• 「みんなのBitcoin(ビットコイン)」あのトレイダーズ証券のグループ会社が贈る仮想通貨取引所サービス

安心のバックグラウンドで日本の仮想通貨業界のリーディングカンパニーになれるのか!?

2017年8月20日

今、日本の仮想通貨を取り巻く環境がめまぐるしく変化しています。
法整備も整ったばかりであり、また実際に仮想通貨での資産運用・投資に動き出している投資家も増えてはいるもの株式などとは違ってまだ規模は小さい状態。投資家も取引所、そして日本政府も含めた誰もが手探りで仮想通貨を利用した資産運用を行っているので、環境が都度変化してじゃじゃ馬の状態になっています。

仮想通貨の資産運用は必ず取引所を経由しなければなりません。
日本国内外にたくさんあり、特に日本はその注目度から多数の企業が取引所運営に乗り出しています。仮想通貨の売買での利益幅は取引所の人気で変わります。仮想通貨は流動性がないと価格の変化が起こりませんし、その変化は取引所によってまったく違います。

そんな中で注目されるのは「みんなのBitcoin(ビットコイン)」です。
日本では2017年7月現在で13社ほどの仮想通貨取引所があり、その中でも「みんなのBitcoin」は比較的新しい取引所になります。サービスやこの取引所でできることはシンプルで少ないのですが、利用できる取引ツールが高機能であったり、また信頼できる運営元なので安心して口座開設ができます。

ここではそんな「みんなのBitcoin」の詳細について紹介していきます。

みんなのBitcoinで口座を開設してみる!

「みんなのFX」や「みんなのシストレ」などで有名なグループ会社が仮想通貨に取り組む!

「みんなのBitcoin」は2016年末に創業した、比較的新しい仮想通貨取引所になります。

運営会社
会社名 みんなのビットコイン株式会社
運営会社:トレイダーズホールディングス株式会社
住所 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
設立 2016年12月15日
資本金 1,500万円
業務内容 ビットコインの販売・買取
金融庁、財務局の登録日
所属団体  - 

ただ、新しいといっても、オンライン証券会社としてFX取引を長年、日本の個人投資家などに提供してきたトレイダーズホールディングスが親会社になっているので、新しい分野とはいえオンライン金融取引のノウハウについてはかなりの蓄積があります。「みんなのFX」や「みんなのバイナリー」といったみんなシリーズの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ですので、「みんなのBitcoin」は信頼ができ、安心して口座開設のできる企業になります。
「みんなのBitcoin」でできる仮想通貨の取り引きは大きく分けて2種類で、仮想通貨そのものを売買する現物取引と、顧客が用意する資金にレバレッジをかけて売買できるレバレッジ取引があります。レバレッジ取引は仮想通貨のFX取引サービスと見ていいでしょう。
最大25倍ものレバレッジをかけて仮想通貨を売買できるのです。

また、「みんなのBitcoin」で売買できる仮想通貨の銘柄は、仮想通貨の最大勢力であるビットコインと、マイナーな通貨の総称アルトコインの中では最も取引高の多いイーサリアムがあります。選べる銘柄は少ないですが、王道を利用できるので、初心者から上級者まで納得の環境です。

仮想通貨を取引するなら
みんなのBitcoinで決まり!

グループ企業の強みと魅力がそのまま「みんなのBitcoin」の強みでもある!?

「みんなのBitcoin」が日本の仮想通貨取引所の中で一押しの取引所である理由は、なんといっても親会社でありグループ企業がトレイダーズホールディングスだからです。仮想通貨は信用が第一です。その信用を勝ち得るためのネームバリューとしては十分なほど力を持っているのではないでしょうか。

仮想通貨自体が資産価値を持って投資対象となるのは、多くの投資家に認められた存在だからです。もしこの信用がなくなると仮想通貨の市場は崩壊します。

また、オンライン金融取引ですので、現物取引とはいっても投資対象そのものを実際に手にするわけではありません。
株券ならまだあり得ますが、特に仮想通貨は現物そのものが存在しませんから、信用できない取引所に資金を預け、騙されでもしたら大変です。

ですので、顔が見えない上に、存在そのものがデジタル信号に過ぎなければ(つまりデータでしかなければ)、とにかく信頼度にすがるしかないのです。そして、「みんなのBitcoin」であれば信用度が高いですし、運営もしっかりしているので顧客の資産が騙しとられることもありません。

これが「みんなのBitcoin」の強みと魅力です。誰もが安心して仮想通貨を取り引きしたいと願っていますが、実際に仮想通貨が誕生してから何度も詐欺や盗難などの大規模な事件が起こっています。ここでならそんな心配がなく、安心できる取引環境が実現するのです。

人気仮想通貨のビットコインとイーサリアムだけを売買する「現物取引」

「みんなのBitcoin」ではビットコインとイーサリアムそのものを売買できる「現物取引」があります。
ビットコインなどを貯めたいときや、ショッピングなどで利用したい場合にその時点のレートで購入できます。「みんなのBitcoin」ではビットコインが0.01BTCから始められ、0.01BTC単位で、イーサリアムは0.5ETHから取り引きでき、0.1ETH単位で売買できます。

仮想通貨の銘柄は少ないですが、ビットコインとイーサリアムを世界各国の通貨で売買できるので、為替取引を行っている人であれば有利な通貨を見いだして売買することもできます。
「みんなのBitcoin」の魅力はビットコインを日本円で売買する場合においては取引手数料がかからないので、経費があまりかかりません。

業務内容
サービス内容 現物取引、レバレッジ取引FX
取引通貨銘柄 ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)
取扱い通貨ペア ビットコイン/日本円(BTC/JPY)、ビットコイン/米ドル(BTC/USD)
ビットコイン/ユーロ(BTC/EUR)、ビットコイン/豪ドル(BTC/AUD)
ビットコイン/シンガポール・ドル(BTC/SGD)、ビットコイン/香港ドル(BTC/HKD)
ビットコイン/人民元(BTC/CNY)、ビットコイン/インドネシア・ルピア(BTC/IDR)
ビットコイン/比ペソ(BTC/PHP)、ビットコイン/印ルピー(BTC/INR)
イーサリアム/日本円(ETH/JPY)、イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

日本の仮想通貨業界では最大値ともいえる25倍で売買できる「レバレッジ取引」

「みんなのBitcoin」のレバレッジ取引は最大で25倍をかけて仮想通貨の売買が可能です。
例えば100万円分のビットコインかイーサリアムを売買する場合には、投資家が用意する資金は単純計算では4万円だけで済みます。つまり、少ない資金用意のみで最大25倍のボリュームの仮想通貨を取り引きができるので、その分、利益も大きくなるわけです。

成行、指値、逆指値注文、トレール注文が利用でき、通貨ペアもビットコインと日本円というベーシックなペアのほか、米ドル、ユーロ、豪ドル、シンガポール・ドル、香港ドル、人民元、インドネシア・ルピア、比ペソ、印ルピー、それからイーサリアムと日本円のペア、イーサリアムとビットコインのペアで売買ができます。

仮想通貨を貯めるなどで運用したい人ではなく、能動的に利益を追求したい人はこのレバレッジ取引は必見です。

みんなのBitcoinをもっと詳しく

手数料はかかるものの、他社と比較してみるとかなり安く売買ができるメリット

「みんなのBitcoin」における仮想通貨の取り引きにおいては多少の取引経費がかかってきます。
出金の際やビットコインと日本円以外の売買のときには手数料が設定されています。ビットコイン/日本円以外の取り引きでは約定金額の0.25%がかかりますし、日本円の出金は毎回500円の手数料が徴収されます。

手数料
入金 無料 ※金融機関でかかる手数料は顧客負担
出金 日本円出金・500円、仮想通貨出金・無料
取引手数料 BTC/JPY・無料、BTC/JPY以外・約定金額の0.25%
入金方法 銀行振込
提携銀行

しかし、これは他社と比べても低い設定ですので、経費として出費があるとはいっても「みんなのBitcoin」なら費用を抑えながら仮想通貨取引ができるのが魅力です。

気をつけたいのは、レバレッジ取引の場合、一般的なFXで長期保有すると手にすることができるスワップポイントに似たポジション料という手数料が取られてしまいます。
スワップポイントと違って、投資家側が支払うもので、長期保有の1日ごとの手数料として約定金額の0.05%がかかります。これらを考慮しておかないといつの間にか保有資産が目減りして、いつの間にかロスカットの対象になる場合もあります。

ただ、口座開設や口座維持費、仮想通貨の出金手数料などは一切かからないので、トータル的には「みんなのBitcoin」は低費用で仮想通貨を売買できるメリットがあることには変わりありません。

最大25倍で仮想通貨の取り引きができ、ロスカットなどの防御対策もある!

「みんなのBitcoin」のレバレッジ取引では用意した証拠金にレバレッジをかけて大きな売買ができるようになっています。
「みんなのBitcoin」では2倍、4倍、5倍、10倍、25倍とかけられ、用意した証拠金をこの倍数に従って大きくしたボリュームで投資ができます。例えば資金を10万円用意したとしたら、25倍のレバレッジでは250万円分のポジションを保有でき、利益もその分大きくなるという仕組みです。

取引
販売所の有無
取引所の有無
FX取引
(レバレッジ)
2倍、4倍、5倍、10倍、25倍
信用取引
(レバレッジ)
先物取引
(レバレッジ)

ただ、気をつけたいのは、逆に損失を出してしまうというときもレバレッジの分だけマイナス分が大きくなります。極端な話、4万円で100万円分の売買をしているときには、資金が4万円しかなくても100万円分の損失を被るというわけです。

ですので、「みんなのBitcoin」では顧客が大きな損失を被ることのないよう、ロスカット制度を用意しています。
これは既存のFX取引などで採用されているもので、必要証拠金と目減りした含み損などから算出する証拠金維持率が各社で定めるルールに従った割合に下がると、まずはアラートという警告メールやシグナルを発し、対応を求めます。
それでも維持率が下がる場合は強制的にポジションを決済するロスカットが執行されます。

「みんなのBitcoin」におけるレバレッジ取引のアラートは証拠金維持率が120%になると発せられ、110%以下でロスカットが執行されます。
例えば証拠金維持率が100%というのは、レバレッジ25倍で100万円分を売買する際には証拠金4万円が必要ですが、この額では維持率100%を示します。つまり、レバレッジと必要証拠金をジャストで用意するとそれは維持率100%ですぐさまロスカットが執行されてしまいます。
ですので、証拠金は余裕を持って用意していなければなりません。

それから、ロスカットは必ず執行されるものではなく、なんらかの事情で執行されないこともあります。
ですので、ポジションの価格やその場合のロスカット水準などを自分で計算して把握しておくべきです。アラートが鳴る前に自分で気がつき、対処をできてこそ一人前の投資家です。

みんなのBitcoinで口座開設する

「みんなのBitcoin」は万全のセキュリティーで外部からの攻撃から顧客を守る

仮想通貨取引所が最も重要視する安全性、つまりセキュリティーですが、「みんなのBitcoin」においてもしっかりとしたセキュリティーを用意して顧客を迎え入れています。

セキュリティ対応の有無と内容 有(コールドウォレット、2段階認証など)

「みんなのBitcoin」におけるセキュリティーの代表としてはコールドウォレットが挙げられます。
コールドウォレットは実在する財布ではなく、仮想通貨を保管しておくためのオフライン上の保管場所です。ネットから切り離されているので、ハッキングなどで情報が盗まれる事態に巻き込まれたとしても、コールドウォレット内にあるビットコインなどはしっかりと守られます。

それからネットセキュリティーとしては常識的に採用されているSSL暗号化通信を「みんなのBitcoin」でも使っています。
その上で、実際に不正アクセスがあった場合には毎回顧客に直接問い合わせたり、メールなどで確認をします。また、なりすましで出金を勝手にされないよう、メールなどを利用した2段階認証も採用しているので、手に入れた仮想通貨を盗まれる可能性は限りなくゼロに近いです。

それ以外にも「みんなのBitcoin」では毎日、最低でも1日に1回はすべての顧客各位の口座をチェックしています。不正な検出がないかどうかが確認され、口座なども常にクリーンな状態を保っています。

このように「みんなのBitcoin」では万全なセキュリティー体制を取っていますので、誰でも安心して口座開設が可能です。

取引所はみんなのBitcoinで決まり

ほかの取引所と比較して初めてわかる「みんなのBitcoin」の良い点・悪い点

「みんなのBitcoin」がどのように優れ、どのように劣っているかはほかの仮想通貨取引所のサービスなどと比較してみなければわかりません。
かといって、投資家によってはここで挙げる良い点が必ずしもメリットではないかもしれませんし、悪い点も魅力に映ることもあるでしょう。ですので、取引所を選択する際はここで挙げる良い点・悪い点を考慮して検討してみてください。

よかった点

  • 「みんなのBitcoin」はオンライン金融業界の優良企業が運営している!
  • 「みんなのBitcoin」の最大の良い点は間違いなく運営会社のネームバリューではないでしょうか。社名こそ「みんなのビットコイン株式会社」ですが、グループの大本はトレイダーズホールディングス株式会社となっています。トレイダーズホールディングスはFX取引でも知られるトレイダーズ証券を運営していますので、オンライン金融取引のノウハウはかなり持っています。ですので、サービスも行き届いている上に各種システムも高機能、セキュリティー体制も万全。また、みんなのビットコイン株式会社の資本金は独立した仮想通貨取引所と比べて少なめですが、グループが大きいのでその点に不安を感じることはありません。

  • レバレッジ取引ではレバレッジを最大を25倍もかけられる!
  • 「みんなのBitcoin」におけるレバレッジ取引では最大25倍のレバレッジがかけられます。一般的なFXでも法定上限が25倍なので目新しさがあるわけではないのですが、こと仮想通貨業界では日本の取引所だと5倍程度しかかけられないところもあります。その点では「みんなのBitcoin」はリスクが上がることは確かですが、大きな利益を追求することもできるので、それなりに資金を用意できて万が一の失敗に対する対策もばっちりできていれば、大きく取り引きを行ってもエキサイティングでおもしろいかもしれません。

  • 「みんなのBitcoin」の取引プラットフォームは業界最速レベル!?
  • 「みんなのBitcoin」の運営会社は元々FX取引「みんなのFX」を日本人顧客に向けて提供してきた企業です。ですので、全般的なシステムやセキュリティーは充実しています。そして、「みんなのBitcoin」で利用できるプラットフォーム「BTトレーダー」も使い勝手がよく、世界最速とさえいわれています。毎秒100万件の取り引きの処理が可能で、つまりどんなに激しい相場の動き、あるいはたくさんの投資家が一斉に動き始めたタイミングでもさくさくと注文が進んでいくのです。ほかには高機能チャートや取引機能がありますし、初心者でもわかりやすい環境になっています。

悪かった点

  • 実は「みんなのBitcoin」のレバレッジは実質25倍もない?
  • 「みんなのBitcoin」のレバレッジ取引では最大25倍のレバレッジをかけることができるのが魅力なのですが、現実的には25倍もかけることができません。というのは、顧客が負債を抱え込まないようにするための制度としてロスカットがあるわけですが、証拠金維持率が下がり始めて120%を切るとアラートが、110%を切るとロスカットが執行されます。そうなると、実際に用意する証拠金が必要証拠金のみですと、取り引きを始めた途端にロスカット執行になるので、予め用意する資金は多めに用意するか、もしくはレバレッジを低めにしなければならないのです。ですので、実質的には最大25倍は事実ではありません。この点は残念ですね。

  • 「みんなのBitcoin」では選べる仮想通貨の銘柄が少なすぎ!?
  • シンプルといえば聞こえはいいですが、「みんなのBitcoin」では取り引きできる仮想通貨はたったの2銘柄だけで、ビットコインとイーサリアムになります。確かにこの組み合わせでしか売買できないという取引所は多いです。ビットコインは仮想通貨の代表だし、イーサリアムもマイナーなグループながら知名度は高いです。ですので、この仮想通貨で取り引きを進めたいと元から思っていた人は問題ないでしょう。ですが、たったふたつの銘柄では満足がいかない人も出てくるかと思います。そんなときに選べる仮想通貨が2種類となると少なすぎるのかもしれません。

  • 「みんなのBitcoin」で利用できるサービスが充実しているとはいえない?
  • 仮想通貨の銘柄の種類の少なさ同様、「みんなのBitcoin」が提供するサービスも少ない気がしますね。大きく分ければ仮想通貨の売買とレバレッジ取引の2タイプのみです。他社では積み立てや先物取引、その他諸々のサービスがあるのですが、「みんなのBitcoin」はかなりシンプルです。ほかの取引所でも同じくらいシンプルなところもありますが、ひとつの口座でリスクヘッジやほかの手法など様々な取り引きができない点はマイナスともいえます。

取引所はみんなのBitcoinがおすすめ!

「みんなのBitcoin」の新規口座登録はなんとオンライン申し込み30秒で完了する!?

「みんなのBitcoin」で取り引きを始めるには「みんなのBitcoin」のサイトから口座開設をクリックして個人情報などを登録する必要があります。
ただ、「みんなのBitcoin」が優れているのは、一般的なFXなどで培ったノウハウと、株式やFXとは性格や法令が違うことから、新規の口座開設が非常に簡単です。
他社でも仮想通貨の取引口座開設は難しくはないのですが、「みんなのBitcoin」における一番最初の新規登録ではかかっても1分程度、最短で30秒と素早い口座開設が可能です。

そんな「みんなのBitcoin」の口座開設の方法について、順を追って紹介していきたいと思います。

「みんなのBitcoin」では登録完了後に本人確認や入金を行わないと本格取引はできない!

まずは「みんなのBitcoin」のウェブサイトの右上か下の方にある口座開設ボタンを押します。
そして、新規登録画面から個人口座か法人口座を選択して顧客情報を入力。送信が「みんなのBitcoin」側で受理されると登録時のメールアドレスに確認メールが届きますので、メール内のURLをクリックすれば登録が完了します。

しかし、この登録はあくまでも登録のみで、取り引きを始めたい人はすぐにログインしたあとで本人確認書類を送らなければなりません。
「みんなのBitcoin」はちょっと面倒で本人確認書類は下記の組み合わせで各グループひとつずつ、3種類の書類を送る必要があります。

他社では1枚か2枚で済むところが、「みんなのBitcoin」は3枚もいるのです。

本人確認書類
グループ1 グループ2 グループ3
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書
住民票の写し
各種健康保険証
印鑑登録証明書
預金通帳
銀行利用明細書
ネットバンク顧客情報画面

法人口座の場合は担当者の本人確認書類と、法人の履歴事項全部証明書を用意しなければなりません。

本人確認書類が送付(アップロード)され、すべての書類が届くと「みんなのBitcoin」で審査が行われ、通過すると登録住所宛にハガキにて口座開設の通知が来ます。受け取ったらあとは会員ページにログインして手続きの最終段階を済ませれば完了です。

その後、日本円か仮想通貨の入金が完了すれば、「みんなのBitcoin」にそれらが反映され、「みんなのBitcoin」での取り引きが始まります。

みんなのBitcoinをもっと知りたい

「みんなのBitcoin」で利用できる取引プラットフォームはダウンロード不要!

一般的な仮想通貨取引所の取引ツールは、一般FXなどでいうリッチクライアント型、つまりウェブサイト上にあるダウンロード不要のツールが使われています。
さすがにスマートフォン版はダウンロードが必要ですが、パソコン版は多くがウェブブラウザを利用して取り引きを行います。

「みんなのBitcoin」も同様で、パソコン版のみの取引ツールはダウンロードが一切不要で、簡単に始められるメリットがあります。
世界最速ともいわれる処理スピードを誇るツール「BTトレーダー」は毎秒100万件の取り引きを処理できる能力がありますから、たくさんの投資家が集中する時間帯や時期でも動きが鈍くなることはほとんどなく、取り引きチャンスを逃しません。

ほかにもある高機能でハイスピードな仮想通貨取引ツール「BTトレーダー」

そんなプラットフォーム「BTトレーダー」ですが、まずレイアウトカラーを変更できるなどの自由度もありますし、初心者でもすぐに馴染める画面デザインが特徴です。
各種操作も簡単ですし、トレード画面から資金増強などで入金を依頼することもできるなど、使い方としては満足のいくものになります。

カスタマイズ性に優れ、全部で17種類以上が搭載されたテクニカルなど、高機能チャートで分析も問題なく進められることでしょう。

取引機能も高性能で、外面切り替えも簡単。このツールでストレスを感じる投資家はまずいないのではないでしょうか。注文や分析も感覚的に進められますから、「みんなのBitcoin」の快適性は群を抜いた存在といっていいかと思います。

みんなのBitcoinの口座開設へ

「みんなのBitcoin」が向く投資家と向かない投資家にはどんな人が当てはまる?

「みんなのBitcoin」はいったいどんな投資家に向いているのでしょうか。
そして、どんな投資家には向かないのか。各種機能やサービス内容などを振り返ってみたときに、しっくりくる投資家がまさに「みんなのBitcoin」に合った投資家なのかと思います。「みんなのBitcoin」に合う投資家、合わない投資家を比べて見てみましょう。

「みんなのBitcoin」はシンプルな機能しか用意されていないので投資初心者に向く?

まず、「みんなのBitcoin」は日本の仮想通貨取引所の中でも特に初心者に向いていると見ます。
というのは、種類の少ない仮想通貨の中で最も人気のビットコインとイーサリアムだけを用意している点から考えると、仮想通貨取引を始めたばかりの人が陥りやすい悩みに対応できるのではないでしょうか。

日本人投資家向けの取引所の中には数十種類の仮想通貨あるいは通貨ペアを要しているところもあります。
初心者だとどれがいいのかわからず、中途半端に手を出して利益が得られなくなり、悩んでしまいます。ですが、「みんなのBitcoin」なら2銘柄だけ。しかも人気の1番と2番ですから扱いやすくて便利です。人気銘柄は取引所での流動性向上にも期待できます。

では、上級者は向かないのかというとそういうわけでもなく、通貨ペアは日本円だけでなく各国の通貨で売買できるので、一般FXで為替に挑んできた人にとっておもしろみは十分備わっています。
ただ、銘柄が少ないので、上級者の場合はほかの取引所と同時進行で「みんなのBitcoin」を利用するべきでしょう。

ひとつの口座で簡単管理をしながら仮想通貨で資産運用をしたい人には向かない?

「みんなのBitcoin」に向かないトレーダーは、仮想通貨で様々な戦略や手法を利用して売買を行いたい人でしょう。
「みんなのBitcoin」が取り扱うサービスは現物取引とレバレッジ取引のみです。他社には積み立てができたり、APIでシステムを導入できたり、先物ができるところもあります。ですが、「みんなのBitcoin」では現物とレバレッジの取り引きしかできないのです。

ですので、幅広く投資ができ、しかもひとつの口座で管理の手間も省きたいというトレーダーは「みんなのBitcoin」一本では難しいというか、もったいないですね。
面倒ではありますが、ほかの取引所のサービスと「みんなのBitcoin」を同時に利用することで互いの欠点を補うようにして売買を進められれば、そのデメリットも解消できるはずです。

取引所はみんなのBitcoinで!

「みんなのBitcoin」が「みんなの…」で有名なグループ会社という点は本当に好印象

「みんなのBitcoin」の運営会社はトレイダーズホールディングス株式会社といい、FX取引で有名な「トレイダーズ証券」を擁しています。
日本のFX業界におけるリーディングカンパニーといった存在で、オンライン金融取引に興味がある人なら「みんなのFX」、「みんなのシストレ」、「みんなのバイナリー」、「みんなのオプション」というサービス名を聞いたことがあるかと思います。
そんな有名なサービスを提供するオンライン証券会社のひとつですので、グループとしても信頼でき、システム構築やサービス提供、顧客サポートがしっかりしていると見ていいかと思います。

オンライン金融取引で勝ち続けるコツのひとつにメンタルの健全性があります。
例えば、取引所の経営状態が悪そうだというのに取り引きを正常に進めていくことは難しいことでしょう。気持ちが乗っているときこそ利益追求ができるのです。雑念があると判断が鈍り、得られる利益を逃してしまう可能性があるというわけです。

それがこの「みんなのBitcoin」であれば、グループ会社としても安心のバックグラウンドがありますし、提供サービスもわかりやすく、扱いやすいので、安心して取り引きが進められるというメリットがあります。

日本の仮想通貨取引所は多くがフィンテックに長けてはいても無名の企業ばかりです。オンライン金融取引で日本の先端を行くトレイダーズホールディングスですから、フィンテックはもちろん、顧客サービスのノウハウも心得ていて快適なのです。

みんなのBitcoinの公式ページへ

「みんなのBitcoin」ではキャンペーンは実施していないが、逆に自信を感じる?

「みんなのBitcoin」では特に口座開設時や取引量の関係におけるキャンペーンは実施していません。
キャッシュバックやキャンペーン各種は時として顧客獲得や、投資家側からも魅力に感じての、口座開設のきっかけになりますが、残念ながら「みんなのBitcoin」ではキャンペーンは一切実施していないのです。

ですが、これは好意的に裏を返すと、そんな小手先の対応で顧客を獲得しようということはしない、自社のサービスに絶対的な自信があるという証拠になるともいえます。

「みんなのBitcoin」はサービスはシンプルで種類が少ないですが、それでもFXやバイナリーオプションなどで培ってきたノウハウを仮想通貨市場に取り入れ、新参ながらも有力な取引所候補になります。

ここだけはキャンペーンなどを気にせずに口座開設をしてみてください。

みんなのBitcoinできまり!

優れたグループにある取引所であることから「みんなのBitcoin」は総合力がある

「みんなのBitcoin」をここまでまとめてみましたが、いかがでしたか。

仮想通貨取引所が日本の市場で大きくなり始めたのはまさに今年、2017年に入ってからといっても過言ではありません。
早い人では2016年以前に始めていたかもしれませんが、大半は今年に入ってからなのです。ですので、ネット上で見ても仮想通貨取引所の正しい選び方や、取り引きのノウハウというのは情報としてはまだまだ少ないのが現実です。

仮想通貨はオンライン上にしか存在しない、データでしかありません。
ですので、データを改ざんして盗まれてしまう可能性や、データの破損で紛失してしまうこと、さらにハッキングなどで仮想通貨そのものの価値がなくなるなどの危険性をはらんでいます。
ですが、そうならないようにたくさんのエンジニアと投資家が仮想通貨を支えており、現実的には考えられる危険性から仮想通貨は守られています。

このときに大切なのが、信頼です。仮想通貨そのもの、取引所の信頼性、様々な信用が積み重なったことで仮想通貨は価値のあるものとして認められ、取り引きが行われるのです。

ですので、仮想通貨取引所の選び方は今後変わってくるかもしれませんが、現状は信頼性をキーポイントに選択することが得策です。
倒産・破綻の恐れのない企業であり、システムが堅牢で高性能、セキュリティーが万全。こういった総合的な信頼性を見いだして選ぶべきでしょう。その中ではやはり「みんなのBitcoin」が上位に来るわけです。

FX取引で有名な企業グループがバックにおり、培ったノウハウによって構築されたシステムとサービス。
そして安全性。必ずしも業界トップではないにしても、総合力としては「みんなのBitcoin」は間違いなく日本の仮想通貨業界の上位です。FXやバイナリーオプションなどで日本のFX業界を牽引しているとされるグループ会社です。

「みんなのBitcoin」も今後日本の仮想通貨業界を牽引する可能性は高いです。
そこに投資するつもりでぜひ「みんなのBitcoin」を選んでみてください。口座開設や口座維持費は無料ですから、気軽に考えてみても大丈夫でしょう。

みんなのBitcoinで口座開設

RELATED