• アヴァトレード・ジャパンは取引ツールが使いやすいFX業者!通貨ペアも豊富!

MT4でFX取引が可能!システムトレード向きのサービスが充実!

2017年12月3日

FX取引に慣れてくると、取引ツールに不満を覚えることがあります。
特に中級者や上級者ともなると、より高度なテクニカル分析ができるプラットフォームが欲しくなることでしょう。MT4はそんな上級者にこそ向いているプラットフォームであり、アヴァトレード・ジャパンはそんなMT4を使用できるFX業者でもあります。

MT4を使用できる業者を探しているという人には特に相性が良いでしょう。

MT4は世界的に見ても非常に人気の高いプラットフォームです。
その特徴というと、まず非常に豊富なテクニカル指標を使用できる事に加え、さらに新しく開発されたオリジナルのテクニカル指標を使用できるといった特徴があり、テクニカル分析をするにあたってとても重宝できるプラットフォームです。

さらに、EAをインストールすることで、自動売買ができるなどの特徴があります。
MT4以外にも、アヴァトレード・ジャパンには自動売買プログラムを選択するだけで自動売買が出来るミラートレーダーなど、システムトレード向きのサービスが充実しています。

中級者や上級者はもちろん、システムトレードは初心者というトレーダーとも相性の良いFX業者です。

公式サイトへ行く

アヴァトレード・ジャパンの特徴!MT4が使用できるシステムトレード向きのFX業者!

FX業者といってもそれぞれに特徴があります。
初心者に向いているFX業者もあれば、玄人好みのFX業者もあります。アヴァトレード・ジャパンはどちらかというと、玄人好みの中上級者向けのFX業者となります。

アヴァトレード・ジャパンはシステムトレードに強いFX業者であり、MT4が使用できる他、ミラートレーダーやAPIトレーディングなどの、自動売買向きのサービスやツールが豊富です。

特にAPIトレーディングに関して言うと、利用するにあたってJAVA等のプログラミング言語を使用できるトレーダーを対象としています。
専門性の強いサービスとなるだけに、FXの知識はもちろん、プログラミングの知識もないという初心者が利用するにはハードルが高いFX業者です。

その一方で、FXの知識やプログラミングの知識などがある上級者ともなると、非常に相性が良いFX業者となるでしょう。
たとえプログラミングの知識がなくても、ミラートレーダーを使用するとプログラムを選ぶだけで自動売買ができるだけに、システムトレードが初心者の人でもアヴァトレード・ジャパンならお手軽に自動売買が行えます。

アヴァトレード・ジャパンは通貨ペアが豊富!MT4も使用できる!

アヴァトレード・ジャパンの魅力というと、まず通貨ペアが豊富で、他社と比較しても圧倒的に多いというメリットがあります。
アヴァトレード・ジャパンの通貨ペアの総数というと59通貨ペアと非常に多く、その中にはトルコリラなどの人気の高いローカルカレンシーも含まれます。

さらに、アヴァトレード・ジャパンは1000通貨から取引が可能なため、少額から投資をしてスワップポイントを稼ぎたいという長期投資家との相性が良いでしょう。
ただ、それ以上にシステムトレードをしたいという投資家との相性が良さそうです。
というのも、アヴァトレード・ジャパンはMT4が使用できる業者であり、システムトレードのサービスが充実しているからです。

MT4といえばインディケーターが豊富でテクニカル分析に向いているだけでなく、さらにシステムトレードもできるといった特徴がある世界的に有名なプラットフォームです。
世界中のFXブローカーが採用しているプラットフォームなのですが、日本に限って言うと採用しているFX業者の数は少なく、利用し辛い傾向が国内にはあります。
そんなMT4をアヴァトレード・ジャパンを通じて使用することで、オリジナルの指標や自動売買プログラムを作成することが可能です。
それだけに、自分なりにシステムトレードのプログラムを開発したいという中上級者にほどMT4は相性が良いです。

ただし、MT4で指標や売買プログラムを開発するためには、MQL4という独自のプログラミング言語を使用する必要があります。専門性を求められるプラットフォームなだけに、初心者ほど不向きかもしれません。
もっとも、プログラミング言語を使用できないトレーダーであっても、ミラートレーダーを使用すれば問題はありません。ミラートレーダーを使用すると、600以上用意されている自動売買プログラムの中から好きなモノを選択するだけで、24時間いつでも自動売買を始められます。

ミラートレーダーはプログラミング言語を学ぶことなくお手軽にシステムトレードができるツールなだけに、自動売買は初心者という人でも使用可能です。

このように、MT4を使用できない人でもシステムトレードができる環境を用意しているアヴァトレード・ジャパンは、自動売買に特化している中上級者向きのFX業者です。

アヴァトレード・ジャパンの特徴!システムトレードに特化したサービスが多い!

◎万が一にも安心な信託保全が完備!自己資本規制比率も高い!
アヴァトレード・ジャパンを利用するにあたって、まず心配なのが業者としての安全性です。アヴァトレード・ジャパンは万が一にも安心な信託保全が完備されているFX業者のため、安心して資産を預けることが可能です。さらに、2017年9月30日における自己資本規制比率も667.1%という極めて健全な財務状況にあるだけに、会社としては安心して利用できるFX業者です。

◎取扱通貨ペアが豊富!59通貨ペアで取引が可能!
アヴァトレード・ジャパンは通貨ペアが豊富なFX業者で、その総数は59通貨ペアです。FX業者の通貨ペアの数というと20通貨ペアもあれば良い方なのですが、アヴァトレード・ジャパンではメジャーな人気通貨ペアのみならず、マイナーな通貨ペアまで取り揃えられています。
トルコリラやシンガポールドル、人民元など、他社で扱われることが少ないマイナーな通貨を対象に取引できるという点は、非常に大きな強みとなるでしょう。

◎MT4が使用可能!指標が豊富なため、多彩なテクニカル分析が可能!
どこのFX業者を利用しても、移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、ストキャスティクスなどの人気の高い指標は使用できるものです。しかし、あまり有名ではない指標まで用意されていることは滅多にありません。

その点、MT4を使用すると、他の業者では扱っていないようなテクニカル指標を使用することが出来るだけでなく、さらには自分なりに新しい指標を作成することも可能です。

こんなインディケーターがあったらもっと取引の役に立つ、そんなアイディアをMT4 ならば即座に実現することが可能です。高度なテクニカル分析をしたいのであれば、MT4が使用できるアヴァトレード・ジャパンは非常にオススメのFX業者です。

◎MT4を使用して自分なりに新しい自動売買プログラムを開発!
MT4の特徴は何も新しい指標を開発することだけではありません。他にも、自分なりに新しい売買プログラムを開発できるという特徴もあります。世の中には非常に優れたFXトレーダーが多くいるものです。しかし、全てのFXトレーダーが自分の売買プログラムを開発しているわけではありません。なにより、優秀なプログラムがあったとして、自分がそれに出会える可能性というのはとても低いでしょう。それならば、自分でプログラムを開発してしまった方が良いかもしれません。MT4を使用して自分なりに自動売買プログラムを作成することで、他にはないオリジナルの方法でシステムトレードが行えます。

オリジナルの自動売買プログラムを作成するといっても、0からプログラムを作成する必要はありません。既に世の中に存在しているEAをインストールし、それを自分なりに改良することもMT4ならば可能です。

◎ミラートレーダーを使用できる!選択するだけでシステムトレードが可能!
アヴァトレーダー・ジャパンでは、選択するだけでシステムトレードが始められるミラートレーダーと呼ばれるサービスを用意しています。
ミラートレーダーで用意されている自動売買プログラムの数は600以上と非常に多く、その中からトレーダーは好きなプログラムを選択します。選んだ後は放置するだけで、勝手にシステムが自動売買を繰り返してくれます。そのため、24時間チャート画面を鑑賞する必要は全くなく、すべての取引をシステムに任せることが可能です。

選択できるプログラムは一つだけではありません。複数のプログラムを同時に選択、そして稼働させることで、独自のポートフォリオを組むこともできます。

ミラートレーダーはMT4と違い、プログラミング言語を使用せずにシステムトレードが行えるサービスです。そのため、知識といってもFXの知識さえあれば大丈夫です。まさにこれから初めてシステムトレードを行いたい人向きのサービスです。

上級者向けのサービスが充実!システムトレードの分野において優位性が高い!

アヴァトレード・ジャパンはかなり癖の強いFX会社のため、合う人には非常に合うのですが、合わない人にはとことん合わない可能性があります。
裁量トレードよりもシステムトレードの性格が強いFX業者のため、自動売買の分野においては他社には負けない高い優位性を発揮します。

確かに現在、自動売買ができるFX業者は複数存在しますが、そのほとんどが初心者向けのFX会社です。例えば、自動売買といっても既に用意されたプログラムを選択するだけといった、自由度の低いサービスであることがほとんどです。
その一方で、アヴァトレード・ジャパンの場合、完全に0からオリジナルの自動売買プログラムを作成できるだけに、非常に自由度が高い取引環境があります。

もちろん、完全に0から自動売買プログラムを作成することは非常に難易度が高いため、滅多にやる人はいないでしょう。
ただ、既に世の中に存在している自動売買プログラムのうち、欠点になりそうな部分を解消し、長所が伸びるように改善するだけであれば、それほど難しくはありません。

この自動売買プログラムにこういった機能があればもっと勝率が上がるのに、そんな不満を抱いている中上級者ほど、自由に自動売買プログラムを作成できるアヴァトレード・ジャパンは利用しやすいFX業者です。

アヴァトレード・ジャパンの強みはこのようなシステムトレードの自由度の高さだけではありません。MT4が使用できるだけに、テクニカル分析の場面においても非常に高い優位性を発揮します。
MT4の特徴といえば自動売買プログラムを作成できる事だけではありません。他にも指標を作成することができるなどの特徴があります。

既存のインディケーターだけではどうしても上手くテクニカル分析ができない、もっと役立つテクニカル指標が欲しい、そんな悩みを抱えているトレーダーにとって、MT4は強力なプラットフォームとなるでしょう。
FX取引の経験が増えると、中上級者ならではの悩みや不満が出てくるものです。アヴァトレード・ジャパンはそういった中上級者の不満を解決するサービスが多く、それが他の業者にはない強みとなります。

公式サイトへ行く

取引量に応じてキャッシュバック!アヴァトレード・ジャパンなら取引するほど現金が増える!

FX会社のキャンペーンというと、最近はグルメ関連のキャンペーンを打ち出すFX業者が増えていますが、やはり醍醐味は現金のキャッシュバックキャンペーンでしょう。
アヴァトレード・ジャパンが現在やっているキャンペーンもまさに現金のキャッシュバックキャンペーンなのですが、その内容は非常に豪華です。

というのも、アヴァトレード・ジャパンでは現在、取引量に応じて現金が貰えるキャッシュバックキャンペーンを打ち出しており、前月の取引量が高いトレーダーともなると、もらえる金額がさらに増えるなどの特典があります。

1日に何度も取引をするようなトレーダーに、メリットの多いキャンペーンです。デイトレードやスキャルピングが得意という人ほど、アヴァトレード・ジャパンのキャンペーンとの相性は良いです。

  • アヴァトレード・ジャパンのキャンペーンなら毎月キャッシュバックが可能!
  • アヴァトレード・ジャパンでは現在、取引量に応じて現金がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    どのようなキャンペーンかというと、1ロットあたり100円のキャッシュバックが受けられるというもので、これが125ロットに達すればもらえる現金は12500円となります。

    さらに、前月の取引量が多いトレーダーともなると、1ロットあたりの単価が増えるという特徴があります。例えば、前月の取引量が30から49ロットのトレーダーの場合、ステージ2となり、1ロットあたりもらえるキャッシュバックの金額は200円となります。

    前月の取引量が50から69ロットならばステージ3となり、1ロットあたりの単価は300円となります。前月の取引量が70以上になるとステージ4となり、1ロットあたりの単価は400円となります。この状態で1ヶ月の間の取引量が125ロットに達すると、合計で5万円のキャッシュバックが受けられます。

    このように、ロット数に応じてもらえるキャッシュバックの額が増えていく仕組みとなっているだけに、1ヶ月の間に何度も取引をするようなトレーダーほどメリットがあります。

公式サイトへ行く

アヴァトレード・ジャパンの取引ルールの特徴!

FX会社の取引ルールは、それぞれの業者によって違いがあります。
例えば、スプレッド幅が業界で最も狭いFX業者であったり、スワップポイントが最も高いFX業者など、取引ルールにはそのFX会社の個性が出るものです。

それはアヴァトレード・ジャパンも同様で、他社と比較しても通貨ペアが非常に多いという長所があります。
アヴァトレード・ジャパンが提供する取引ルールの中であれば、トレーダーは米ドルやユーロ、英ポンドのような人気通貨のみならず、その他のマイナーな通貨にも投資することが出来ます。
アヴァトレード・ジャパンには他にも、この会社にしかない特徴があります。

例えば、追加証拠金制度がないため、追証についてそれほど気にせずに取引が出来ます。
ただし、ロスカットルールが証拠金維持率100%となっているため、常に余裕のある資金力がトレーダーには求められます。
初回入金額も10万円以上となっているため、アヴァトレード・ジャパンを利用する際には十分な資金を準備しておきましょう。

アヴァトレード・ジャパンのレバレッジは最大で25倍

FXの醍醐味といえばレバレッジを使ったハイリスクハイリターンな取引です。
日本国内で取引をする場合、最大のレバレッジは25倍までとなっています。アヴァトレード・ジャパンのレバレッジの最大数は25倍であり、この点に関して言うと他社とそれほど大きな違いはないです。

アヴァトレード・ジャパンで取引をすれば、他社と同じようにハイリスクハイリターンなFX取引が出来ることでしょう。

1000通貨から取引可能!取引手数料は基本無料!

アヴァトレード・ジャパンで取引をする場合、メタトレーダー4で取引をするのであれば1000通貨からで大丈夫です。
ただし、ミラートレーダーを使用する場合、5000通貨からとなります。ちなみに、1000通貨は0.01ロット、5000通貨0.05ロットとなります。1ロットは10万通貨となります。

さらに、アヴァトレード・ジャパンは基本的に無料で利用できるFX業者です。
口座管理料や取引手数料、出金に関しては基本的に無料です。ただ、入金に際してかかる振込手数料などはお客さん側が負担することになりますが、それは他社も同様でしょう。
アヴァトレード・ジャパンの費用というと、主にスプレッドくらいでしょう。

安定した取引が可能!約定力に関しては特に問題なし

アヴァトレード・ジャパンの約定率や約定スピードに関して言うと、特に問題はなく、安定して取引が出来るレベルです。

デモ口座であればほぼ確実に約定が可能なのですが、実際の口座を使って取引をすると、たまに約定失敗することもありますが、それほど頻度が高いわけではありません。
頻度で言えば、たまに約定拒否がある程度です。重要な経済指標が発表されるような、相場が荒れる時間帯を避ければ、約定力に関して心配に思う必要はないでしょう。

公式サイトへ行く

アヴァトレードのスプレッドは業界では広め!裁量トレードのコストが高い!

アヴァトレードのスプレッドは業界水準で見るとかなり広めとなります。
そのため、取引コストは他社と比較すると高いと言えるでしょう。

例えば、米ドル/円のスプレッドは1.2pips、ユーロ/米ドルは1.9pips、英ポンド/円は4.8pipsとかなり広めです。
ちなみに、英ポンド/円はMT4で取引をする場合、スプレッドは3.3pipsまで狭くなるのですが、やはり業界水準で見ると極めて広く、取引コストの高いFX業者となります。

スプレッドが広いと一回あたりの取引コストが高くなるため、デイトレードやスキャルピングといった、裁量トレードをするトレーダーからすると、やや不利となるでしょう。
ただ、自動売買ができるFX業者という括りで見ると、アヴァトレード・ジャパンのスプレッド幅は平均的な数値です。
あくまでシステムトレードを中心に取引をするという人であれば、そこまでデメリットに感じることはないでしょう。

公式サイトへ行く

スワップポイントについては非公開のため不明

アヴァトレード・ジャパンはスワップポイントの情報を公開していないため、詳しいスワップポイントの値に関しては不明です。
そのため、アヴァトレード・ジャパンで取引をする場合、スワップポイントに関しては期待しない方が良いでしょう。

通貨ペアの総数は豊富な59通貨ペア!マイナーな通貨にも取り扱っている!

アヴァトレード・ジャパンが取り扱っている通貨ペアの総数は59通貨ペアと非常に多く、充実しています。

メキシコペソやシンガポールドル、ハンガリーフォリント、ノルウェークローネ、イスラエルシェケル、トルコリラ、ロシアルーブル、人民元など、人気通貨以外の通貨も多く取り扱っているため、様々な通貨ペアに投資したいというトレーダーにとって理想的な環境です。

取扱い通貨ペア AUD/CAD、AUD/CHF、AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD
CAD/CHF、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD
EUR/CHF、EUR/DKK、EUR/GBP、EUR/HUF、EUR/JPY
EUR/NOK、EUR/NZD、EUR/PLN、EUR/SEK、EUR/USD
GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/JPY、GBP/NZD
GBP/SEK、GBP/SGD、GBP/USD、NZD/CAD、NZD/CHF
NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/DKK
USD/HUF、USD/JPY、USD/MXN、USD/NOK、USD/PLN
USD/SEK、USD/SGD、USD/ZAR、USD/TRY、EUR/TRY
EUR/ZAR、ZAR/JPY、PLN/JPY、TRY/JPY、NOK/JPY
SEK/JPY、EUR/ILS、GBP/ILS、USD/ILS、CHF/HUF
EUR/RUB、GBP/HUF、USD/CNY、USD/RUB

特にトルコリラなどはローカルカレンシーでありながら非常に金利が高く、長期投資家から人気のある通貨なだけに、トルコリラなどに投資をしたい人とアヴァトレード・ジャパンとの相性は良いです。

公式サイトへ行く

ミラートレーダーなら初心者でも使用可能!システムトレードが充実している!

アヴァトレード・ジャパンというとMT4を使用できるFX業者として有名ですが、それ以外にも取引ツールは豊富にあります。
特に、ミラートレーダーは初心者でもお手軽にシステムトレードを始められる自動売サービスなだけに、裁量トレードを辞めてシステムトレードに移行したいという人に最適な取引ツールです。

他にも、より専門的なテクニカル分析をしたいというのであれば、MT4の豊富なインディケーターが役立つことでしょう。
なかなか自分の思っているような理想のインディケーターが見つからないようであれば、独自のプログラムをインストールするか、もしくは自分で0から指標を開発しても良いかもしれません。
このように、アヴァトレード・ジャパンの取引ツールは自由性が高いのですが、その一方で利用にあたってはプログラミング言語が必要になる場面が多いだけに、注意しましょう。

アヴァトレード・ジャパンで使用可能な取引ツール

アヴァトレード・ジャパンで利用できる取引ツールというと、まず「MT4」があります。
MT4はロシアのMetaQuotes社が開発した高機能なプラットフォームで、世界中で人気のある取引ツールとして有名です。
MT4の特徴としてまずEA、いわゆる自動売買プログラムがあります。MT4ではMQL4と呼ばれるプログラミング言語を使用することで、テクニカル分析に必要なインディケーターのみならず、さらに自動売買プログラムまで作成することが出来ます。

EAと呼ばれる自動売買プログラムは世界中で販売されているのですが、それらのプログラムは元を質せばこのMT4を使用して作られているのでしょう。
EAは有料無料に関わらず、ネット上で販売されていることが多く、それらのプログラムをインストールすると、MT4を通じて自動売買を始められます。
そのインストールしたプログラムに欠陥や不具合があれば、自分で修正し、改善することも可能ですし、既存のEAをヒントにより優れた自動売買プログラムを作成することも可能です。このように、独自に自動売買プログラムを設計することが出来る点などは、まさにMT4の醍醐味と言えるでしょう。

MT4にはシステムトレードに強い特徴とは別に、テクニカル分析に強いという特徴もあります。
MT4には既に30種類以上のテクニカル指標が搭載されているのですが、プログラミング言語を使用すればさらに新しいテクニカル指標を開発することも可能です。
完成した指標やEAはMT4のバックテスト機能を使用することで、その実力を検証することが出来ます。検証してみた結果、使えるようであれば、実践へと移行できることでしょう。

MT4はパソコンのみならず、スマホでもインストールが可能です。iPhoneやAndroidなどのスマホを所有しているのであれば、事前にインストールすることで、取引に活かせます。
アヴァトレード・ジャパンではMT4以外にも、「ミラートレーダー」と呼ばれる取引ツールがあります。これも自動売買ツールの一種であり、その特徴は選択するだけで自動売買ができる点でしょう。

MT4と違い、ミラートレーダーであれば、プログラミング言語を使用せずに自動売買が行えます。
トレーダーは既に用意されている600以上の自動売買プログラムの中から、もっとも良さそうなプログラムを選択することになります。
一旦システムが稼働すると、パソコンの電源をオフにした状態のままでも自動売買を勝手に行ってくれますので、いちいち取引を見る手間がないです。
なかなか自動売買プログラムが見つからないようであれば、全体のうちもっとも成績の良いプログラムを選択すると良いでしょう。

アヴァトレード・ジャパンでMT4のチャートツールを使用する方法!

アヴァトレード・ジャパンでMT4を使用するためには、まずMT4をインストールする必要があります。
一旦インストールが完了し、諸々の手続きが終了したら、次にチャートを開くことでチャートツールを使用することが出来るようになります。

MT4のチャートには、テキストやラベル、さらにはトレンドラインなどを独自に書いて挿入することが可能です。サポートラインやレジスタンスラインを描く際に役立つ描画ツールです。
さらに、チャート上にテクニカル指標を表示させることで、より高度なテクニカル分析が可能となります。

MT4で表示されるチャートの画面は分割することが可能です。重ねて表示するのみならず、水平に分割したり、垂直に分割することで、同時に複数のチャート画面をチェックできます。
例えば、米ドル/円のチャートを見る一方で、ユーロ/米ドルのチャートを同時に鑑賞するといった使い方が出来ます。
MT4には様々なテクニカル指標があるのですが、それらを挿入するためには、まずMT4を起動させ、メニューバーにある「挿入」をクリックします。

次に、「罫線分析ツール」をクリックし、使用したいテクニカル指標を選択します。
テクニカル指標はそれぞれパラメータの設定を変更することが可能です。つまり、自分好みにパラメータを変更し、インディケーターの性格を変えることが出来ます。
例えば移動平均線の場合、期間や表示移動、移動平均の種別、適用価格などの設定を変更できます。

他にも、MACDやストキャスティクス、ボリンジャーバンドなどの指標のパラメータを変更することで、それぞれのトレーダーの投資スタイルに合致した指標を作成することが出来ます。

ワンクリックで注文可能!複数の注文方法から選択して売買!

アヴァトレード・ジャパンの口座を開設し、MT4をインストールすると、いよいよ取引が可能となります。
MT4はオリジナルの自動売買プログラムを作成できるなど、高度なプラットフォームですが、売買に関してはクリック一つで簡単に注文できます。そのため、注文に間違いがないように、注文方法はしっかりと学んでおきましょう。

まずMT4で注文をするためには、メニューバーにある「ツール」をクリックし、「新規注文」をクリック後、「注文の発注」をクリックする必要があります。
注文の際には通貨ペアに相違がないか確認しましょう。

現在の価格で注文をする場合は、成行注文をしましょう。
ちなみに、成り行き注文をする前に、決済指値と決済逆指値を設定することで、注文後の急激な変動に備えることが出来ます。
注文が終了し、いざ約定が成立すると、ポジションを保有することが出来ます。その後、決済をする場合、決済の注文を出すことになります。

成行で決済をする場合、まず決済したいポジションを選択し、決済注文をクリックします。
特定のレートで決済したい場合は、指値・逆指値注文が便利でオススメです。
指値・逆指値で決済注文を出す場合、決済注文の種別として「指値または逆指値注文」を選び、指値・逆指値の内容を設定、その後に「送信」をクリックして、注文は完了となります。レートが動き、特定の水準に達したら指値・逆指値注文で決済できます。

レートが動き、今すぐに注文したいのであれば成行注文、レートが思惑通りに動いた時にエントリーしたいのであれば指値・逆指値注文が役立つことでしょう。

公式サイトへ行く

アヴァトレード・ジャパンの口座開設までの流れと必要となる書類

アヴァトレード・ジャパンでFX取引を始める際にはいくつかの注意点があります。まず、オンライントレードに必要なネット環境と、MT4をインストール可能なパソコンやスマホを準備してきましょう。
特に、システムトレードをするというのであれば、動作環境に優れているパソコンがあった方が良いでしょう。

他にも、アヴァトレード・ジャパンは初回入金の額が10万円以上、ロスカットルールは証拠金100%のFX業者となりますので、余裕のあるトレードをするためにも証拠金以上の資金を準備しておきましょう。

アヴァトレード・ジャパンの口座を開設する方法はとても簡単です。一旦申込が完了すれば、それほど時間をかけずに口座を開設し、FX取引を始められます。しかし、本人確認書類が無かったり、有効期限が切れるなどの不備があると審査が滞り、なかなか取引を始められません。それだけに、必要な書類は事前に準備しましょう。

アヴァトレード・ジャパンの口座を開設するためにはマイナンバーと本人確認書類が必須

アヴァトレード・ジャパンでFX取引をするにあたり、まず本人確認書類とマイナンバーが必要となるので、必ず準備しておきましょう。

必要となる書類というと、まずマイナンバーが必要となるのですが、マイナンバーカードを所有している人の場合、マイナンバーカード一点で申込が可能です。
ただし、通知カードしかない場合、顔写真付きの本人確認書類が一点、もしくは顔写真がない本人確認書類が2点必要となります。

顔写真付きの本人確認書類というと、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書などがあります。
顔写真が付いていない本人確認書類というと、健康保険証や印鑑登録証明書、住民票の写し、年金手帳などがあります。

これらの本人確認書類を用意したら、スマホやデジカメなどで撮影し、画像データをメールで送付するか、WEB上よりアップロード、FAX、郵送などの方法で本人確認書類を送付することになります。

 ◎ステップ1 申込
まずアヴァトレード・ジャパンのWEBサイトにアクセスし、「口座開設」をクリック、申込フォームへと移動します。次に、必要事項に個人情報などを入力し、申込の手続きを完了させます。

 ◎ステップ2 本人確認書類の提出
申込フォームへの入力作業が完了したら、次はマイナンバーなどの本人確認書類を送付します。送付後、審査が行われます。

 ◎ステップ3 口座開設
特に不備がなければそのまま審査は終了し、口座が開設されます。審査後に簡易書留で取引に必要な書類が送付されますので、受け取りましょう。

 ◎ステップ4  入金
口座開設が終了したら、次に取引に必要な金額を入金してください。入金の手続きが完了後、アヴァトレード・ジャパンでFX取引を始められます。

公式サイトへ行く

経験豊富なシステムトレーダーほどアヴァトレード・ジャパンはオススメ!

FX業者にはそれぞれ一長一短があるため、投資家の価値観や手法、性格によって向き不向きが存在します。
例えば、FXでスキャルピングをしたいのであれば、できるだけスプレッドの幅が狭いFX業者が向いているでしょう。ちなみに、アヴァトレード・ジャパンはスプレッドに関して言うと幅が広く、スキャルピングやデイトレードには不向きな業者です。

その一方で、システムトレードに関しては非常に強いFX業者です。MT4が使用できる事に加え、プログラミング言語を使用できないトレーダーでも使いこなせるミラートレーダーのサービスもあるだけに、自動売買をするにはうってつけのFX業者です。
さらに、取り扱っている通貨ペアの総数も他のFX業者と比較すると非常に多い業者なだけに、様々な通貨ペアを試したい人には最適なFX会社です。

FXでシステムトレードをしたいトレーダーにオススメ!

◎MT4とミラートレーダーが完備されているためシステムトレードには最適
アヴァトレード・ジャパンがシステムトレーダーに向いている理由というと、やはりMT4とミラートレーダーの存在が大きいでしょう。
MT4を使用することで、トレーダーは自分だけで独自の売買プログラムを作成することが出来ます。それどころか、既に存在している売買プログラムを改良することで、より洗練された売買プログラムへと昇華させることもできます。

ただ、自動売買プログラムを作成するためにはFXの知識だけでなく、さらにはプログラミング言語なども必要となります。いくらシステムトレードがしたいからといって、プログラミング言語を習得しているFXトレーダーの数はそれほど多くはないでしょう。

そんなプログラミング言語の知識がなかったとしても、アヴァトレード・ジャパンであればシステムトレードは可能です。というのも、ミラートレーダーのサービスを使用すれば、既に存在している売買プログラムを選択するだけでシステムトレードを始められるからです。

このように、システムトレードをするにあたって役立つ様々なサービスがアヴァトレード・ジャパンでは用意されています。まさに自動売買専用の口座を探している人に、相性が良いと言えるでしょう。

◎様々な通貨ペアを対象に取引をしたいトレーダー
アヴァトレード・ジャパンはシステムトレードに強いFX業者である一方で、業界において非常に豊富な通貨ペアがある業者としても有名です。
取り扱っている通貨ペアの中には、米ドルやユーロのようなメジャーな通貨のみならず、トルコリラのような他の業者では扱っていない人気のマイナー通貨も存在します。通貨といってもそれぞれに特徴があります。ボラティリティの大きい通貨もあれば、スワップポイントが高い通貨もあります。

色々な通貨を対象に取引をしたい投資家にとって、アヴァトレード・ジャパンは利用しやすいFX業者なのです。

裁量トレードには不向き!メイン口座として選ぶには決定打が少ない

◎短期売買をする裁量トレーダー
アヴァトレード・ジャパンはシステムトレードに特化しているFX業者ということもあってか、裁量トレードには不向きかもしれません。MT4があるため、テクニカル分析には最適な業者なのですが、その一方で、スプレッド幅が業界全体で見ると広い水準であるため、裁量トレードをするには不向きな環境となります。
スプレッドが広いと、スキャルピングのような小さいpipsをコツコツ稼ぐタイプのトレーダーにとって致命的な問題となります。折角、思惑通りにレートが動き、利益を取れたとしても、スプレッドが広いとそのせいで実際に獲得できる利益が少なくなってしまいます。

それだけに、スキャルピングやデイトレードのような、少ない利益をコツコツ稼ぐタイプのトレーダーと、アヴァトレード・ジャパンとの相性は悪いです。

◎メイン口座を探している専業トレーダー
アヴァトレード・ジャパンはどちらかというと、余った資金を使って自動売買をするタイプの投資家に向いているFX業者です。専業で、自分の手で取引をするようなタイプとは相性が悪く、それだけにメイン口座を探している人には魅力に欠けるでしょう。

システムトレード向きのサービスがある事を除き、アヴァトレード・ジャパンには目立つような特徴や長所がほとんどありません。特に裁量トレードをしている投資家からすると尚更です。

専業で、自分の目でチャートをチェックし、取引をしたいというトレーダーにとって、システムトレードに特化したアヴァトレード・ジャパンは魅力の欠ける業者に見えることでしょう。

システムトレード以外の要素で悉く他の業者に遅れている!特にスプレッド幅が広くてコスト高

最近のFX業者というと、どこも競争が激しく、スプレッド幅が狭いものです。確かにアヴァトレード・ジャパンは利用にあたって手数料がほとんどかからないFX業者なのですが、今の国内業者のほとんどが手数料を無料にしている昨今において、取引手数料無料というのはそれほど魅力のあるメリットではありません。

それどころか、アヴァトレード・ジャパンは他の業者と比較すると、スプレッド幅が非常に広い水準となります。確かにMT4が使用できるというメリットこそありますが、それならば、MT4だけ使用して、肝心の取引はスプレッド幅が狭いFX業者を使用するというやり方も可能となります。

このように、アヴァトレード・ジャパンには、確かにMT4やシステムトレードができるなどの魅力こそありますが、それを除くとほとんどメリットがありません。それどころか、スプレッド幅の広さを考えるとデメリットが多いくらいです。

それだけに、自動売買に完全に興味がないという裁量トレーダーからすると、魅力が乏しく、欠点の多いFX業者となります。

ただ、普段はスプレッドの幅が狭いFX業者をメイン口座に据えて取引しつつ、余った資金や時間を活用して自動売買をしたいなど、システムトレード用の第二口座を探しているトレーダーからすると需要はあるでしょう。

なにしろアヴァトレード・ジャパンを使用すれば、利益率の高いプログラムを選択するだけで、自動売買を行うことが出来ます。自分の知らないところで勝手にシステムが取引をし、稼いでくれるというのであれば、使わない手はないでしょう。

ただ、システムトレード以外の場面においてアヴァトレード・ジャパンを使用する機会はほとんどなく、それだけに裁量トレードをするという一面から見るとアヴァトレード・ジャパンは使い辛いFX業者となってしまいます。

公式サイトへ行く

アヴァトレード・ジャパンの総評価!このFX業者を選ぶポイント

・システムトレードを始めたいトレーダーにオススメ
アヴァトレード・ジャパンはスプレッド幅こそ広く、取引コストが高いのですが、それは業界全体で見た水準の話です。自動売買ができるFX業者という範囲で見ると、取引コストはむしろ平均的で、特別高いということはないです。

それどころか、MT4のみならず、ミラートレーダーまで使用できるだけに、これからシステムトレードをしたいというトレーダーからすると非常にメリットの多いFX業者となります。たとえプログラミング言語を使用できなかったとしても、それならばミラートレーダーを使用すれば良いだけのことです。なにしろミラートレーダーを使用すると、プログラムを選択するだけで自動売買を始められるので、FX以外の知識、たとえばプログラミングの知識がなくても自動売買を始められます。

・通貨ペアの総数が多い!様々な通貨ペアを対象に投資できる!
アヴァトレード・ジャパンの強みはシステムトレード向けのサービスが豊富な点だけではありません。さらに、通貨ペアの総数も他社と比較して多いという特徴があります。
それだけに、他のFX業者では取り扱っていないようなマイナーな通貨ペアを対象に投資したいという人には非常にオススメでしょう。特に、トルコリラなどは金利の高い通貨である一方で、取り扱っていないFX業者は意外と多くあるだけに、トルコリラに投資したい人は一度アヴァトレード・ジャパンの口座を開設すると良いかもしれません。

・MT4を使用してテクニカル分析を行いたいトレーダー!
MT4の特徴はEAだけではありません。多彩なインディケーターを使用した専門的なテクニカル分析ができる点なども、MT4を使用する利点です。

アヴァトレード・ジャパンは国内では数少ないMT4を使用できるFX業者です。それだけに、MT4を使用してくテクニカル分析をしたいというトレーダーにはまさにうってつけのFX業者です。アヴァトレード・ジャパンを利用し、MT4をインストールすることで、世界中のトレーダーたちと同じ土俵に立ってFX取引が出来る事でしょう。

公式サイトへ行く

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED