開設を検討してみてはいかがでしょうか。

近々で実施されていた「選べる外為オプション」のキャンペーンとは?

それでは「選べる外為オプション」の実施中のキャンペーンを見てみましょう(※ただし、執筆時2017年9月上旬に実施されているキャンペーン内容を参考にしています)。

残念ながら、現状では「選べる外為オプション」向けの単体キャンペーン実施はありません。

FXプライムbyGMOにて「選べる外為オプション」を始めるには、FX取引である「選べる外貨」の口座開設をしなければなりません。
バイナリーオプションはFXのオプション取引であるため、FXプライムbyGMOでは「選べる外為オプション」を始めるには「選べる外貨」の口座開設をします。

それであれば、FXプライムbyGMOでは「選べる外貨」用のキャンペーンを実施していますので、それによってトレーダーはキャンペーンの恩恵を受け、多少ですが「選べる外為オプション」もお得に始めることが可能です。

>>「選べる外貨」の口座開設をする

現状において実施されている「選べる外貨」のキャンペーンはざっと下記のものがあります。

『高級カタログギフト』プレゼントキャンペーン

2017年9月1日から10月1日早朝までに300万通貨以上から3000万通貨以上の取引で、5000円から最大5万円相当の高級カタログギフトをプレゼント。
>>キャンペーン詳細はコチラから

2017年8月・9月『新規口座開設キャンペーン』

2017年9月30日までに口座開設をした顧客すべてが対象で、各取引条件を達成することでそれぞれでキャッシュバックが行われ、すべてクリアすると最大で1万円がもらえます。

>>キャンペーンを利用して口座開設をしよう

2017年7月・8月・9月お友達紹介キャンペーン!3000円キャッシュバック!

すでにFXプライムbyGMOで口座開設が済んでいる顧客が友人、知人、家族・親戚を紹介し、各取引条件を満たすと紹介者、被紹介者の双方に3000円がプレゼントとなります。開催期間は現状2017年9月30日まで。

>>お友達を紹介してプレゼントをGETしよう!

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションを他社と比較してみたら?

FXプライムbyGMOの最大の魅力はなんといってもオンライン証券会社としてメジャーなGMOグループである点です。
そんなGMOが提供するバイナリーオプションが「選べる外為オプション」で、他社にはない魅力もあれば、他社と比較すると劣っている部分もあり、トレーダーはそのプラス・マイナスを自身の投資方針に照らし合わせて判断して選択していくことになるでしょう。

いずれにせよ、「選べる外為オプション」は人気のバイナリーオプションのサービスです。
2015年に初めて登場し、たった2週間程度でオプション購入額が10億円を超えたほどですので、人気があることは間違いありません。

では、そんな「選べる外為オプション」が他社と比較した場合にどんなメリットがあるのか調べてみました。

メリットその1 GMOならではのツールの使いやすさと補助機能!

「選べる外為オプション」の他社との違いは、やはりGMOグループなだけあって、ツールなどの見やすさや使い勝手が格段に違う点です。
デザイン性に優れていて、初心者でもすぐに馴染めるのです。

さらに、ツールそのものではなく、分析に使える機能も盛りだくさん。
例えば、54種類のテクニカル指標を備えた「プライムチャート」。未来予測型チャートの「ぱっと見テクニカル」。さらにはFXプライムbyGMOならではのニュースなどの提供も充実しています。

オプションツールを詳しくみる

メリットその2 取引ルールが単純明快で、少ない資金で始められる!

「選べる外為オプション」では取引ルールが判定時間時に権利行使金よりレートが高いか低いかを予測するだけのシンプルなルールです。
バイナリーオプションの判定ルールは様々ありますが、「選べる外為オプション」はこれだけ。
しかも、投資金額は約50円から999円と少ない資金で始められますし、万が一予想を外してしまったとしても、損失はこの投資金額のみです。最初から損失がわかっているのであれば心理的負担も低いので売買しやすいのではないでしょうか。

メリットその3 モバイルアプリの使いやすさもまた別格!

「選べる外為オプション」で利用できるモバイルアプリ、つまりスマートフォン用のアプリですが、金融商品のオンライン売買にて経験豊富であり、顧客も多いGMOならではなので、デザイン性がよく、また使いやすい高性能なツールになっています。

モバイル用だからといってパソコン版のツールと機能性はほとんど同じで、他社にあるような要点だけに絞ったかのように機能を削ることはしていません。
これは「選べる外為オプション」だからこそでしょう。

デメリットその1 取引チャンスが他社と比較してかなり少ない!?

「選べる外為オプション」では1日に売買できるチャンスが10回しかないのはデメリットかもしれません。
他社にも同様の回数に制限していたり、もっと少ない証券会社もあります。

ですが、海外の業者などではもっとたくさんの回数を利用できるようにしているところもありますし、最短で1分未満で結果がわかる設定のところもあります。
その点でいえば、たった10回? と思うトレーダーもいるのではないでしょうか。

デメリットその2 ペイアウトが1000円固定のみしかない!

これは賛否が分かれますが、「選べる外為オプション」ではペイアウトは1000円固定です。
これをいいと思うか悪いと思うかです。先にも述べたように、50円の投資であればわずか2時間以内に950円の利益を得られるので、投資口数を増やせばさらに利益率は高まります。

ですが、変動も落ち着いてきた段階ですと投資金額は999円に跳ね上がり、わずか1円の利益。わかりやすい反面、利益率は固定されてしまうのが現状です。

デメリットその3 「選べる外為オプション」で利用できる通貨ペアが少ない!

これも受け取り方次第なのですが、「選べる外為オプション」で利用できる通貨ペアは米ドル/日本円、ユーロ/日本円、英ポンド/日本円、ユーロ/米ドルの4種類のみです。
少ないと思う人は少ないですし、これで満足な人は満足でしょう。

バイナリーオプションは相場の変動がなくても必ず利益を得られるかそうでないかが明確であるのが特徴です。
ですので、通貨ペアが多ければ多いほど、利益獲得チャンスに恵まれる可能性が高まるわけですので、ペアが少ないと当たり前の話、トレーダーはその範囲でしか投資ができないわけですから、もったいないというわけです。

「選べる外為オプション」はこんな投資家にオススメ!

FXプライムbyGMOのバイナリーオプション「選べる外為オプション」を選択するには前章のように他社との比較でメリット・デメリットを探り、その中で自分に合っているかどうかの判断を下し、口座開設を決めるかと思います。
ですが、それだけでは情報不足だというトレーダーには、実際に自身が「選べる外為オプション」に向いているのか否かを具体的に見ることで判断していただきたいと思います。

バイナリーオプションを少ない資金で始めたいトレーダーにオススメ!

すでに何度か書きましたが、「選べる外為オプション」は約50円からの投資が可能です。

最大でも投入資金は999円。少ない資金でも始められるので、会社員でお小遣い制の人などでも気軽に始められるメリットがあります。
当たれば1000円。外れても損失は投資額のみですので、FX取引や株式売買よりもリスクが小さくて済みます。低リスクで投資を始めたい人は「選べる外為オプション」に向いているでしょう。
50円からバイナリーオプションを始めてみる

バイナリーオプション初心者のトレーダーにオススメ!

「選べる外為オプション」はルールがシンプルです。
1日10回、2時間ごとに取引が始まり、判定時間の2分前まで売買が可能です。
しかも、判定は権利行使金額を実際のレートが判定時に上回っているか、逆に下回っていたかを見るだけです。ルールがわかりやすいので、初心者でもすぐに始められるメリットは大きいです。

先ほども述べたように、リスクも投資金額で済むこともまた初心者向きであります。

安心してバイナリーオプションを続けたい人にオススメ!

ご存知のように「選べる外為オプション」は大手のオンライン証券会社グループが提供するバイナリーオプションです。
しっかりした企業なのでサービスが充実しているのはもちろん、サポートも安心。
さらに、法に則った運営をしているので、万が一GMOが破たんしたとしても、預けている資金や得られた利益は守られ、道連れとなってすべてを失ってしまうというリスクはありません。

安心して口座開設ができ、かつ売買を続けていけるという点は大手の魅力でもあります。

バイナリーオプションで大きく利益を得たいトレーダーはご注意を!

残念ながら、「選べる外為オプション」でなくても、そもそもバイナリーオプションでは莫大な利益を得られることは稀です。
そこそこの資金で、当たったら利益を、外れたら投資額だけマイナスという低リスク低リターンでコツコツ売買を進めるのがバイナリーオプションなわけです。

しかも、「選べる外為オプション」ではペイアウトは1000円固定です。
投資額は50円程度ですから、利益は最大で950円だけです。口数を増やせばいいのですが、それに限度があり、株式やFX取引と比較して大きく利益を得たいと燃える野心家なトレーダーには向いていないかもしれません。

簡単にバイナリーオプションで利益を得られると思っているトレーダーはご注意を!

「選べる外為オプション」に限らず、バイナリーオプションそのものはわかりやすいルールであることから、ゲーム感覚で取引をしているトレーダーもいます。

また、ゲームっぽさから子どもじみていると見ていてバイナリーオプションを敬遠しているトレーダーも少なくありません。
ですが、バイナリーオプションはいうまでもなく、ゲームでもなければギャンブルでもありません。立派な投資のひとつです。

ルールは簡単でも、そう簡単に利益を得られるものでもありません。バイナリーオプションは簡単だと思っているトレーダーは「選べる外為オプション」だけでなく、バイナリーオプションそのものに向いていません。

資金の管理をしっかりできないトレーダーはご注意を!

上の項と非常に関連があるのですが、ゲームあるいはギャンブルの感覚で「選べる外為オプション」をプレイすると、資金があっという間に尽きてしまいます。

簡単に売買ができる上にルールも簡単ですから、思わず気軽に注文を出していってしまうからです。
分析もしていないのにどんどん売買を進めていくと、最終的に思っている以上に資金を浪費し、破たんしてしまうこともあるでしょう。

「選べる外為オプション」に限らずバイナリーオプションでは少ない資金とはいえ小さな積み重ねが大きくなり、あっという間に資金が底をつきますので、管理が苦手な人は細かく投資をするバイナリーオプションでなく、株式などを長期保有した方がいいかもしれません。

FXプライムbyGMOの基本的な企業データ

企業データ
会社名 株式会社Xプライム
 住所 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金 1億円
登録番号 関東財務局長(金商)第259号
設立 2003年(平成15年)9月24日

公式ホームページはコチラから

まとめ バイナリーオプションはFXプライムbyGMOのような大手が好ましい!

オンライン証券会社のトップクラスに君臨するGMOのグループ「FXプライムbyGMO」。
主にFX取引を扱っていますが、バイナリーオプションの「選べる外為オプション」も人気急上昇中です。

そんな「選べる外為オプション」について見てきましたが、結論から言えば、総合的に「選べる外為オプション」は他社のバイナリーオプションと比較して、かなり優れたサービスであるのではないかといえます。
なんといってもGMOのグループです。
培ったノウハウで取引ツールは定評ですし、分析を補助する機能各種、そしてそれらすべての使いやすさ。快適な取引環境があるのが「選べる外為オプション」の最大の魅力です。

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」はシンプルでわかりやすく、バイナリーオプションをまったくしたことがないトレーダーや、これからオンライン金融取引に入門したい人でもわかりやすいルールや設定になっています。
かといって、バイナリーオプションのベテランであっても納得のいく環境ですので、高水準のツールの機能を存分に使いこなせれば、高確率で利益を上げられることかと思います。

なんにだって当てはまることですが、例えば家電やスマートフォン、パソコンなど、人気の機種で、大手のメーカーが作ったものが一番です。
選ばれるにはそれなりの理由があるわけです。それは金融市場にも当てはまります。どの業者にするか迷ったら、まずは大手で口座開設をすれば間違いはありません。

バイナリーオプションにおいては「選べる外為オプション」。これ、一択ではないでしょうか。

「選べる外為オプション」で口座開設をしてみる

著者情報
投資歴10年。日本株・米国株投資、FX、仮想通貨、不動産、インデックスファンド、なんでも手広く投資中。普段はコツコツ、鉄火場や期待値の高い相場の時だけ大きく張るの…

RELATED