深く相場の分析をしなくてもコツコツと利益を得続けることが可能

バイナリーオプションにはラストミニッツ戦略というのがあることをご存じでしょうか。

一言で言えばローリスク・ローリターンの戦略で高い勝率が期待できます。

ローリスク・ローリターンで投資していくことの重要性とラストミニッツ戦略についてバイナリーオプションを始める予定の方は参考にご覧ください。

継続は力なり、まずは手堅い戦略でコツコツと利益を積み上げる

バイナリーオプションを始めたばかりの方は、どのようなトレードをしていけばいいのでしょうか。

大半の人が「お金を稼ぎたい」という理由で投資を始めるため、経験やノウハウが乏しいにも関わらず、いきなり高いリターンを狙ってハイリスクなトレードにチャレンジしがちで、結果大きな損失を負ってしまいます。

投資歴が浅い方は、高確率でローリターンなトレードを中心に行い、手堅い戦略でコツコツと勝ち続けることから始めていきましょう。

ローリスク・ローリターン戦略で長く投資を続けられるようにすること

バイナリーオプションに限らず、どんな投資を行う場合も、大きな利益を狙うよりも小さい利益でも負けないトレードをすることが大切です。

特に初心者の方や投資資金に余裕がない方は、ハイリスク・ハイリターンよりもローリスク・ローリターンを狙う戦略でまずは手堅く利益を積み上げていきましょう。

余裕ができるまではハイリスク・ハイリターンにはチャレンジしないべきです。

例えコツコツでも利益を得ていく戦略をとることでトレードノウハウも蓄積され自分の勝ちパターンを確立することができます。

ギャンブルでいきなり大穴を狙っても当たらないように資金が増えトレードに自信が持てるまでは手堅くやっていくことが重要で、投資を長く続けていくためにも大切なことです。

バイナリーオプションでも、よほど実績や経験があるトレーダーは別ですが、初心者や経験の浅いトレーダーであれば、ローリスク・ローリターン戦略で

  • 小さくても利益を得ること
  • 勝ち続けること

を優先して臨むようにしましょう。

取引開始直後ではなくペイアウト倍率の低いチケットを買うのが安全

バイナリーオプションはハイアンドローオプションが主流で、2〜3時間後の判定時刻に目標レートよりも高いか安いかを予測します。

2〜3時間前に予想してエントリーすることもできれば、判定時刻の2〜3分前にエントリーすることもでき、判定時刻直前の方が当たる確率が高いため、ペイアウト倍率が低くなるようになっています。

バイナリーオプションでローリスク・ローリターンのトレードをする場合は、予想が外れる確率が少なく勝ちやすいためペイアウト倍率が低いチケットを買うようにしましょう。

バイナリーオプションでは、このように判定時刻直前の予想を外すことが少ない状況を狙ってトレードすることを「ラストミニッツ戦略」と言います。

購入終了直前ラストミニッツで買う戦略

ラストミニッツ戦略であれば利益をコツコツと稼いでいけます。

2〜3時間後の相場動向の予測が難しくても2〜3分後であればなんとかなる方も多いのではないでしょうか。

しかし、どんな場面でも通用する戦略での注意点はあるのか?ラストミニッツ戦略を行う際に狙いたいタイミングや注意点などについて、確認していきましょう。

判定時刻まで2〜3分なので確実性の高いトレードをする

ラストミニッツ戦略でトレードする場合は、順張りで狙うようにしましょう。

順張りとは上昇トレンドは買い、下降トレンドは売りとトレンドに合わせてポジションを持つことです。

一方、逆張りもあり上昇トレンドは売り、下降トレンドは買いとトレンドとは逆方向にポジションを持つことです。

順張りは、「相場が大きく動く可能性がない」時に行いましょう。

判定時刻まではわずか2〜3分しかありませんので、相場の動きが小さい場合や目立った経済指標が発表されない場合は、順張りすれば高い確率で勝つことができます。

・相場の動きが小さく、ハイorローのどちらかに大きく振れている場合は、振れてている方を狙ってトレードしましょう。
・相場の動きが大きい場合やハイorローどちらにも振れておらず、均衡している場合は見送った方がいいでしょう。

相場の動きが大きい場合は、わずか2〜3分でもハイ→ロー、ロー→ハイと結果が変わることも珍しくありません。

そして、相場が均衡している場合も最後の1〜2分の動き次第で結果が変わってしまうため、高い勝率が期待できるとは言えません。

「相場の動きが小さい」
「ハイorローのどちらかに振れている」

状況の時だけ狙うようにして、経験を積んだら除々にトレードの範囲を広げていきましょう。

ラストミニッツ戦略は分析できない初心者でも手掛けやすい

上記のような状況でラストミニッツ戦略をとれば、リターンは小さいですが高い確率で勝つことができます。

見るポイントは

  • 相場の動きの大きさ
  • ハイorローへの振れ方
  • 目立った経済指標がないか

の3つだけですのでファンダメンタルズ分析やテクニカル分析を深くやる必要もありません。

そのため、バイナリーオプション初心者の方でも手掛けることができてコツコツ利益を得続けることが可能です。

小さい利益を高確率で狙うラストミニッツ戦略に適した3社

バイナリーオプションで利益を得るための方法の1つが、ラストミニッツ戦略です。

ラストミニッツ戦略を上手く利用すれば、大きな利益は得れないものの、小さな利益を高い確率で得ていくことができます。

ここでは、高確率のラストミニッツ戦略に適した業者について紹介しています。いずれも判定時刻直前に取引ができ、高機能の取引ツールも備えている業者ばかりです。

GMOクリック証券『外為オプション』ユーザーの評価も高く初心者にもおすすめ!

ラストミニッツ戦略によりローリスクローリターンで利益を得たい場合は、GMOクリック証券の外為オプションでの取引がおすすめです。

GMOクリック証券は、FXや株式投資、先物なども取り扱う証券会社でノウハウを活かした利用しやすい取引環境が特徴です。

GMOクリック証券であれば、ほぼ1日中取引時間があり親しみやすい通貨ペアを選択して、ラストミニッツ戦略で利益を狙えます。

10回号あり、1回号の取引時間は3時間で2分前まで購入可能

GMOクリック証券の外為オプションは、月〜金曜日の午前8:00〜翌午前5:00の間の10回号で取引ができます。

第1回号 8:00~11:00
第2回号 10:00~13:00
第3回号 12:00~15:00
第4回号 14:00~17:00
第5回号 16:00~19:00
第6回号 18:00~21:00
第7回号 20:00~23:00
第8回号 22:00~翌1:00
第9回号 00:00~翌3:00
第10回号 翌2:00~翌5:00

そして、1回号の取引時間は3時間であり、各回号終了時間の2分前まで購入が可能です。

初心者でもラストミニッツ戦略で取引をしやすく失敗しても損失を抑えられる

外為オプションは

  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • ユーロドル

などの主要通貨ペアが揃っていて、1,000円未満で取引ができます。

そのため、情報も多く比較的今後の展開が予測しやすい通貨ペアで、外出中でもどこからでもラストミニッツ戦略をとることが可能です。

取引金額が安いため、仮に失敗したとしても損失を抑えられます。通貨ペアや取引環境、ラダーオプションのみなど、初心者でもラストミニッツ戦略の取引をしやすい業者です。

公式サイトへ行く

FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』取引方法は3種類!

FXとバイナリーオプションを提供しているFXトレード・フィナンシャルのバイトレ。

少額から取引ができ、ブラウザ版も使いやすく機能も充実した取引ツールが使えます。

バイトレも判定時刻の直前まで購入ができるため、ローリスク・ローリターンのラストミニッツ戦略の取引が可能です。

判定時刻の2分前まで購入可能で1日あたり11回号取引できる

FXトレード・フィナンシャルのバイトレは、午前7:20〜翌午前5:20までの間に1回号2時間で11回号あり、10分ずつ重複して開催されます。

第1回号 7:20~9:20
第2回号 9:10~11:20
第3回号 11:10~13:20
第4回号 13:10~15:20
第5回号 15:10~17:20
第6回号 17:10~19:20
第7回号 19:10~21:20
第8回号 21:10~23:20
第9回号 23:10~翌1:20
第10回号 翌1:10~翌3:20
第11回号 欲3:10~翌5:20

各回号では、判定時刻の2分前まで購入ができるため、ローリスク・ローリターンのラストミニッツ戦略で利益を狙うことが可能です。

ペイアウト金額を選択でき、3つの取引方法から勝率が高いもので勝負できる

バイトレは、ペイアウト金額を購入前に1,000円または10,000円から選択ができるため、リスクとリターンが明確です。

取引手数料は無料で

  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • ユーロ米ドル
  • ポンド円
  • ポンド米ドル
  • 豪ドル円

の人気の6通貨ペアで取引ができます。

チャートには、発表予定の経済イベントが表示され、「ぶんせきチャート」もあるため、初心者でも相場予測がしやすくラストミニッツ戦略の精度をより高めることが可能です。

スマホアプリも入力いらずのタップだけで取引ができるため、焦って誤注文することも防げますし、締切時間が近づいていてもスピーディーに取引ができるため安心です。

ラダー・レンジ・タッチの3つの取引方法があるため、ラストミニッツ戦略時だけでなく、さまざまな場面で最も勝率が見込める方法で利益を狙うことができます。

公式サイトへ行く

FXプライムbyGMO『選べる外為オプション』

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションも、ラストミニッツ戦略で取引するのにおすすめの業者です。

GMOクリック証券の外為オプションと同じくGMOグループが運営をしています。初心者でも取引しやすい操作性やリスクを抑えた取引ができることで人気です。

判定時刻の2分前まで購入ができ精度の高いラストミニッツ戦略が可能

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションは、1回号の取引時間が2時間で午前8:00〜翌午前4:00までの間に10回号あり、1日を通して取引をすることが可能です。

第1回号 8:00~10:00
第2回号 10:00~12:00
第3回号 12:00~14:00
第4回号 14:00~16:00
第5回号 16:00~18:00
第6回号 18:00~20:00
第7回号 20:00~22:00
第8回号 22:00~翌0:00
第9回号 翌0:00~翌2:00
第10回号 翌2:00~翌4:00

判定時刻の2分前まで購入ができるため、2分後の予測さえできれば利益を得ることができます。

高機能チャートやツールで根拠に基づいた取引ができ失敗しても損失額が少ない

取扱い通貨ペアは

  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • ユーロドル
  • 豪ドル円

の5通貨ペア。

選べる外為オプションは約50円〜999円で取引ができるため、ラストミニッツ戦略で取引をする際、失敗をしたとしても損失を抑えることが可能です(ペイアウトは1,000円)。

購入まではわずか3ステップのシンプルな操作性なので、判定時刻2分前が迫ってきても焦らずスピーディーに注文ができます。

スマホアプリは直感的な操作ができ高機能チャートも搭載し、ブラウザ版は「ぱっと見テクニカル」などの指標も確認できるため、根拠に基づいたラストミニッツ戦略により、初心者でも勝率を高めることが可能です。

公式サイトへ行く

ラストミニッツも毎回トレードすると負けて損してしまう。

投資初心者や投資資金に余裕がない方はハイリスク・ハイリターンではなく、ローリスク・ローリターンで利益を得続けながら経験を積むことが大事です。

ラストミニッツ戦略を上手く活用すれば、高い確率で勝つことができてコツコツと利益を稼げます。

しかし、2〜3分しかないからといって何でもかんでもエントリーしていては負けて損してしまいます。

トレードを控えるのも損失を抑えるコツですので、特に勝率が高いタイミングのみエントリーするようにしましょう。

著者情報
自虐に突っ走る投資初心者。腹八分目を肝に銘じつつ、欲と恐れと戦いながらどこまで我慢できるか毎日チキンレース繰り広げてます。

RELATED