0xは上場後10倍を付けた大人気仮想通貨・今後の高騰に期待高まる!!

2018年2月22日

2017年8月に発行されたゼロエックス、上場前から大きな話題となり上場後は瞬く間に10倍をつけた大人気仮想通貨です。
ゼロエックスは分散型取引所のプロトコルを提供しており、更なる開発と発展により世界中の様々な企業や組織が今後採用し利用すると見込まれています。

ゼロエックスの出現により今後世の中が大きく変化することは、必然と言えること間違いありません。

ゼロエックスとは?上場後約4日で10倍に跳ね上がった大人気仮想通貨

上場後約4日で約10倍に跳ね上がったゼロエックス、話題の仮想通貨です。

ICO前から大人気であったため、約$24,000,000の目標資金到達達成がICO前であったことも有名な話となっています。
それほど注目度が高いこと、将来性への期待が高いことを表していると言うことができるでしょう。

名称 0x(ゼロエックス)
通貨略号 ZRX
発行日 2017年8月
発行枚数 10億枚

発行枚数は10億枚となっており、市場には約半分が放出されています。
残り半分は開発者や創業者、初期アドバイザーなどの持ち分です。開発者や創業者、初期アドバイザーの持ち分は、約4年間で市場へ放出される予定となっています。

3つの大きな特徴は、ゼロエックスプロトコルの基盤

ゼロエックスはDEX(分散型取引所)を目指しており、その分散型取引所を作る仕組みがゼロエックスプロトコルです。

ゼロエックスプロトコルの利用により、将来のビジネスモデルは格段に変化を遂げるでしょう。
さらに大きな発展へとつながることが予想され、ゼロエックスの今後の展開に大きな注目が集まっています。
ゼロエックスプロトコルの基盤となる3つの特徴を見ていきましょう。

ゼロエックスは、イーサリアムトークンを手数料なしで交換できる

イーサリアムブロックチェーンを利用しているデジタルプロジェクトは、毎月急激に増加しています。
今後も更なる増加が予想され、何千というプロジェクトが開発されるとも考えられるでしょう。

中でもERC20のトークンは、数えきれないほどの増加と広がりを見せています。その結果、これらのトークンを手数料なしで交換する必要性が出てきました。
これを可能にしているのが、ゼロエックスです。

ゼロエックスプロトコルの提供により、イーサリアムブロックチェーン上におけるERC20トークンの交換や取引を手数料なしで実現可能としたのです。

ビルディンブロックによりシステムのグレードアップが可能

dApps(分散型アプリケーション)は将来的に多数作られていくと考えられます。
銀行や病院、大企業などではすでに開発に取り掛かっており、実用化に向けて着々と前進しています。様々な処理やシステム、ネットワークを国内や海外などに分散させることが可能となるのです。

dAppsはイーサブロックチェーンで提携している仮想通貨システムを、主体となるコントロールのシステムを持たずに作動させることが可能となります。

それぞれの分散されたアプリケーションをビルディングブロック、つまり一つにまとめ連携させることができれば、よりシステムのグレードを向上させることができるのです。

これがゼロエックスのプラットフォームです。

ゼロエックスの2つの注文機能・オフチェーン注文、リレーオンチェーン注文

ゼロエックスの注文機能には大きく2つあります。

ゼロエックスの注文機能

オフチェーン注文
特定のユーザー同士で行う取引をブロックチェーン外で行うことができます。
リレーオンチェーン注文
共通のブロックチェーン上で中継を介した取引が可能となります。この機能は売買の情報をリレー、中継させることです。

これを行う事で電気代の軽減、データによる負荷の軽減、コスト削減などが図られるというメリットが生じます。

取引には管理者が必要でありその管理者をリレーヤーと呼び、リレーヤーが中継を行います。
リレーヤーは取引成立には欠かせない存在であり、取引成立の手数料として報酬を受け取ります。ゼロエックスプロトコルは、リレーヤーに報酬を与えるという仕組みにより成り立っていると言えるのです。

分散型取引所はビジネスモデル構築が難しいという欠点がありますが、リレーヤーという存在により売買取引を数多く集め共通のサービスを構築しています。

これらの流動性を図ることにより、ビジネスとして成立するような仕組みを可能としているのです。

購入には3段階必要・国内でBTCかETH購入・送金・Binanceで購入

将来性があり魅力あるゼロエックスを購入したいと思った時、どのような手段で手に入れることができるのでしょうか。
残念ながら日本の取引所では購入することができません。

ゼロエックスは海外の取引所のみの取扱い

などで上場されています。
中でもBinanceは、2017年9月から日本語に対応したページを開設しています。
Binanceは世界取引高1位を誇る中国の取引所ですので、流動性もあり誰もが思い通りの取引を行なうことが可能です。

操作性に優れており分かりやすい画面を提供してくれるBinanceですので、初心者でも安心して取引することができます。
以下、Binanceの購入方法をご紹介します。

ゼロエックスの購入手順in Binance

1.国内取引所でビットコインなどを購入する
まず、口座開設済みの国内取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入します。口座を持っていない場合、どこかの取引所に口座開設を行ないましょう。
2.Binanceのアカウント登録をする
Binance公式ホームページへアクセスし、画面右上にある国旗マーク「日本語」を選択します。
日本語の変換後、「アカウントを作成しますか」か「登録」を選択します。(現在は「日本語対応」調整中です。)
・必要事項の入力
メールアドレスやパスワードなど必要事項を入力し、「登録」を選択します。登録したメールアドレスへBinanceからメールが届きますので、メール内の「Verify Email」を選択すると登録完了となります。
ここでの注意は、必ず新しいパスワードを作成することです。できるだけ文字数を増やすこと、これによりハッキングなどのリスクが軽減します。
3.二段階認証の設定
セキュリティ強化のためGoogle二段階認証を設定します。Binance にログインして、「Google検証」欄の黄色ボタンを選択、するとQRコードが表示されます。
Google Authenticatorアプリを読み取れば完了です。上記二段階認証を設定すれば安心して取引を行うことができますので、必ず設定をしてください。
4.国内取引所→Binanceへ送金
最初に国内取引所で購入したビットコインまたはイーサリアムをBinanceへ送金します。送金の際には、Binanceの画面「資産」の「預金引き出し」をクリックすると通貨の一覧が表示されます。
通貨一覧から「ビットコインまたはイーサリアム」の「預金」ボタンを選択します。その後、アドレスが表示されますので国内取引所の送金先アドレス欄へコピー&ペーストして送金完了です。

ゼロエックス上場後は2日で約6倍と大人気・5か月弱で約10倍の強い値動き

ゼロエックスは上場前からの人気により、ICOの価格から約1日で2.5倍の価格を付けました。
その2日後には約4倍、6倍と時間が経過するごとに上昇していました。

上場を心待ちにしていた投資家が大勢いたということ、将来性を見込んで投資している投資家が多いということが、上場後数日間の値動きから読み取ることができます。

その後の値動きはどのような状態で、現在はどのような値動きをしているのでしょうか。

ゼロエックスICOから5か月弱で約10倍、高い人気を表した値動き

具体的な値動きを見ると、2017年12月上旬までは30円弱での小さな動きが続いており、投資家としては値動きが小さくつまらないと感じていたかもしれません。ICO直後は大きな値動きを見せていたゼロエックスですが、その後一旦は沈静化し値動きの無い状態がしばらく続いていました。

しかし、12月半ばころより徐々に上昇を続け、2018年1月半ばには約10倍の277円を付けています。
この上昇のきっかけは、2017年12月にアップデートの情報が詳細に公開されたことと考えられます。

ICOから5か月弱で、約10倍に跳ね上がったことから人気の高さ、注目の大きさを知ることができます。

ゼロエックス高値277円から現在(2018年2月半ば)約128円・現在材料待ちの状態

2018年1月半ばの高値277円から利益確定売りを経て、現在2018年2月半ば時点で128円を維持しています。現在は材料待ちの状態とも言えそうです。
また、「ゼロエックスの目的である分散型取引所発展に要する時間」においても、注目する必要があるようです。

分散型取引所が発展していくであろうことは誰もが周知していると考えられますが、システムが本格化するには時間がかかるとも考えられます。そのためゼロエックスの価格が動き出すのも時間がかかるということです。

ゼロエックスの値動きは他の仮想通貨と比べて、大きな値動きがないという状態が今後続くかもしれません。
しかし、将来を見据えた投資を行うのであれば、周りが動かない時が狙い目ともいうことができます。

その他、他の仮想通貨同様、ゼロエックスもビットコインの値動きに左右されることは間違いないようです。ビットコインが急騰、急落すれば、ゼロエックスもそれに引っ張られるように値動きがあります。

仮想通貨全体特にビットコインのチャートで値動きを把握し、それと同時にゼロエックスの値動きを把握することが重要と考えられます。

Binanceは初心者でも安心してゼロエックスを取引できる取引所

Binanceは取引高世界一・中国の取引所です。
ゼロエックスの上場は2017年9月11日、その他アルトコインを多数扱っており、世界中から注目され今後も目が離せない取引所となっています。

日本語対応のサイトを開設しており多くの日本人も利用しています。
日本語で安心して取引を行なうことができるので、初心者でも迷うことなくスムーズに取引を行なうことができます。

Binanceを利用している日本人同士でコミュニケーションをとることも可能となりますので、更に利便性が高まると言えるでしょう。
海外取引所という不安はなく、誰もが安心して思い通りの取引を行なうことができます。


手数料 通常0.1%、BNBトークンを利用すれば0.05%と更に安い
日本円対応力 日本円取引は不可
独自サービス ZRXをBNBトークンで購入可能
レバレッジ取引 レバレッジ対応不可
安全性 中国の取引所ということで、中国政府次第で取引不可の可能性もあり
スマホアプリ 安全性に不安という声もあるが、被害は上がっていない様子
スプレッド 取引所なので手数料のみで取引可能
スワップポイント スワップポイントの設定はない
サポート力 日本語未対応・サポート必要なときは英語でやり取り必要
チャート、ツール テクニカル分析が可能な高機能チャート利用

公式サイトへ行く

ゼロエックスの持つ特徴を見れば、大企業や大組織で採用されることは明らか

ゼロエックスは発行されたばかりの新しい仮想通貨です。まだまだ、世間に認知されるには時間を要すると言えるでしょう。

ただし、ゼロエックスの持つ特徴から大企業や大組織などで採用されるであろうことは、必然とも言えます。
大きな組織特有の動き出すまでに時間がかかるという壁を乗り越えることができれば、その後は爆発的な高騰と支持、人気で大注目の仮想通貨となるはずです。

大きな期待と将来性を持つゼロエックス・動き出せば爆発的な値動きが期待できる

現在、イーサリアムブロックチェーンを採用しているデジタルプロジェクトは多数増加しており、様々な企業や組織が ERC20トークンを発行しています。その数は、今では数え切れないほどの数にまで達しています。

この数え切れない数のトークンを手数料なしで交換することができるのが、ゼロエックスプロトコルです。

今後も更にERC20トークンの増加が見込まれ、それが増加すればするほど交換作業が必要となってくることは明らかです。
そしてその交換が手数料なし・コストがかからないということであれば、多くの企業や組織が飛びつくことは必然とも言えるでしょう。大企業や大組織がメリットを得やすい仕組みのため、システムの採用や実践には時間を要するかもしれません。
しかし、一度動き出せば様々な企業が参入し、流動性が生まれます。

システムの採用、開発、実践には多少時間がかかるかもしれませんが、一度採用が決まれば大きな資金が動きます。
もちろん、ゼロエックスの価格もすぐに上昇、信じられないような高騰を見せることは間違いありません。

このような大きな期待と将来性を持つゼロエックスです。今以上に人気が出ることは、時間の問題と言えるのではないでしょうか。爆発的な値動きに注目です。

下落のリスクは安全利用できないという時・リレーヤーによるサービスが成立しない時

期待の大きいゼロエックスですが、下落のリスクももちろんあります。
ゼロエックスの特徴が全て根底から覆された、安全に利用できるものではないという状態になれば、これは下落となるでしょう。

また、リレーヤーの存在により売買取引を数多く集め共通のサービスを構築しています。
これらの流動性を図ることが不可能となれば、ビジネスとして成立することはありません。ゼロエックスの価格下落の要因になると、考えられるでしょう。

今は世の中に認知されるという初歩段階・今後実践開発となれば高騰は間違いなし

ゼロエックスは発行されたばかりの新しい仮想通貨です。
しかし、その注目度は世界中が目を向けるほど大きなものであり、将来性を期待された誰もが認める新しい仮想通貨となっています。

ゼロエックスの特徴から小さな組織というよりは、大きな組織で活かせるものと考えられます。大きな組織は動き出すまでに時間がかかるという特徴がありますが、一度動き出せばそれは大きなうねりとなり経済や政治、世界全体をも巻き込む力があります。

今はまだ世の中に少しずつ認知される初歩の時期と言えるかもしれません。今後、それが認められ採用となれば、価格は大きく高騰し大人気の仮想通貨となることは間違いありません。

今はまだ世の中の人、知る人ぞ知るという仮想通貨です。今この時に投資することができれば、のちに大きな利益を得ることができるのです。

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED