• 当サイト限定のウェルスナビ最新キャンペーンを使って現金1,000円を追加でゲットしよう

現在開催中のウェルスナビ全キャンペーン情報をまとめました

2018年6月26日

ロボアドバイザーという自動投資サービスの中でも一番人気の『ウェルスナビ』。

「ウェルスナビを今から始めてみたい!」
「キャンペーンを利用して少しでもお得に始める方法とは?」

と考えている方も結構いるのではないでしょうか。

そんな方のためにウェルスナビで開催中の最新キャンペーン情報を紹介していきます。

本記事を読めば、ウェルスナビのキャンペーンを使って一番お得に口座開設をする方法がわかるので、ぜひ最後までお読みください。

最新キャンペーン情報をまとめました

ウェルスナビでは、今とてもお得なキャンペーンを開催しています。

さらに、今なら当サイトから申し込むだけで、1,000円プラスされるというお得なキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

今開催しているキャンペーンについて、解説していきたいと思います。

【当サイト限定】現金1,000円プレゼントキャンペーン

当サイトでは、ウェルスナビとタイアップして、さらにお得な「1,000円プレゼント」を提供しています。

今なら最大で1ヶ月分の手数料(運用資金の1%)の半額がキャッシュバックされる「ウェルスナビスタート!キャンペーン」も行っています。

手数料半額キャッシュバックだけでも十分な運用コストの削減ですが、当サイトから申し込むだけで現金で1,000円がプレゼントされるので、それを少しでも運用資金の一部として活用して頂ければと思います。

これからウェルスナビを始めようと考えている人には、ぜひ利用してほしいキャンペーンです。

 

『ウェルスナビ テレビCM記念 スタートキャンペーン』で2か月分の手数料がキャッシュバック

ウェルスナビの利用を検討している方にぜひおすすめしたいのが、「ウェルスナビスタート!キャンペーン」です。
ウェルスナビ「CM記念」

2018年07月01日~2018年7月31日の間に資産運用をスタートしたユーザーに対し、2018年8月31日までの2月分の手数料をキャッシュバック!

最低投資金額が10万円に引き下がり、今までよりもさらに利用しやすい!

もともと、ウェルスナビには取引ごとの手数料はありません。手数料となるのは、預かり資産の年率1%、さらに3,000万円を超える部分の年率0.5%のみです。

2カ月間分の手数料をキャッシュバックされるというのだから、これはかなりお得な内容といえるでしょう。

対象期間は8月31日までなので、最大で2ヶ月の適用となっています。
キャッシュバックを受けることができる条件は、以下の2つのみです。

キャンペーン条件

  • キャンペーン期間中に新規で資産運用をスタートすること
  • 7月31日の20時頃までに10万円以上の入金を行う
  • 購入日がキャンペーン期間内であること

基本的に、7月31日までには余裕を持って10万円以上の入出金額にしておくことが大切です。

実際にキャッシュバックが反映されるのは、2018年9月中旬ごろです。
銀行口座ではなく、ウェルスナビ口座への入金となります。小数点以下は切り捨てとなります。

なお、以下の条件に当てはまるユーザーにはキャンペーンが適用されないので、気をつけてください。

  • すでにウェルスナビ for SBI証券、ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行に口座を開設している
  • 法人である
  • 名義貸しや名義借りを行っている
  • キャッシュバック入金の時点で口座の解約手続きを行っている

開催されているキャンペーンは最大限に活用したほうがお得ですので、条件に適用されるように確認しておきましょう。

 

『積立て開始キャンペーン』もおすすめ!

ウェルスナビのお得なキャンペーンは、まだまだほかにもあります。
それが、2018年5月22日12:00から8月22日12:00まで行われている「積立開始キャンペーン」です!

「積立開始キャンペーン」では、新規で3ヶ月連続積立を行った方を対象に、キャッシュバックを用意しています。
条件は、キャンペーン期間中に新規で積立申し込みを行い、その後3ヶ月続けて1月1回の積立入金すること。

積立のタイミング

  • 1回目 2018年06月上旬
  • 2回目 2018年07月上旬
  • 3回目 2018年08月上旬

最初の06月上旬に自動積立をするためには、キャンペーン期間中の2018年5月22日12:00頃~5月22日12:00頃の間に積立申込をしておかなければいけないので、気をつけてください。

それ以前に積立申込を行っている方でも残高不足で引き落としがされていない場合は、キャンペーンが適用されることもあります。

キャッシュバックされる金額は、3回の積立申込金額のうち最小値によって決まります。
つまり、積立申込額を減らしたときには、3回のなかでもっとも低い金額が基準となるわけです。

積立申込額 金額
1万円~5万円未満 1,000円
5万円~10万円未満 1,500円
10万円~20万円未満 2,000円
20万円以上 3,000円

 
なお、以下の条件に当てはまるユーザーはキャンペーン対象外となります。

  • 過去に積立申込を行ったことがある
  • ウェルスナビ for SBI証券、ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行、ウェルスナビ for ANAのいずれかで口座を開設している
  • 法人である
  • 名義貸しや名義借りを行っている
  • プレゼントが入金される時点で解約手続きを行っている

積立開始キャンペーンがウェルスナビ口座へ反映されるのは、2018年10月中旬頃となります。

銀行口座に直接入金されるわけではないので注意してください。
ウェルスナビには、このようにさまざまなキャンペーンやタイアップが用意されていて、つねにユーザーへの還元がはかられています。

もちろん、ロボアドバイザーとしてのクオリティも保証。社会や経済のあらゆる変化にも対応して、安心して運用をまかせらことができます。

「資産運用をしたいけれど、その労力やコストが悩ましい。」

そんな思いをされてる方がいましたら、是非このキャンペーンをきっかけにウェルスナビでの資産運用をおすすめしたいと思います。

もちろん、キャンペーンがなかったとしても、ウェルスナビはとてもバランスの取れた高クオリティな自動資産運用です。

預かり資産は今や300億円を突超えて、国内ではNo.1の実績。私も実際に100万円を投じて資産運用しています。

これまでの運用成績やウェルスナビの仕組みや魅力については以下のページでまとめていますのでご覧ください。

ウェルスナビに100万円入金して自動資産運用実績を検証!!たまに損失出ても利回り10%をキープ中

今からロボアドバイザーで資産運用をしたいという方は、このキャンペーンをきっかけに、ぜひウェルスナビの実力を体感してみてください。

 

『招待キャンペーン』で現金プレゼントを貰おう

この招待キャンペーンは招待する側招待された側現金500円プレゼントされるというキャンペーンです。
ウェルスナビ

紹介したいしたい家族や友人に招待メール or Facebookにメッセージを送り、認証コードを登録して期間中運用してもらうとキャンペーンが成立になります。

キャンペーンは2018年6月1日~2018年7月31日までの期間で

  •  ① 2018年6月1日~2018年6月30日
  •  ② 2018年7月1日~2018年7月31日

 
上記のように2回にわけて開催しています。

ウェルスナビ

キャンペーンの条件として招待する側は、上記の①か②どちらかの期間中に招待メール or Facebookにメッセージを送り、キャンペーン期間から1ヶ月後(①は2018年7月31日、②は2018年8月31日)までに資産運用を開始していることが条件です。

招待された側の人は、招待メール内のリンクからアドレスと認証コードの登録を済ませ、①の期間にメールを受けとった場合は2018年7月31日、②の場合は2018年8月31日までに新規で資産運用を開始し、開始から1度も出金しないことが条件です。

条件が達成できると下記の時期ごろに口座へキャンペーンプレゼントの現金が入金されます。

入金予定日

  • ①の期間に招待メールを送った場合:2018年9月中旬
  • ②の期間に招待メールを送った場合:2018年10月中旬

この招待キャンペーンですが20名までの招待が可能でき最大で15,000円の恩恵を受けられます。

ぜひ、この機会に招待キャンペーンを活用しましょう。

公式サイトでキャンペーン詳細を見る

まとめ

本記事ではウェルスナビのキャンペーンの種類やキャッシュバックをもらってお得に始める方法を紹介しました。

最後にもう一度、ウェルスナビのキャンペーンを活用する上で大切な点をまとめると

ここがポイント

  • ウェルスナビでは随時複数のキャンペーンを行っている
  • 当サイト経由で口座開設を申込めば通常キャンペーンに上乗せして1,000円がもらえる
  • 口座開設後も積立キャンペーンを利用すれば現金キャッシュバックあり

という3点が挙げられます。

「ノーリスクで現金をもらいたい」
「キャンペーンを使うことで少しでも資産運用の足しにしたい」

そんな方は、ぜひこの記事を参考にお得に口座開設をしてくださいね。

公式サイトへ行く

著者情報
投資歴10年。日本株・米国株投資、FX、仮想通貨、不動産、インデックスファンド、なんでも手広く投資中。普段はコツコツ、鉄火場や期待値の高い相場の時だけ大きく張るの…

RELATED