売り買いではなく、レートが上がるか下がるかを予測するだけの簡単投資

貯蓄から投資へという流れは着実に日本でも始まっています。銀行に貯金しておいても利息はほとんど期待できない。
それでも将来の不安もあるので少しでも資産を有効に活用し、守り増やしていきたい。このように考える人が増えているからではないでしょうか。

しかし、資産を運用し、増やしていく投資というと難しいイメージを持っている人も多いのも事実です。そんな中注目を集めているのがバイナリーオプションという投資方法です。
バイナリーオプションは価格が上がるか下がるかを予想して投資するだけの手軽な投資スタイルで手間もかかりませんし、少額から始められるので投資初心者に人気の投資です。

投資で利益を出しているのは一握り。はウソ?

「投資」という言葉を聞くと、なんだか胡散臭く感じたり、どうせうまくいくはずがない、結局損をするから手をだしていない、という人も多いのではないでしょうか。
確かに、投資にはリスクがありますし、必ず利益がでるというものではありません。

しかしだからと言って投資をしている人のうちほとんどが損をしているかというとそうとも言い切れません。特にバイナリーオプションでは失敗による損の考え方や利益を出すための戦略という意味で他の投資方法とは一線を画しています。

投資で損をするイメージしかない人へ バイナリーオプションは一味違う

投資してもどうせ損をする、と考えている人もいると思います。それは決して事実ではないでしょう。損をするかもしれませんし、利益を出せるかもしれません。

このような屁理屈的な禅問答をしても仕方がないので、バイナリーオプションの仕組みを考えてみたいと思います。

バイナリーオプションは相場が上がるか下がるかを予想するものです。予想が当たれば分配金を受け取り、予想が外れれば、投資した金額を失います。
この点が他の投資とバイナリーオプションの異なるところです。

まず、相場が上がるか下がるかを予想するのでなにもしなくても勝率は50%です。

知識や経験を積むことで勝率を70%や80%にすることも可能です。次に損に対する考え方も違います。
株や、FXなどでは追証やロスカットなどのように口座に入っている資金や最悪の場合それ以上の資金を失う可能性もあります。

しかしバイナリーオプションでは、例えば、300円でエントリーした場合には最悪でも300円を失うだけです。
FXのようにレバレッジもないですし、株のような信用取引もありません。
このように、損をする金額や損失に対するイメージが異なります。

バイナリーオプションは余計なことを考えなくていい

投資はどのようなものであれ、知識や手間をある程度はかけなければ勝率をあげることはできません。
利用している人が多い投資である株やFXでは、知識や自分の経験を駆使して、いくらで買って、いくらで売るか、どこまで下がったら損切して、、、と判断しなければいけないこともたくさんあります。
ところが、バイナリーオプションではそのような複雑なことは一切考える必要はありません。すべき判断は一つだけ。上がるか、下がるか。それだけです。設定された期間の時点で相場が現在よりも上がっているか、下がっているかを予想するだけで余計なことを考える必要はありません。また、一度予想してしまえば、設定されている時間がくるまで何もする必要はありません。チャートとにらめっこする必要もありませんし、チャンスに備えて決済ボタンにカーソルを合わせてドキドキしながら待つ必要もありません。
バイナリーオプションは基本的に上がるか下がるかだけを考え、しかも一度判断してしまえばそのあとは何もする必要がない手軽な投資スタイルです。

確率は上がるか下がるかの2分の1だけを考える

バイナリーオプションは為替、株式銘柄、金などの相場が上がるか下がるかを予想するのが基本的な流れです。多くの人が為替の相場の上下を予想しているので、FXと比較されることもあります。
FXでは「どこでポジションを取り、どの時点で決済するのか」、「売り、買いどちらのポジションをとるのか」など考えることが多くあり、その上で自分の思う通りになって初めて利益を得ることができます。
一方、バイナリーオプションでは単純に上がるか下がるかを予想するだけです。考えるのはその1点のみ。確率で言うと2分の1です。しかも知識や経験などから確率を上げることも可能なのです。

いたってシンプルでスマートな投資

ここまで何度も述べてきましたが、バイナリーオプションは相場が上がるか下がるかを予想するだけでそれ以外に考えることはありません。手間も最初に予想してしまえば、あとは待つだけです。予想がはずれたら、エントリーした金額だけを失い損失がどんどん膨らむということもありません。

チャート画面にかじりついて行方を見守ったり、反射神経勝負のデイトレードする必要もないので、スマホからささっと手軽に投資をすることができます。
このようにいたってシンプルでスマートな投資がバイナリーオプションなのです。

事前の知識も準備も絶対条件ではないので始めやすい

株であれば銘柄についての情報、現在の価格が割高か割安か、会社の業績、株主優待など、多くの情報を処理する必要があり、膨大な知識も必要です。
FXも同じように膨大な知識と自分なりの投資戦略がなければまず間違いなく損をするでしょう。

一方、バイナリーオプションはなにも知らなくても上がるか下がるかの2択ですから確率は50%です。知識や準備も特に必要ありません。
これから投資を始めようとする人にとって、新しくしなければいけない準備や知識が膨大だとそれだけでやる気がなくなってしまいます。その点バイナリーオプションであれば気軽に始められそうですね。

少額でも投資できるのでハードルが低い

バイナリーオプションが手軽な投資と言える理由として、少額から始められるという点も挙げられます。損についての考え方のところで少し触れましたが、バイナリーオプションは非常に少額でも投資することができます。株であれば数万円が必要ですし、FXでも数万円は必要になるでしょう。

しかりバイナリーオプションは業者にもよりますが50円から投資をすることができます。
50円投資した時の最大の損は50円。それ以上損することはありません。一方利益は最大20倍ですから1000円です。リスクを抑えながら少額で始められるバイナリーオプションが始めやすい投資と言われているのも当然かもしれませんね。

新感覚の投資スタイル、バイナリーオプションは手軽に始めやすい

バイナリーオプションは金融商品の売り買いではなく、相場が上がるか下がるかを予想する2択で投資する新感覚の投資スタイルです。

上がるか下がるかの予想をするだけなので、事前の膨大な知識や経験もそれほど必要でなく、もし負けたとしても損失額を低く抑えることもできます。また、いったん予想してしまえばそれ以外に決済のタイミングを考えたり値動きを見守る必要もなく、忙しく時間のない若い世代でこれから投資を始めようとしている人にもおすすめの投資スタイルです。

RELATED