シンプルでわかりやすくリスクも限定的新しいタイプの金融商品

「シンプルでわかりやすく、投資初心者でも簡単に挑戦できる」「お金を貯めなくてもできる」「専門的な勉強も必要なし」など、一般的な投資とは違う点がたくさんあり、これまで投資に難しいという印象を持ち踏み出せなかった人でも挑戦できるのがバイナリーオプションです。
ここでは、バイナリーオプションの特徴や内容、一般的な投資との違いなどについて、紹介します。特に、投資には興味があってもまだ未経験の人や、どんな投資をするか迷っている人は、参考にご覧ください。

未知なる投資のバイナリーオプションとは一体何なのか?

バイナリーオプションとは一体どんな投資なのでしょうか。
今までの投資とは違い、シンプルでわかりやすいのが特徴と言われており、投資に抵抗のある人でもバイナリーオプションをしている人は少なくありません。
シンプルでわかりやすいと言っても、どのような点が他の投資と違い、どんな特徴を持っているのでしょうか。

ここでは、バイナリーオプションが人気の理由や注目される理由について、確認しましょう。

少額、リスクも抑えられ投資結果がすぐわかる新しいタイプの投資

バイナリーオプションは株式投資やFXとは違う、新しいタイプの投資・金融商品と言われています。

少額から始められるため、手元資金が少なくても無理なく取り組めますし、取引を始める前に「勝って得れる利益額」と「負けて負う損失額」がわかった状態で取引を開始できます。
他の投資では損失額が大きく膨れ上がるリスクがありますが、バイナリーオプションでは、損失額が事前にわかっているため、リスク管理・資金管理が徹底できます。

損失額が予想以上に大きくなることもありません。
そして、バイナリーオプションは一定時間後に現在のレートより高いか安いかを予測するだけのシンプルな投資取引です。

株式投資やFXのように、保有する期間や損切り、利確など、決済のタイミングを決める必要もありません。2択というシンプルさで、事前にわかっていることも多く、初心者でも容易に取り組める今までにない投資です。

一般的な投資とバイナリーオプションはどんな違いがあるのか?

シンプルでわかりやすいことから人気のあるバイナリーオプションですが、一般的な投資とはどんな点が違うのでしょうか。
バイナリーオプションと一般的な投資を、必要資金、知識、取引時間、リスク、仕組みの5つの観点から解説しています。

どれだけバイナリーオプションが一般的な投資と違うか、一つひとつ確認してみてください。

一般的な投資には・・まとまったお金が必要

株式投資やFXなど、通常投資をする際は、ある程度まとまった投資資金が必要です。安く購入できる銘柄や通貨もありますが、どちらも最低でも3万円程度は準備をしておくべきでしょう。

人気の銘柄であれば最低でも10万円以上は必要ですし、FXにおいてもある程度のLot数を運用したい場合には10万円以上は必要になってきます。そのため、投資を始めるにもお金を貯めなければいけません。また、あくまでも投資を始めるのに、これだけの資金が必要なだけであり、高いリターンを得たい場合は、もっと多くの資金を準備する必要があります。

一般的な投資には・・経済の知識が必要

投資を行うには経済の知識も必要です。
株式投資は企業の業績、業界動向、国内の景気、海外の景気などの知識が要ります。FXに関しても、アメリカや欧州など、諸外国の景気情勢についての知識がなければ、経済指標の発表や経済ニュースを見ても相場動向を読むことができません。ファンダメンタルズ分析ができないと、テクニカル分析一本、もしくは勘に頼るような取引手法になってしまいます。

投資信託に関しても、選択したファンドがどんな商品に投資をしているのか、その商品は今後伸びる要素があるのかなどを予測するために、やはり経済の知識が必要です。
ある程度の知識を得たうえでなければ、安定した結果が出なかったりもします。

一般的な投資には・・取引に時間がかかる

一般的に、取引は時間がかかります。
株式投資にしてもFXにしても、銘柄やポジションを保有してすぐに利益が出るわけではありません。予測とは違う方向に相場が動く可能性もありますし、中長期を見越しての投資であれば1年以上保有することも珍しくありません。スキャルピングであれば取引に時間はかかりませんが、スキャルピングトレードをしている人はごく一部にすぎません。
基本的に、投資の結果を得るためには時間がかかるものです。

一般的な投資には・・リスクが大きい

一般的に、投資は得る利益も大きいですが、リスクも大きいです。負う損失が青天井なものも少なくありません。
例えばFXは損切りやロスカットにならない限り、どんどん含み損は増え続けます。
ロスカットになれば預け入れている資産の大半を失ってしまいますし、ロスカットにならないように追加で証拠金を投入し続ければ、預け入れている資産以上に資金を失う可能性があります。

投資結果が出るまでは、利益額も損失額もわかりません。限度額が定められているわけではありませんので、大きな損失を負い、なかには投資の損失が原因で破産する人もいます。大きな利益を得れるという華やかな部分もありますが、大きなリターンが望める分、リスクも大きいです。

一般的な投資には・・仕組みが複雑

基本的に投資は仕組みが複雑なものが多いです。
仕組みやルールを覚えるだけでも大変なため、始めることに抵抗のある人も少なくありません。利益の得方もたくさんあり、時間軸によって利益を含むときもあれば、損失を含むときもあります。投資のルールに経済が組み合わさっており、相場はさまざまな要因で動きます。

仕組みが複雑だからこそ、相当に勉強して知識を得たうえで取り組まないと勝てません。

バイナリーオプションなら・・少額でOK

バイナリーオプションは他の投資と違い、まとまった投資資金がなくても始めることができます。

業者により異なりますが、数十円〜1,000円程度で取引が可能です。GMOクリック証券の外為オプションは1枚あたりの最大購入金額は999円です。

ハイローオーストラリアとオプションビットの最低取引額は1,000円、ファイブスターズオプションの最低取引額は100円と、どの業者も少額での投資が可能です。時間をかけて投資資金を貯めなくても、すぐに取り組めます。毎月のお小遣いや余ったお金で投資ができ、貯金などを切り崩す必要もありません。

バイナリーオプションなら・・経済の知識が貧しくてもOK

株式投資やFXなど、一般的に、投資を行うには経済の知識が必要です。

しかし、バイナリーオプションであれば、経済の知識に自信がなくても勝つことは可能です。なぜならば、現在のレートよりも一定時間後のレートが上がるか下がるかを予測するだけだからです。経済の知識がなくても、チャートのパターンなどから、一定時間後の相場の動きの予測することは可能です。

また、2択なので勘でも当たる確率は50%です。ファンダメンタルズ分析を行い、長期的には相場が上がると予測していたとしても、一定時間後には現在のレートより下がっているかもしれません。経済の知識があるに越したことはありませんが、知識が乏しくても取り組めますし、勝つ可能性があります。

バイナリーオプションなら・・取引時間は最短5分

バイナリーオプションは取引時間が決まっています。
各業者によって取引時間が決められており、取引時間経過後のレートよって勝ち・負けが決まります。

株式投資やFXであれば、数日間保有することもあれば、数ヶ月〜数年保有することもあります。取引時間に制約はありませんが、そのため、常に相場の動向を見ておかなければなりません。しかし、バイナリーオプションであれば、取引時間が決まっていますので、長々とチャートを見る必要もありませんし、利確や損切りのタイミングを迷ったりすることもありません。取引時間は5分の業者もあれば、数時間の業者もあります。

バイナリーオプションなら・・リスクは限定的

他の投資は損失額がどんどん膨れ上がっていくリスクがあります。1度の取引で資産の大半を失うこともありえます。しかし、バイナリーオプションはリスクが限定的です。さらに、取引を始める際に、負けた場合の損失額もわかっています。バイナリーオプションは投資額=損失額です。つまり、1回の取引に1,000円投資した場合は、予想が外れれば1,000円の損失です。

投資額が500円の場合は損失額は500円です。事前に負けた際に負う損失額がわかっているので、自身でリスク管理ができます。1度の取引で投資金の何倍もの損失を負う可能性のある投資もあるなかで、バイナリーオプションはリスクが限定的なため安心して取引できます。

バイナリーオプションなら・・仕組みが単純かつ明快

バイナリーオプションは非常に仕組みがシンプルです。一定時間後に現在のレートよりも高い安いかを予測し、当たれば「掛け金(投資額)×ペイアウト率(業者により異なる)」の金額を受け取れます。
外れれば掛け金が損失になります。現在のレートよりも1銭でも上がるか下がるかを予測する2択なので、経験もあまり関係ありません。損失額も掛け金と同額なのでわかりやすいです。他の投資のように、実際に始めるまでに相当勉強する必要もなく、すぐに操作性やルールを理解できます。バイナリーオプションは、投資=難しそう、というイメージを持っている人でも簡単に取り組める投資です。

為替のバイナリーオプションは上下を予想するだけというシンプルな仕組み

重ね重ねですが、バイナリーオプションの特徴はシンプルでわかりやすいことです。
難しい条件などはなく、現在のレートよりも上がるか下がるかを当てる2択の投資です。

単純に考えれば勝率50%なわけです。そして、利益も損失もわかった状態から始められます。これほどまでにシンプルな投資は他にありません。数十円や数百円で投資ができ、ゲーム感覚で取り組めます。

投資が難しいと感じる未経験者でも簡単に始められる間口の広さを持つ

前述のとおり、バイナリーオプションは投資を始める際のハードルが低い特徴を持ちます。
一般的な投資であれば、「まとまった投資資金」「専門的な知識」「ある程度の時間」が必要なため、始めようと考えても簡単にはできなかったりします。

しかし、バイナリーオプションであれば、数十円〜の少額投資ができ、専門的知識がなくても取り組め、取引時間も最短5分〜と短時間で結果を知れます。
長期保有する必要がないため決済のタイミングに迷うこともなく、損失も限定的です。

今まで投資に難しい印象を持ち、取り組めなかった人でも、比較的容易に始めることができます。

少額投資、リスク限定なので投資初心者でも始めやすい!

今回紹介したとおり、バイナリーオプションは投資初心者でも始めやすい金融商品です。
数十円〜の少額で投資をすることができ、取引時間も決まっているため、長期間チャートを見る必要性や決済のタイミングで困ることもありません。
損失額は投資額と同額なため、負けた際に失う金額もわかった状態で取引を開始できます。

今まで投資をしたことがない人でも、比較的簡単に始められますので、興味がある人は、ぜひ試してみてください!

著者情報
自虐に突っ走る投資初心者。腹八分目を肝に銘じつつ、欲と恐れと戦いながらどこまで我慢できるか毎日チキンレース繰り広げてます。

RELATED