初心者でもミドル戦略にて高い利益を狙うことが可能!

バイナリーオプションをする際は、勘や運に頼ってはいい結果を生むことはできません。

相場の分析を行い、今後の展開を予測した上で取引をすることで始めていい結果が期待できます。
そして、予測の精度を高めるためにさまざまな分析を行ったり、ノウハウを蓄積していく必要があります。

相場を読み解く力を養っていき、少しでも利益率の高い取引ができるようにしていきましょう。そのためにも、バイナリーオプションで勝つためには相場予測の精度が非常に重要なこと、ギャンブル的な取引をしないことなど、基本的な知識や考え方を認識しておきましょう。

相場を読み解く力を養いミドルリスク・ミドルリターンの取引もしてみる

バイナリーオプションは予測の難易度に応じて、得られる利益や失う損失額が変わってきます。
初めは当たる確率の高いローリスク・ローリターンの取引を心掛けるべきですが、相場の分析ができるようになると、より高い利益を得れるミドルリスク・ミドルリターンの取引もできるようになります。

ローよりも難易度は高くなりますが分析方法を覚えれば当てれない範囲ではありません。利益を拡大していくためにもミドル戦略についても視野に入れてみましょう。

初心者でもある程度の利益を得れるリスクも高くないミドル戦略

一般的にバイナリーオプションでは、3つの投資戦略があると言われています。
ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターン、そしてミドルリスク・ミドルリターンを狙う戦略です。変動型のバイナリーオプションは難易度によってペイアウト倍率が変わり、多くの国内業者で最大20倍のペイアウト倍率の獲得が可能です。
ハイリスク・ハイリターン戦略の場合は相場が大きく変動することを予想し投資します。例えば、ヒロセ通商のLION BOであれば最低50円の投資で1,000円のペイアウトを受け取ることができます。

ローリスク・ローリターンの場合は、現在価格からそれほど値動きしないことを予想するもので、1,000円のペイアウトを受け取るとめに700〜900円程度の投資が必要です。
当たる確率が高いためペイアウト倍率は1.1〜1.3倍など低めです。
そして、ハイとローの中間になるミドルリスク・ミドルリターンは難易度はローとハイの中間のため、得られるペイアウトの倍率も1.4〜1.6倍程度となります。
ミドルリスク・ミドルリターンは、難易度もそこまで高くなくローよりも高い利益を得ることができ、失敗した時の損失もハイほどは高くないため初心者の方でも比較的狙うことができます。

バイナリーオプション初心者の方は、ローリスク・ローリターンだけでなく、ミドルリスク・ミドルリターンの取引も行うことで利益を拡大できます。

相場の予測をした上でミドルも狙ってみる!将来的にハイや分散投資も!

ミドルリスク・ミドルリターンの場合、例えば、1,000円のペイアウトを受けるのに400〜600円程度の投資額が必要です。
業者によっても異なりますが、ラダー取引で現在価格が1ドル=110.000円の場合の予想価格と購入価格は下記のようになります。ペイアウトは一律1,000円となるため、値動きが小さいほど利益は小さいです。

予想価格 購入価格 利益 相場変動
110.050円 900円 100円 ロー
110.100円 800円 200円 ロー
110.150円 700円 300円 ロー
110.200円 600円 400円 ミドル
110.250円 500円 500円 ミドル
110.300円 400円 600円 ミドル
110.400円 200円 800円 ハイ
110.500円 50円 950円 ハイ

ミドルはローよりも相場変動の予測が必要となりますが、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をしっかりと行えば、十分に狙うことができます。
ただし、相場は大きく変動する時もあればそうでない時もあります。

初心者や経験が浅いうちは、相場に動きが見られない場合はローの範囲に投資し、ある程度動きそうであればミドルの範囲に投資するといったように、どちらかに固定するのではなく相場動向によってローかミドルに投資するといいでしょう。相場を予測→予測展開に合わせてローかミドルを中心に投資→慣れてきたらハイリスク・ハイリターンも狙う、といった流れです。また、投資資金に余裕がある場合は、ローとミドルに投資するなど分散投資すると効果的です。

バイナリーで勝つためには相場を読み解く力が必要になってくる

バイナリーオプションがギャンブル性の高い特徴を持っていたとしても、勝つためには相場を読み解く力が必要になってきます。
また、バイナリーオプション以外の株式投資やFXをする際も、相場を読み解く力が高ければ高い勝率を収めることが可能です。

バイナリーオプションを始める場合は、まずは相場を読む力を養った上で取り組むようにした方がいいでしょう。
特に投資初心者の場合は、サポートラインやレジスタンスの引き方や見方、移動平均線の見方、どのような経済指標が相場へ影響を与えるのかなど、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析の基礎的な知識を得た上でチャレンジするようにしましょう。

勘に頼って取引するのではなく「◯◯だから今後上昇する可能性が高い」「△△だから下落する」など、根拠・理由をもって取引できるように自身の相場を読み解く力を高める努力が必要になります。
ハイリスク・ハイリターンの取引は経験豊富なプロトレーダーでも当てることは容易ではありませんが、ミドルリスク・ミドルリターンの範囲であれば初心者でも分析をすれば当てることができます。

自分の得意な相場で予測をもとにチケットを購入するのが基本

チケットを購入する際は、しっかりと相場を予測して根拠をもった上で取引しましょう。
特に初心者の方は相場を読み解く力を養った上で「どんな相場で勝負するか」と取引する相場を決めることも大事です。多くのトレーダーには得意な相場も不得意な相場もあります。

少しでも勝率を高めるためにも、自分が勝負する相場を決め、それ以外の相場の場合は取引をしない選択肢を持つことも重要です。どんな相場でも関係なく勝負していたら、勝てるものも勝てません。
経験を積みながら自分が得意とする相場を見つけていきましょう。

相場と方向性を見て取引すべきか、どのタイミングで購入するかを考える

初めての場合におすすめなのが均衡しているレンジ相場ではなく、トレンドが形成されている相場局面でのみ取引することです。
レンジ相場は上昇・下降のどちらに動くか予測しづらい局面でもあり、特に判定時刻までの残り時間が長ければ予測が困難です。上昇トレンドや下降トレンドが形成されている局面であれば、相場動向も読みやすいです。

しかし、トレンドによっては弱くすぐに転換する場合もあるため、強いトレンドのタイミングを狙うようにしましょう。

わかりやすいのはトレンドの方向性と経済指標の結果が一致する場合や、長期的なトレンドと短期的なトレンドが一致している場合です。
「上昇トレンドに加えて重要な経済指標が予想を上回る」「下降トレンドの時に経済指標が予想を下回る」「相場が下落局面の際に地政学リスクが高まる」など、さまざまなパターンがあります。

まずはトレンドに乗じた取引をするようにしましょう。トレンドの強さなどを予測するのにもテクニカル分析やファンダメンタルズ分析は有効です。そして、トレンドが形成されていてある程度の相場変動が予測できる場合はミドルの範囲を狙って取引してみましょう。

最初は当たる確率が高い取引からはじめ、徐々に利益率の高い取引へチャレンジ

バイナリーオプションは、予測の難易度によって勝った時の利益率が変わってきます。
予測難易度が低く当たる確率が高い場合、利益は小さいです。予測難易度が高く当たる確率が低い場合は利益は大きくなります。自分自身の相場分析力を高めることができれば、予測難易度の高い取引でも多くの勝ちを収めることが可能で、たくさんの利益を稼ぐことができます。

初心者の場合は、まずは利益が小さくても当たる確率が高い取引からはじめ、ノウハウは分析力を身に付けた上で、徐々に利益率の高い取引にチャレンジしていくようにしましょう。
そのためにも、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析について勉強していきましょう。

著者情報
自虐に突っ走る投資初心者。腹八分目を肝に銘じつつ、欲と恐れと戦いながらどこまで我慢できるか毎日チキンレース繰り広げてます。

RELATED