FXでの基礎知識がバイナリーオプションでの投資でも必ず必要になる

バイナリーオプションという言葉を聞いたことがありますか?投資をこれから始めようという人には仕組みの分かりやすさから選択しの1つに入れる人も多いのがこのバイナリーオプションです。
投資初心者の人が勘違いしがちなポイントやFXとの関係からFXとバイナリーオプションのどちらが初心者におすすめかを考えていきたいと思います。

為替の投資といえばFX

為替の変動に対する投資と言えばFXですよね。FXは一言でいえば、通貨を両替していくことで為替差益を得る投資のことです。

FXと株などの投資との違いは株は取引時間が制限されているのに対してFXは24時間取引できる点です。また、FXで利益を得るということはどこかで誰かが損をしているということになります。
つまり、お金の取り合いをしているようなものですね。お金の取り合いが24時間続くわけですからそれなりの基礎知識や相場観が必要になってきます。

投資をする上ではFXで得た知識は無駄にならない

FX投資をする際には為替についての基礎知識はもちろん、ローソク足の読み方やトレンドライン、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析といった様々な投資に関する知識を身に着ける必要があります。
しっかりとした基礎知識を身に着けて、万全の準備をしても必ず勝てるわけではありません。その上で勝率を高めていくためには自分なりのセオリーや勝負勘、相場観を磨くことも必要になります。

バイナリーオプションでもFXで得た知識は役に立つ

バイナリーオプションとは簡単に言うと為替相場が上がるか下がるかを予想するものです。
その点では、これから上がりそうな通貨を買って、上がったところで売りその為替差益を獲るFXに似ていますね。

バイナリーオプションもFXも為替の変動を見極めるという意味では同じ種類の投資と言えます。
相場が上がるのか下がるかを予想するのに、試験中に迷って鉛筆を転がして決める、といった一か八かではなかなか勝てません。
そこで、役立つのがFX取引で身に着けた基礎知識なのです。

仕組みが簡単なバイナリーオプションだからこそ知識が役に立つ

バイナリーオプションはFXに比べると仕組みが単純で、上がるか下がるかを予想するだけです。

FXはどのくらいの相場でエントリーし、どこで決済するのかなどを自分で決めなければいけません。
チャートを見ながら常に変化していく相場を見極める必要もあります。
その点、バイナリーオプションは既定のレートから上がるか下がるかを予測するだけなので基礎知識があれば勝率をグンと上げることも可能です。

より勝利を上げるためには、為替取引・相場の感覚が役に立つ

バイナリーオプションでの勝率をあげるにはまず為替相場、投資についての基礎知識が必要です。
チャートの読み方はもちろん、各種分析ができ、根拠を持って相場が上がるか下がるかを予測できるようになると勝率も上がってきます。

この根拠を持ってという部分で役立つのがFX取引で身に着けた知識や相場観というものなのです。

知識そのものは同じ為替相場に関するものなのでほとんど同じですが、相場観はFX取引でチャートと時にはにらめっこしながら分析し、相場を読み解くことでしか身に付きません。
バイナリーオプションを始めるならばまずFX取引から知識や相場観を身に着けることをおすすめします。

指標やチャート知識でFXよりも簡単に予想ができて勝率が高まるかも!?

とは言っても、FXよりもバイナリーオプションの方が仕組みが単純であるために予想もしやすく勝率も高まります。
一般的にFXは勝率3割でも十分利益を出せると言われていますが、バイナリーオプションでは勝率60%ではあまり儲からず、70%ぐらいの勝率が必要だとも言われています。
70%以上の勝率で取引を続けていくためにも、各種指標の分析、チャートに関する知識はしっかりと身に着けておく必要がありますね。

基礎知識だけでなく、相場観が必要になる理由と相場観を身に着ける方法

ここまで、バイナリーオプションで勝率をあげるためには、FX取引を通じて基礎知識と相場観を身に着けることが必要だということを見てきました。
チャートの読み方、指標の意味や利用方法などの基礎知識が必要なのは理解できると思いますが、相場観が必要なのはなぜでしょうか?

相場観とういのは、チャートや指標を分析し、様々な情報を統合して判断する力だと言えます。つまり、情報を統合して総合的に、相場が今後どのように動くのかを予想する力です。これは野球でいうと、ここ一番に強い代打の切り札、サッカーでいえば、ここ一番のひらめきによるプレーの感覚に近いと思います。

スポーツの試合を見ていてピンチ、あるいはチャンスで登場するとワクワク期待していしまう選手がいますよね。相場観はそういう選手のような存在です。相場観を身に着けるということはそういう選手を育てるということです。

特別な選手は練習にもまじめに取り組んでいますが、やはり実戦のなかで輝く選手が多いですよね。相場観も実際にトレードするなかでしか身に付きません。

基礎知識をいくら積み重ねても実戦では相場がどのように動くかを正確に予想することは難しいものです。
だからこそ、実際の取引を通じて相場観を身に着けることが勝率UPにつながるのです。

初心者が始めるならまずはFXから バイナリーオプションは相場観を身に着けてから

FXとバイナリーオプション 初心者が始めるならどっちがおすすめ?と題してここまで見てきました。

FXとバイナリーオプションで利益を出すうえで最も重要なのは勝率です。
FXは3割程度でも利益をだせるのに対して、バイナリーオプションでは7割以上の勝率がないと利益を得ることが難しいとされています。

その点ではバイナリーオプションの方が難しいともいえます。
仕組みはFXよりも簡単ですが、勝ち続けるのが難しいと言った方が正確な表現でしょう。そこで勝率をあげるためにFXの取引を通じて身に着けるであろう基礎知識と相場観です。

この2つが十分に身についてからバイナリーオプションを始めた方が結局のところ早く利益に結び付くと言えます。

著者情報
自虐に突っ走る投資初心者。腹八分目を肝に銘じつつ、欲と恐れと戦いながらどこまで我慢できるか毎日チキンレース繰り広げてます。

RELATED