仮想通貨KCSコインとは?特徴や購入方法、将来性について

2018年3月15日

KCSコインは海外取引所KuCoinの独自トークンであり、取引手数料の割引や配当を受け取れるなどの特徴を持っています。
また、定期的にバーンがおこなわれるため希少価値の上昇も期待できます。

ここでは、KCSコインの特徴や購入方法、将来性、おすすめ取引所などについて紹介しています。
ビットコインやイーサリアム、ライトコイン、、、などの主要通貨ではなく、草コインなどに興味がある方は、ぜひ今後の参考にしてみてください。

注目を集めるKuCoin取引所が発行する独自トークンである

KCSコインとは、「KuCoin Shares」の略で、2017年に誕生した香港の仮想通貨取引所KuCoinが独自発行しているトークンです。

クーコイン(KuCoin)は中国香港を拠点とする海外取引所!利用するメリットも徹底紹介!

発行枚数は2億枚ですが1億は取引所と創業メンバーが保有しているため、市場流通は1億枚になります。

大手取引所バイナンスが発行している手数料が安くなるBNBコインと似ていますが、KCSコインはさらに独自のサービスを備えていることから注目を集めています。

名称 KCS(KuCoin Shares)
通貨単位 KCS
公開日 2017年9月
発行数 2億枚(1億が市場流通)

株式投資のように「配当」が受け取れる通貨

KCSコインの主な3つの特徴について見ていきましょう。

配当がもらえる

KCSコインの最大の特徴が配当がもらえることです。
取引所利益(KuCoinの1日の取引手数料)のうち50%がKCSコインを持っているユーザーに毎日分配されるようになっています。KCSコインの保有量に応じて分配されるため、コインを多く持っているほどたくさんの配当を得ることができます。

一般的に、仮想通貨で利益を得るには売買益(キャピタルゲイン)しかありませんでしたが、KCSコインであれば株式投資や不動産投資のようにインカムゲインを得ることが可能です。決して大きな額ではありませんが、少額でも毎日もらえるのは嬉しいものです。

手数料が割引になる

KCSコインを持っていれば、KuCoin取引所での取引手数料が割引になります。1,000KCSコイン保有しているごとに取引手数料が1%割引になる仕組みで、最大30%割引(30,000KCSコイン保有)まで可能です。手数料の割引を受けるにはある程度の資金が必要ですが、保有者・KuCoin利用者にとってはメリットのある特徴です。

定期的なバーン

KCSコインは3ヶ月に1度、KuCoinによってバーンすることになっています。
バーンとは市場から通貨を買い上げ・破棄することです。定期的にバーンすることで、市場のKCSコインの流通量が減り希少価値が高まります。希少価値が高くなれば需要も増え、価格も上昇をします。また、流通量が減ることでKCSコインを持っている人への配当割合も大きくなり
ます。公式の発表によるとKCSコインの市場流通量1億枚の10%(1,000万枚)をバーンする予定です。定期的にバーンがあることで価値の上昇が期待できます。

購入方法を解説。国内取引所でBTCを購入し海外取引所へ送金して購入する

KCSコインは国内取引所で購入することはできません。
そのため、国内取引所でビットコインなどの通貨を購入し、海外取引所(KuCoin)へ送金をしてKCSコインを購入する必要があります。下記はKuCoin取引所でKCSコインを購入する場合の手順です。

KCSコインの購入方法

1.KuCoin取引所のアカウント登録
まずは海外取引所のKuCoinでアカウント登録をします。KuCoinのサイトへアクセスをし、言語選択で日本語を選びます。「新規登録」から「会員加入」画面を開き、メールアドレスとパスワードを入力し、アドレスへ届くメール内のURLをクリックするとアカウント登録が完了します。
2.二段階認証の設定
アカウント登録をした後は、セキュリティのために二段階認証の設定をしましょう。二段階認証を設定する場合は、まずGoogle Authenticatorをダウンロードをします。KuCoinの「設定」をクリックして「グーグル2ステップ」を選択し、画面に表示されているコードの入力かQRコードのスキャンをし、取得番号を入力します。これにより二段階認証の設定が完了します。
3.国内取引所でビットコインを購入
国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入します。もし、国内取引所の口座を持っていない場合は、開設をしたうえで購入しましょう。
4.ビットコインをKuCoinへ送金
国内取引所で購入したビットコインをKuCoinへ送金します。送金する場合はKuCoin画面の「資産」をクリックし、表示される通貨一覧からビットコインを選択して表示されるアドレスをコピーします。あとは、コピーしたアドレスを使い国内取引所から送金をします。
5.KCSコインを購入
送金したビットコインでKCSコインを購入します。KuCoin画面の「マーケット」をクリックし、表示される通貨一覧からKCSコインを選び数量を入力して購入します。

KCSコインの値動きは?2017年は価格が40倍近くも上昇するも。。

KCSコインの値動きはどうだったのでしょうか。

KCSコインは12月中旬頃まで50円〜70円前後の価格で推移していましたが、中旬以降高騰をします。
価推移は以下の通りです。

日付 価格
2017/12/29 326.49円
2018/1/6 1,551.88円
2018/1/10 2,246.23円
2018/1/25 798.49円
2018/2/10 632.16円
2018/3/1 449.84円
2018/3/12 356.86円

31日には400円を突破し、1月2日には800円台、6日には1,500円台、7日には2,100円台、10日には2,200円台と非常に高い価格をつけます。12月〜上昇はKCSコインだけでなく、多くの仮想通貨の価格が高騰した時期です。

また、有名ブロガーがKCSコインを紹介・評価したことや、そもそもKuCoinの登録者数が増加していることも高騰要因として考えられています。しかし、1月中旬以降になると価格の下落が始まります。
これは、KCSコインだけではなく、多くの仮想通貨の価格が大きく下落をしています。19日には1,000円台、25日には700円台、2月10日には600円台、そして3月に入ってからは300円〜400円で推移をしています。

誕生して間もない取引所でありながら多くのユーザーを抱える

2017年に誕生したKuCoinは「第2のバイナンス」と呼ばれるほど注目を集め人気があります。
取引手数料は0.1%と安く、KCSコインの保有量によってはさらに手数料が割引になります。

取引ツールもシンプルで見やすく使いやすいです。サイトも日本語対応していますので(一部していない)、少しおかしな日本語も多いですが取引するのに困るほどではありません。

手数料 取引手数料は0.1%。KCSコインの保有により最大30%の割引もある
日本円対応力 日本円での直接購入はできない
独自サービス KCSコイン(手数料割引や配当がある)
レバレッジ レバレッジなし
安全性 二段階認証の設定やウォレット管理など自己セキュリティの徹底は必要
スマホアプリ デザインがシンプルで使いやすい
スプレッド 売買板取引なためスプレッドはほぼない
スワップポイント スワップポイントなし
サポート力 問い合わせフォームがあるが日本語には対応していない
チャート、ツール チャート・ツールは見やすく使いやすい。処理スピードも速い

公式サイトへ行く

KCSコインの将来性は?取引所KuCoinの成長と連動をする

KCSコインはKuCoinの取引手数料割引だけでなく、配当ももらえるなど保有者やKuCoinユーザーにとってメリットのある通貨です。

KuCoinの発行する通貨なだけに、KuCoinの成長と連動する傾向があります。

そのため、今後KuCoinが成長をすればKCSコインも成長し、KuCoinが衰退すればKCSコインも衰退する可能性があります。
また、中国当局の規制にも注意しなければなりません。KCSコインの将来性はKuCoinがどれだけ成長できるかにかかっていますので、取引所の動向を注視しておく必要があります。

価格が下落しているからこそ買い!?短期ではなく中長期で保有しておきたい通貨

KCSコインは海外取引所KuCoinの独自トークンであり、保有することで最大30%の手数料割引を受けることや、毎日配当を得ることができます。

今はまだそれほど価値が高い通貨ではありませんが、KuCoinの成長と連動するため、今後大きく価値が上昇する可能性もあります。
「第2のバイナンス」とも呼ばれるKuCoinの成長・動向に注目したいところです。2018年に入って価格は下落が続いていますが、安い今だからこそ狙い目とも言えます。

KCSコインを保有するのであれば短期売買ではなく、少なくとも2〜3年はホールドしておきたいところです。KCSコインやKuCoinに興味がある方は、ぜひこの機会に検討してみてください。

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED