DMM Bitcoinの全てを徹底解剖していきます!

2018年3月1日

DMM Bitcoinをご存知でしょうか?
DMMグループはFX業界で誰もが知っている超大手の会社です。そのDMMが仮想通貨界に参入してきたことで大きな話題となっています。

今回は、そんな超大手FX業者DMMの仮想通貨サービス「DMM Bitcoin」の詳細をすべて解説していきたいと思います!

DMM Bitcoinの中でも特徴的なのは、アルトコインのレバレッジ取引です。これは国内の取引所では他にありません。また、スマホアプリから取り扱い通貨ペア、手数料、セキュリティまで、徹底解剖していきたいと思います!

DMM BITCOINについて

まずは、DMM Bitcoinの概要を確認してみましょう。

会社名 DMM Bitcoin
金融庁登録日 2017年12月1日
登録番号 関東財務局長 第00010号
事業内容 仮想通貨交換業者
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー10階
設立日 2016年11月7日
資本金 12億9000万円

金融庁に登録がされたのは2017年12月です。
仮想通貨取引所として認知度の高いbitFlyerやZaif、GMOコインと比べると新しい取引所となっています。

DMMグループについて

DMM BitcoinはDMMグループが運営する事業です。
「DMM」という言葉を一度は聞いたことがありませんか?もとはWebを中心としたサービスを展開する会社であり、その事業は動画サービスや英会話、ネット証券たくさんあります。2017年には会員数2700万人を突破し、グループ業績は1823億円にのぼりました。

FX(外国為替取引)をやっている人であれば、DMMを知らない人はいません。DMMグループは「DMM.com 証券」というネット証券で10年以上の事業実績があるからです。FXの口座開設はこれまでに60万口座をこえ、日本一位のFX業者となっています。

なので、仮想通貨界でのサービスも大いに期待できそうですね。さて、いよいよ次からは、そんなDMMの仮想通貨サービスについて詳しくみていきたいと思います!

DMM BITCOINを利用するメリットを徹底紹介!

冒頭でもお伝えした通り、DMM最大の特徴はアルトコインのレバレッジ取引です。
もちろん、そのほかのサービスも、長年FX業界で蓄えたノウハウがいかされ、とても満足度の高いものとなっています。

ここでは、そんなDMMの特徴とメリットについて詳しくみていきたいと思います。

国内で唯一、アルトコインのレバレッジ取引

DMM Bitcoinではアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができます。

レバレッジ取引できるアルトコインは

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ

の全7種類で人気どころの通貨をすべて取引できます。
レバレッジ倍率は最大5倍です。

ビットコイン以外にも、将来有望な仮想通貨はたくさんあります。リップルは2017年に価格が400倍になったことで有名です。
そのアルトコインにレバレッジをかけることにより、よりたくさん稼ぐことができ、チャンスも他の取引所より多いといえるでしょう。

スマートフォン版取引システムアプリ

レバレッジ取引の次に注目のポイントはスマホ取引ツールです。
見やすさと取引のしやすさに重点を置き、FX業界での長年のノウハウが凝縮されています。チャート画面は4分割可能、テクニカル指標も表示できるので、デスクトップ並みの性能を兼ね備えています。

スマホアプリをみても、ここまでの使いやすさはDMM Bitcoin以外にありません。

PC版取引システム

スマホアプリでも十分ですが、デスクトップの取引画面からはより本格的な売買ができます。画面には取引に必要な機能・情報が全てそろっており、自分の好きなようにカスタマイズできます。チャート注文もできるので、取引に不便することはないでしょう。

充実したサポート体制

DMM Bitcoinのホームページをみればわかりますが、24時間365日サポートや質問を受けることができます。他の取引所と違うところはLINEによるサポートがあることです。友達追加でDMM Bitcoinを登録すれば、LINEから気軽に質問できます。

充実したサポートがあるので、初心者のかたも安心して利用できるでしょう。

公式サイトへ行く

DMM BITCOINの手数料について

DMMの特徴はなんとなくおわかりいただけたと思います。次は、各手数料についてみていきましょう。

手数料
入金手数料 無料(銀行振り込みの手数料は負担)
出金手数料 無料
売買手数料 無料
レバレッジ手数料 無料
入金方法 銀行振込
クイック入金 あり

なんと全ての手数料が無料となっています。
入金方法はクイック入金と銀行振り込みの2種類です。銀行振り込みの場合だけ、手数料は本人負担なので、気をつけましょう。また、クイック入金に関しては、一部対応していない銀行もあります。

口座開設前に使える銀行があるかチェックはしておきたいですね。

公式サイトへ行く

DMM BITCOINの取り扱い通貨について

DMM Bitcoinでは、現物取引とレバレッジ取引で扱っている通貨が違います。
また、DMM Bitcoinで取り扱いのある通貨についても簡単にまとめてみました。

現物取引 ビットコイン、イーサリアム
レバレッジ取引 ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル
ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュ

ビットコイン

元祖仮想通貨であり、仮想通貨の王様がビットコインです。ブロックチェーン技術をいかし、決済・送金をスムーズに行えるよう開発されました。多くのアルトコインはビットコインの技術をベースにして作らています。

イーサリアム

ビットコインの次に有名なのがイーサリアムです。ビットコインが送金・決済を目的としているのに対し、イーサリアムはブロックチェーン技術を保険や不動産などあらゆる分野の応用するために開発されました。スマートコントラクトという独自の技術をもっています。

ネム

ネムは平和・平等の理念をもとに開発されたアルトコインです。ブロックチェーン技術により、富の偏りを防ごうとする目的があります。ネムの開発には取引所Zaifの運営会社テックビューロも関わっており、認知度が高い人気のアルトコインです。

リップル

リップルはビットコインとは別の方法で、送金・決済をスムーズに行うことを目的としたアルトコインです。「リップル」とは厳密に言うと、サービスの名前でありリップル内で使う通貨はXEM(ゼム)として表記されます。

ライトコイン

ライトコインはビットコインをバージョンアップしたようなアルトコインです。ビットコインには送金時間が遅い問題がありますが、ライトコインはそういったビットコインの弱点を補うようにして開発された、いわば、ビットコインの弟のような通貨です。

イーサクラシック

イーサクラシックはイーサリアムが分裂して生まれた仮想通貨です。イーサリアムと特徴はほとんど同じです。しかし、イーサリアムクラシックの開発者たちは「ブロックチェーンをみんなで管理する」という非中央集権的理念が強いのが特徴です。

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュはビットコインが分裂して生まれたアルトコインです。そのため、ビットコインと似ている部分が多くあります。ビットコインより早く送金できますが、ビットコインとビットコインキャッシュのどちらが優れているか、決着はまだついていません。

アルトコインは上のように、通貨ごとにまったく違う特徴をもっています。気になるものがあったらぜひ自分で調べてみることをおすすめします。
DMM Bitcoinで扱っているアルトコインは全て時価総額が上位にランクインする人気のものなので、初心者のかたも取引しやすいでしょう。

公式サイトへ行く

DMM BITCOINのスプレッドについて

DMM Bitcinのスプレッドはどうでしょうか?
スプレッドとは買うときと売るときの価格の差のことであり、「実質手数料」とも呼ばれています。つまり、スプレッドは狭ければ狭いほどお得です。

残念ながら、DMM Bitcoinのスプレッドは他の取引所と比べるとやや広めとなっているようです。
しかし、取引手数料がないのを考えれば、収益に支障がでるレベルではありません。

公式サイトへ行く

DMM BITCOINのセキュリティについて

DMM Bitcoinのセキュリティは、何も問題がなく安心して取引ができます。
これもやはり、FX業界で長年居座ることができた経験がいかされているのでしょう。

具体的には、コールドストレージによるオフライン保管・二段階認証・資産の分割管理・SSL暗号化通信で資産を守ります。ホームページにもしっかりとセキュリティに関しては記載があるので、安心して利用できますね。

DMM BITCOINの始め方

DMM Bitcoinの口座登録方法はとても簡単です。
3ステップで誰でも登録できるので、気になる方はメール登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

登録方法/p>

STEP1メールアドレスを登録

メールアドレスを登録するだけでアカウントページをつくることができます。
STEP2 本人確認書類を提出
アカウントページを開設できたら、本人確認書類を提出します。顔写真がないものは2点必要です。

アップロードするだけでいいので、すぐ提出できます。
STEP3 郵送物を受け取り取引スタート
本人確認書類が届いたら認証コードを入力します。入金すればすぐに取引を始められます!

顔写真のない確認書類の場合は2種類提出をしなければいけません。

  • 各種保険証
  • 住民票の写し
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • その他官公庁から発行又は発給された書類(当社が本人確認書類として認めたもの)

から2種類提出を行いましょう。
各種類ごとに氏名・現住所・生年月日の記載のあるもの、そして有効期限のあるものは期限内のものが有効です。

公式サイトへ行く

他社と比較してDMM BITCOINのメリット・デメリット

DMM Bitcoinを他社と比較した場合、どんなメリットデメリットがあるのでしょうか?
詳しく説明していきます。

メリット

アルトコインのレバレッジ取引ができる国内唯一の取引所!
繰り返しにはなりますが、アルトコインのレバレッジ取引ができるのは国内でDMM Bitcoinだけとなっています。特にビットコインについで人気のあるリップル、イーサリアムは今後も価格の上昇する可能性が十分にあります。
スマホアプリが使いやすい!
スマホアプリの使いやすさも、国内1位といっておかしくはないでしょう。なので、家であまりトレードできない方もおすすめです。外出先でもチャート見て分析ができるのはおおきなメリットです。
初心者でも使いやすい業者
DMM Biticoinは初心者の方に特におすすめの取引所となっています。レバレッジ取引を使えば、1000円単位での投資もできます。その他でも、スマホアプリの見やすさ・充実したサポートなど、安心して利用できる仮想通貨取引所といえるでしょう。

デメリット

現物取引の通貨が少ない
レバレッジ取引では、7種類の仮想通貨を取引できますが、反対に現物取引はビットコインとイーサリアムしか購入できません。なので、そのほかのアルトコインを現物で持っていたいという方には向いていないでしょう。
スプレッドが広い
スプレッドが広いのもデメリットです。特に、これも現物取引の際に広めに設定されていいます。なので、ビットコインやイーサリアムを安く買いたい方は他の取引所を利用したほうがいいでしょう。
現物取引をしたい方には向いていない取引所
デメリット2つをみていただければわかる通り、DMM Bitcoinは現物取引には向いていない取引所です。なので、実際にビットコインを購入して長期保有したい方、誰かに送金したりお店で使ったりしたい方は、他の取引所(販売所)でビットコインを購入したほうがお得に買えるはずです。

公式サイトへ行く

キャンペーンやサービスの紹介

取引所それぞれキャンペーンを実施しています。
初回限定のキャンペーンもあったりするので口座開設を考えている人は各社のキャンペーンにも注目してもいいかもしれません。

1.DMMBitcoinリリース記念キャンペーン 新規口座開設完了でもれなく1,000円プレゼント!

期間:2018年1月11日~3月31日

期間中に口座を登録し、認証コードまで入力すると1000円がもらえる大注目のキャンペーンです。普通は取引をしなければ、キャッシュバックはありませんが、登録するだけでこのキャンペーンはOKです。リリース記念キャンペーンとあって今後はない可能性が高いので今のうちに申し込みましょう。

DMM BitcoinはFX業者で日本一位のノウハウをいかし、質の良い仮想通貨サービスを提供する取引所でしたね。ここであらためて、DMM Bitcoinの特徴・メリットを復習したいと思います。

公式サイトへ行く

DMM Biticoinで押さえておきたい3つのポイント

1.国内で唯一、アルトコインのレバレッジ取引ができる取引所
2.スマホアプリが見やすく・取引しやすい
3.サポート体制も充実していて初心者の方に特におすすめ

まずは、この3つを押さえておけば問題ありません。
今後、有望なアルトコインで大稼ぎするために、DMM Bitcoinに登録して取引を始めましょう!

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED