利幅を考えて決済タイミングを計る必要がなく、予想が当たれば利益につながる

新感覚の投資スタイルとして注目されているバイナリーオプションは株やFXなどの従来の投資とは全くことなる投資です。
株やFXではいくらで買っていくらで売るかによって利益の大きさや損失の大きさが変動します。
ところがバイナリーオプションでは相場が上がるか下がるかを予想する投資なので、どれだけ上がったか、どれだけ下がったかは関係ありません。基準のレートより上がったか下がったかで利益を得ることができるのです。

このように相場の動きがほとんどなくても利益を出すことができるバイナリーオプションの特徴について詳しく見ていきたいと思います。

株、FX投資とは違うバイナリーオプション

バイナリーオプションは新しい投資スタイルとして注目されています。
とくに初心者にとって始めやすい条件がそろっているので投資初心者がこれから投資を始めようとするときにバイナリーオプションを選ぶケースが多くなっています。

そんなバイナリーオプションの魅力について多くの人が利用している投資スタイルである株式やFXと比較しながら説明していきます。

投資家共通の悩みは値動きがパタリと止まること

株式やFXに投資をしている投資家にとって予測不可能な相場の乱高下は困りものですが、実は値動きがほとんどない状態も大きな悩みの種です。
投資家は投資によって利益を上げようとしています。当然ですね。相場が乱高下しているということはそれだけ利益を多くするチャンスもあるということです。

しかし、値動きがほとんどない場合、損をしない代わりに利益も出せません。

例えば、ある株が1000円のまま、しばらく値動きをまったくしないとなると銀行に預けているのと同じでまったく利益が出せません。
貯蓄するよりも有効に資産を構築するために行うのが投資ですから、まったく値動きしないというのは投資に資金を回す意味がありません。

値幅や利益の大きさを考えなくていいのがバイナリーオプションの魅力

値動きがほとんどない状態でもまったく関係なく利益を出すことができるのがバイナリーオプションです。株式やFXでは売り買いの差益を狙って投資している人がほとんどでしょう。中には株の配当やFXのスワップポイント狙いの人もいるでしょうが、多くの人は売買差益を狙っています。

バイナリーオプションは基準の相場から上がるか下がるかを予想する投資スタイルです。ほんの少しでも上がっていればそれは上がったことになり、下がる場合も同じです。ほんの小さな値動きであっても予想のあたり、はずれが判定されるのです。

また、値上がりを予想してFXでポジションをとる場合、予想通り値上がりしたとしてもどこまで上がった時点で決済するかを考える必要があります。
そして、スプレッドが設定されているので小さな値動きで決済してしまうとかえって損をすることもあります。

その点ではバイナリーオプションは値動きの幅やどこで決済すれば利益がどれだけになるかを考える必要もありません。

わずかな値動きだって利益獲得につながる

ほんのわずかな値動きだったとしても相場が上がったり下がったりすれば予想のあたり、はずれの判定が行われます。
予想が当たれば設定された倍率の利益がもらえ、予想が外れればエントリーした金額だけを失うのがバイナリーオプションです。

他の投資スタイルである株やFXではそういうわけにはいきません。利幅や損の大きさを自分常に考え調整し、投資する必要があります。バイナリーオプションではそのようなことを考える必要がないのも魅力の1つです。

値幅に関係なく選んだ取引条件が自分の利益に

FXであれば保有しているポジションからの値幅が大きければ大きな利益を得ることができますが、その一方で、値幅が小さい場合には利益が小さくなったり、スプレッドが設定されているため損をする場合もあり得ます。
ところがバイナリーオプションは値動きの幅はいっさい関係なく、上がるか下がるか、自分が予想した条件があたったかはずれたかだけが重要になります。

自分の予想通りになっていれば、自分の利益になり、はずれてもエントリー時に投資した金額のみを失うので損失がふくらみつづけるということもありません。

数十分で利益が20倍だってあり得る

さて、バイナリーオプションで得られる利益は固定の金額ではなく、倍率で設定されています。
倍率が大きければ利益が大きくなるでしょうが、倍率が高いということはそちらの方向に相場が動く可能性が低いと考えられているということです。確率は低いが利益はたかい。ということになりますね。

さて、その倍率の最高倍率は20倍です。

バイナリーオプションは設定時間後の相場が現在の相場より上がるか下がるかの予想をします。
判定時間は数分から数十分、数時間などあります。
ですから場合によっては数十分で20倍になることもありえるわけです。例えば、昼休みのランチ代500円をランチ抜きを覚悟で投資すると昼休みが終わるころには1万円になる、ということもありえるわけです。

これならランチを抜いても夕食に高級焼肉を食べることができますね。

相場が動かなくても利益を十分得られるバイナリーオプション

株式やFXでは相場の動きがない場合、利益をほとんど得られないか、場合によっては損をすることもあります。
しかしバイナリーオプションは値動きの幅は関係なく利益を得ることができます。なぜならばバイナリーオプションでは相場が上がるか下がるかを予想し、その予想が上がれば利益を得ることができるからです。

しかも利益は最大20倍です。
株やFXでは利益を得られないような市場の状態であっても20倍の利益を得る可能性があるのがバイナリーオプションです。

もちろん、利益ばかりでなく負けることもあるでしょうが、それは値動きが大きい時も同じです。
値動きが大きい時も小さい時も同じように利益を上げることができるのがバイナリーオプションなのです。

著者情報
自虐に突っ走る投資初心者。腹八分目を肝に銘じつつ、欲と恐れと戦いながらどこまで我慢できるか毎日チキンレース繰り広げてます。

RELATED