投資をしたらあとは結果を待つだけ、チャートとのにらめっこも必要なし!!

新感覚で手軽な投資としてバイナリーオプションが注目されています。バイナリーオプションとは為替に関する「権利」を取引する投資のスタイルです。
バイナリーオプションでは投資の対象が為替、株式、資源などありますが、多くが為替を対象にしているためFXとも似ています。

ただし、FXや株、先物取引に比べ低資金でも利益を得ることができ、複雑さもないので初心者が始めやすい投資スタイルです。

ほったらかしでも投資が可能なバイナリーオプション

バイナリーオプションは一定期間後にレートが上がっているか下がっているかを予想する投資取引です。オプションを購入し決められた期限が過ぎると判定時刻となります。そこで予想が当たっていれば利益が出て、予想が外れると損をすることになります。

この単純なバイナリーオプションの仕組みには、単純さの他にも手間がかからないという大きなメリットもあるのです。

投資をした後は結果を待つだけでOK、そこがバイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションを取り扱っている業者が海外の業者、国内の業者と様々あり、若干の違いはあるものの、基本的にはオプションを購入し、判定時刻になると予想が当たったかどうかの判定がされます。
この流れの中で、投資する人がする作業は、購入時のみです。

オプションを購入したらあとは結果を待つだけなのです。
これならどんなに忙しい人でもささっとすき間時間でオプションを購入できますよね。また、取引の流れのチャートを見続ける必要もなく、判定時刻を待つだけなのでかなりの手間を省けます。

いつ売ればいい?の心配にも及びません

オプションを購入して判定時刻が来るまで待つだけの取引がバイナリーオプションです。FXではエントリーしてから相場をよく分析し、どこで決済するかを考えることも重要な要素です。

これは株式でも同じですね。

どこで買って、どこで売るかは非常に重要なポイントで、利益を左右するものです。ですからチャートとにらめっこして、早押しクイズばりに反射神経勝負のようなことも時にはあります。
しかしバイナリーオプションではあらかじめ決められた判定時刻になるまではほったらかしでいいので、いつ決済しよう?という悩みからも解放されます。

判定時刻はいつなの?国内業者と海外業者でことなる判定時刻

さきほどから判定時刻と言っていますが、判定時刻とはいったいどの時間のことでしょうか。バイナリーオプションでは海外業者を利用する場合、この判定時刻を選ぶことができます。業者によって違いはありますが、1分、3分、5分、15分、といった短期のものから、1時間、1日というものもあります。それに対して国内の業者は判定時刻は2時間を決められているようです。

2:バイナリーオプションは新感覚の投資スタイル
これまで投資と言えば、株式、FX、先物などが主体でした。株やFXならば一度は投資したことがあるという人も多いのではないでしょうか。株もFXも安く買って、値上がりしたところで売る、という基本的な構造は同じです。
それに対してバイナリーオプションは相場が上がるか下がるかの2択を予想する投資です。いくらで買って、いくらで売るという複雑な選択がすべて不要で、上がるか下がるかの2択だけです。この新感覚の投資スタイルであるバイナリーオプションにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

・手間をかけずに空き時間にできる
すでにご紹介したように、バイナリーオプションではいったんオプションを購入すればあとは判定時刻までなにもする必要はありません。また、取引ツールが充実しているので購入自体も上がるか下がるかどちらかのボタンを押すだけと非常に簡単です。
手間をかけずに空き時間で取引できる、というのがバイナリーオプションが注目されている理由の一つです。

・心配の必要がないから頭を切り替えて仕事にだって集中できる
バイナリーオプションにはロスカットを考える必要がありません。FXなどの経験がある人はお分かりかと思いますが、ロスカットは心理的にもかなりの負担です。この心配がないだけでもバイナリーオプションが初心者にも手軽に始められるものだと言えるでしょう。
また、いったん購入した後いくらで売るかで悩む必要もありません。購入時にすでに上がるか下がるかの予想をしているので、あとは待つだけなのです。
ロスカットや利益確定の決済時期の見極めが必要ないということは、すき間時間に購入すればあとはなんの心配もなく、仕事や家族のだんらんに集中できるということになります。心理的にも楽な取引だと言えそうです。

3:空き時間でささっと取引してあとは待つだけのバイナリーオプション
バイナリーオプションはオプションの購入時に相場が上がるか下がるかの2択の予想をします。設定した判定時刻になるまでは何もする必要がなく、決済のタイミングを考えたり、チャートとにらめっこする必要もありません。
また、低資金で始められローリスクローリターンであるという点も初心者が始めやすい投資だと言えるのではないでしょうか。
いくらで買って、いくらで売るという従来の投資とは全く違う新感覚のバイナリーオプション、これから始めようという人はぜひ、その手軽さを味わってみてください。

著者情報
自虐に突っ走る投資初心者。腹八分目を肝に銘じつつ、欲と恐れと戦いながらどこまで我慢できるか毎日チキンレース繰り広げてます。

RELATED