• 世界中のFX取引で使われている高性能取引ツールMT4の導入方法を徹底解説

愛用されているトレーダーが世界中にいるMT4のダウンロード手順とインストール方法

2018年1月16日

MT4はFX取引で使われている高性能な取引ツールです。
今回はこのMT4のダウンロードの手順からインストールまでを丁寧に解説していきます。

MT4は世界中のトレーダーに愛用されているカスタマイズ性の高い取引ツールでEAと呼ばれるプログラムを使うことで自動売買が可能になります。
MT4自体はウェブ上から無料でダウンロードできます。ダウンロードしたMT4をPCにインストールし必要な設定をすることで利用可能な取引ツールとして機能します。

このダウンロードの方法からインストール方法、そして取引ツールとして使うための最初の設定までをご紹介します。初めての人にも分かりやすく説明していくので、安心して読み進めてくださいね。

メタトレーダー4のダウンロードとインストールの方法

それでは早速MT4のダウンロードからインストールまでの手順を確認していきます。ダウンロードは無料でできるので、取引を始めるまえにまず使用感を確かめるといった目的でも利用できます。

MT4は開発元であるMetaQuotesのサイトからダウンロードできることはもちろん、FX取引を行うFX業者でもダウンロードできます。FX業者によっては、業者専用のMT4のプラットフォームを提供している場合もあるので、自分がMT4を使って取引したい業者のサイトを一度確認することをおすすめします。また、MT4はPCだけでなくスマホでも利用できます。ご自分の環境に合わせてMT4をダウンロードしてください。

ここでは、開発元のMetaQuotesのサイトからPCにダウンロードすることを前提に手順を説明していきます。

MT4のダウンロードからインストールまでの全手順を分かりやすく説明

  • MT4がダウンロードできるMetaQuotesのサイトを訪れる
  • 「無料のダウンロード」からMetaTrader4のタブを選ぶ
  • Windows版、Mac版、Linux版、Android版、iOS版から自分の使用環境に合わせてアイコンをクリックまたはタップ
  • ダウンロード先を確認される場合があるので任意のフォルダを指定
  • ダウンロードされた「mt4setup」というexeファイルを実行
  • インストーラーが立ち上がるので「次へ」を選択
  • しばらく待つと「完了」ボタンが表示されるのでクリックまたはタップ
  • 取引用サーバーの選択をする画面では初期設定のまま「次へ」を選択
  • 取引口座情報の入力または新しいデモ口座、新しいリアル口座の登録
  • 新しい口座を登録するにはデモでもリアルでも「名前」「メールアドレス」「電話番号」の入力が必要になります。
  • 口座の登録をし「完了」

以上でMT4を使用する準備が整い、MT4を使ったFX取引ができるようになります。

MT4をダウンロード、インストールするのに必要な条件

前章でMT4のダウンロードからインストールまでの手順をご紹介しました。
通常はご紹介した手順で問題なくダウンロードからインストールまでが完了します。しかし、場合によってはダウンロードできなかったりインストールできない場合もあります。

また、インストールの途中で作業が進まなくなり、手順を完了できないこともあります。その原因や対処法についても確認しておきましょう。

MT4をダウンロード、インストールするために必要な条件やスペック

MT4をダウンロードするたには、当然ながらPCがインターネットに接続されていることが前提条件です。
また、MT4をダウンロードできるだけの空き容量も必要です。とはいっても1.23Mほどの容量ですので問題なくダウンロードできるはずです。

注意したいのは、MetaQuotesで提供されているMT5というプラットフォームも存在していることです。MT4を確実にダウンロードするためにもダウンロードの際にはMetaTrader4であることを確認してください。

また、古いサイトからダウンロードのリンクが張られている場合、ダウンロードできない場合があります。
MetaQuotesがサイトをリニューアルしたために起こる現象です。他サイトのダウンロードリンクではなく、MetaQuotesのサイトからダウンロードするようにすれば問題ありません。

ダウンロードできてしまえばインストールまでは1クリックです。まれにダウンロードしたファイルを見失う場合もありますが、通常であれば「ダウンロード」フォルダにダウンロードされているはずです。

インストールが完了すると、口座情報を入力する必要があります。口座がない場合はMT4を利用することができないので注意してください。取引口座を持っていない、まずはMT4の使用感を確かめたいという場合には、デモ口座を開設することもできます。デモ口座であってもMT4の機能をすべて利用できるのでおすすめです。

日本のFX業者のMT4と海外のFX業者のMT4の違いはあるの?

MT4は世界中のトレーダーに愛用される取引ツールです。
海外のトレーダーであればMT4を使っている人はかなり多く、海外のFX業者はMT4に対応しているところがほとんどです。ですから、日本のFX業者やMetaQuotesのサイトからではなく、海外のFX業者のサイトからMT4をダウンロードすることも可能です。

その際ダウンロードされるのはどこでも同じMT4で機能的にもなんら変わりはありません。

日本のFX業者のMT4と海外のFX業者のMT4を使う時の注意点は?

日本の業者のMT4を使う場合と海外のMT4を使う場合に一番気になるのはその違いでしょう。
MT4本体はまったく同じものがダウンロードされます。しかし、海外のサイトからのダウンロードだと言葉の不安もあるかもしれません。現在ではほとんどの場日本語表記に変更することができるため言葉の問題はほとんどありません。

ただし、MT4の設定については注意が必要です。一つはレバレッジ倍率の違いです。海外では100倍や400倍のレバレッジが使える業者もありますが、日本では25倍までに規制されています。口座の情報を登録する際にはレバレッジの設定には注意するようにしてください。

もう一つは表示時間の問題です。MT4はニューヨーク時間を基本にしているので、日本でMT4を使う場合は時間表記に気をつけて利用するか、専用のインジケーターで日本時間の表記にするなどする必要があります。

MT4のダウンロードからインストールまでの手順は実はとても単純だった

FX取引で最も使われているツールと言っても過言ではないMT4のダウンロード方法からインストールの方法までを細かく説明してきました。
また、設定時の注意点についても触れました。文字で説明するとなんだかややこしく感じる部分もあったかとは思いますが、実際にはとても単純でダウンロードからインストール完了までの数回のクリックで完了してしまいます。

事前に口座のIDなどを控えておく必要がありますが、口座登録がスムーズにいけば数分でMT4を使ったFX取引を開始することも可能です。本記事を参考にMT4をお使いのPCに導入して24時間365日、感情に左右されない自動取引で利益を積み重ねていってください。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED