• Yahoo!グループのFX会社!YJFX!のツールは圧倒的に使いやすい!

スプレッド幅は業界最狭!総合的に見て高評価なFX会社!

2017年11月6日

FX会社を探そうと思った時、気になるのは他のトレーダーの評価です。トレーダーは一体FX会社の何を見て評価しているのでしょう?

スプレッドの幅でしょうか?安全性でしょうか?取引ツールの使いやすさでしょうか?はたまたスワップポイントの高さでしょうか?キャンペーンなども気になるところです。

YJFX!はYahoo!グループのFX会社ということもあってか、知名度に関してはトップレベルの大手です。そして、FX会社としても非常に優秀なサービスを提供しているだけあって、多くのトレーダーがYJFX!を使えるFX会社だと評価しています。

特にスマホで利用できる「cymo」は非常に安定感のある使いやすい取引ツールアプリとして評価されています。初心者であっても「cymo」をインストールすれば、スマホ一台で楽々FX取引ができるほど、このアプリはクオリティが高いです。

FXトレーダーから評価されているFX会社を探すと、確実にYJFX!の名前が挙がることでしょう。

公式サイトへ行く

圧倒的に人気のあるYJFXの魅力!安定感のある大手のFX会社!

FX会社というと、大抵の場合、長所がある一方で短所もあるものです。
スプレッドが狭い一方でスワップポイントが低かったり、自動売買が出来る反面、取引コストが高いなど、強みと弱みを両方兼ね備えているものです。

その点、YJFX!はFX会社としての強みが多くある一方で、弱みに関して言うと非常に少ないFX会社です。まさに初心者が選んでおいて、まず失敗しないFX会社と呼べるでしょう。

なにしろYJFX!は会社としての安全性やスプレッド幅、取引ツールの使いやすさなど、あらゆる面で業界でトップレベルの水準に達しています。
さらに、スワップポイントや情報量、通貨ペアの総数に関しても平均レベル以上であり、欠点らしい欠点が見つからないぐらいです。業者選びで失敗したくないのであれば、YJFX!はかなりオススメです。

YJFX!は魅力が豊富!取引ツールの質が高い!

YJFX!の前身は「株式会社サイバーエージェントFX」で、その頃よりFX会社としては非常に高い人気がありました。そこへ2012年にYahoo!が買収し、YJFX!へと社名が変更され現在に至ります。

現在では従来のサービスの良さはそのままに、さらに取引量に応じてTポイントが貰えるなど、なかなか嬉しい特典が充実するようになっています。
そんなYJFX!ですが、人気を裏付けるかのように、非常に恵まれた財務状況にあります。
自己資本規制比率も平成29年9月末の時点で1335.4%という、他社を圧倒する数字を出しています。さらに、完全信託保全も完備されているため、万が一の際にも安心して資産を預けられます。

それに加え、取引ツールが使いやすく、機能性が高いため、トレーダーはストレスなく快適にFX取引を楽しめます。
特にスマホで使用できる「cymo」はトレーダーからの評価が高いアプリであり、これさえあれば外出先でもテクニカル分析から注文まで難なくこなせる優れものです。

スプレッド幅や取引ツールの機能性以外の分野においても、YJFX!は平均以上のサービスを提供してくれるだけに、欠点がなく、とても優秀なFX業者です。
新しく口座を開設する人を対象に、定期的に高額のキャッシュバックキャンペーンなども実施しているため、まだ口座を開設していない人ほど嬉しい魅力があります。

同様に、既に口座を開設しているトレーダーを対象にしたキャンペーンも数多く実施しているため、経験豊富なトレーダーですら常に飽きさせないFX業者です。

YJFX!の5つの魅力!裁量トレード用のメイン口座を探してるならオススメ

 ◎健全な財務状況と万が一にも安心な信託保全が完備
FX会社というと人によっては胡散臭いイメージを抱くこともあるでしょう。それだけに、業者選びをするにあたってまず先に、そのFX会社は本当に安全なのかを調べておく必要があります。
その点、YJFX!はYahoo!グループのFX会社なだけに知名度は高いのですが、肝心の会社として安全性に関して言うと、まず平成29年9月末時点における自己資本規制比率が1335.4%という、極めて健全な水準にあるだけに、破綻するリスクの低い安全な会社と言えるでしょう。

さらに、万が一の事態があっても大丈夫なように、三井住友銀行とみずほ信託銀行の2銀行分けの信託保全が完備されているため、元本割れ以外のリスクに関しても安心です。
YJFX!はトレーダーから見て、安心して取引できるFX会社です。

 ◎業界最狭水準のスプレッド!圧倒的に低コストな取引環境を実現!
短期売買にしろ長期売買にしろ、FX取引をするにあたってスプレッド幅が広いと取引コストが高くなってしまいます。特にスキャルピングのような、小さい利益をコツコツ狙うようなタイプともなると、スプレッド幅が狭い業者でないと稼げないだけに、まさにスプレッド幅の広さは短期売買をするトレーダーにとって死活問題です。

その点、YJFX!は業界において最狭水準のスプレッド幅を提供しているため、デイトレードのみならず、スキャルピングにも適しています。
特に、デイトレードの分野において人気の高い通貨ペア、米ドル/円やユーロ/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/円などのスプレッド幅がひと際狭い水準のため、YJFX!ならば最低限の取引コストで短期売買が出来るでしょう。
YJFX!よりもスプレッド幅が狭い業者となると、変動制のFX会社か、特別なキャンペーンをやっているFX会社くらいです。キャンペーンがなくとも業界でトップレベルの狭さのため、一年を通じてスキャルピングやデイトレードを低コストで行えます。まさにメイン口座向きのFX会社なのです。

 ◎取引ツールが充実!スマホ用の取引アプリ「cymo」がオススメ

YJFX!は前身のサイバーエージェントFXの時代から、取引ツールが使いやすいことで有名なFX会社です。当時の母体であるサイバーエージェントがネットに強い会社ということもあってか、取引ツールアプリの「cymo」はタップ操作で簡単にオンライン上でFX取引ができる優れた代物です。
「cymo」以外にも、YJFX!ではトレーダーの間で人気の高いMT4のチャートを提供するなど、パソコンでも高度なテクニカル分析ができるという強みがあります。
他にも、マーケット情報を24時間配信するサービスや、著名人が作成したレポートが読めるなど、情報量も多く、FX取引をする上で役立つツールが充実しています。
もともと使いやすいかった「cymo」ですが、バージョンアップをすることで最近では「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」まで使用できるようになるなど、さらなる進化を遂げました。
「cymo」はトレーダーからの人気の高い良質な取引アプリなだけに、スマホでFXをしたい人にほどYJFX!は理想的な取引口座となるでしょう。

 ◎安心の24時間体制のサポート!深夜でも電話連絡が可能
YJFX!は土日を除き、24時間体制で電話でのお問い合わせに応じてくれるFX会社です。そのため、夜間帯にトラブルが発生した際にも、電話連絡をすることですぐに対応してもらえるでしょう。
さらに、YJFX!はトレーダーの要望や声をシステムによく反映してくれる会社のため、こういったサービスが欲しいといった要望を伝えると、その通りに実現してもらえるかもしれません。
その時代のユーザーのニーズに合わせて、取引ツールを改善してくれるだけに、これからの将来に渡り、安心して利用できるFX会社でしょう。

他社と比べて圧倒的に優位なYJFX!強み以外も平均点以上のサービスが充実

YJFX!はFX会社としては非常に魅力的です。健全な財務状況に加え、スプレッドは業界で最狭水準の狭さですし、取引ツールも便利で使いやすいです。
短期売買をするにあたり、スプレッドの狭さと取引ツールは欠かせないポイントです。このどちらか一方が欠けていると、取引環境が悪くなるだけに、大いにストレスを抱えることになるでしょう。

スプレッドが広いと取引コストが高くなるだけに利益が出ませんし、取引ツールの質が悪いとタイミングに合わせてエントリーできず、チャンスを逃す恐れがあります。
その点、スプレッドが狭く、取引ツールが業界においても最高水準となるYJFX!は、まさに短期売買をするのであれば是非とも選んでおきたいFX会社です。

取引ツールが使いやすいことに加え、約定率や約定スピードも申し分のないレベルのため、相場が荒れやすい時間帯であってもスムーズに取引が行えるでしょう。

YJFX!の強みといえば、スプレッド幅が狭いことですが、スワップポイントに関しても及第点以上となります。特に、豪ドル/円のスワップポイントは業界でも特に高い水準なだけに、豪ドル/円を対象に長期投資をする投資家にとって理想的な環境と呼べるでしょう。

パソコンで取引をするのであれば、MT4のチャートを使用することで高度なテクニカル分析が行えますし、スマホで取引をするのであれば「cymo」を使用することで外出先でもストレスなくFX取引が行えます。

YJFX!はネット環境に非常に強いFX業者なだけに、パソコンだろうとスマホだろうと問題なく、快適にFX取引ができます。まさにオンライントレードが主流の今の時代において、非常に使いやすく、他社と比べて優位性の高いFX会社と呼べるでしょう。

定期的に行っているキャンペーンも魅力的なものばかりなため、口座を開設しておいて損することはないでしょう。キャンペーン次第では特をするほどです。

公式サイトへ行く

YJFX!のキャンペーンが凄い!取引する毎に貰えるTポイントが便利でお得

FXといえば、最近では経済に精通した投資家だけでなく、今まで金融とは無縁な生活を送ってきた専業主婦が取引に参加することもあるほどです。
ただ、トレーダーの性格こそ人それぞれでしょうが、どの人も共通して資産を増やすことを目的にFXを始めたはずです。そんなトレーダーにとって嬉しいキャンペーンをYJFX!は随時開催しています。

現在であれば、新規口座を開設したトレーダーを対象に高額の現金がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。他にも、Tカードを持っている人には嬉しい特典として、取引量に応じてTポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックキャンペーンと違い、Tポイントのキャンペーンは取引量毎に貰えるポイント数が異なるだけに、取引量が多いトレーダーともなるとTポイントだけで生活できるようになるかもしれません。

  • 新規口座開設で最大27000円の現金をゲット!
  • YJFX!では2017年9月1日から2017年11月30日までの期間限定で、新規口座開設者を対象に最大で27000円もらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    条件は口座を開設することと、期間内に特定の量の取引をすることです。合計取引が100万通貨に達すると3000円、500万通貨に達すると10000円、1000万通貨に達すると16000円、1500万通貨に達すると27000円の現金が貰えます。

  • 取引量に応じてTポイントを獲得!貯めたポイントでショッピング!
  • YFX!では現在、取引量に応じてTポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
    このキャンペーンそのものは2017年10月2日から2017年10月31日までとされていますが、2015年の秋頃より延長が繰り返されているキャンペーンなだけに、今後も継続して行われる可能性が高いです。
    Tポイントをもらうためには、Yahoo!JAPAN IDと提携する必要があります。一旦提携が終了すれば、新規約定で1万通貨ごとに1ポイントのTポイントがもらえます。

    Tポイントといえば、1ポイント1円で様々なお店で使用することが可能です。
    コンビニやスーパー、百貨店、ドラッグストア、家電、飲食店などで使用できるため、普段より頻繁に取引しているトレーダーともなると、たとえキャピタルゲインが少なくとも、Tポイントだけで生活が送れるほど稼げるかもしれません。
    例えば、1日5回、100万通貨で取引をしているトレーダーの場合、1日あたり500ポイントのTポイントが貯まるだけに、ランチ代くらいならTポイントで稼げます。

    まさにTカードがあるトレーダーにほどメリットのあるキャンペーンです。

公式サイトへ行く

取引ツールが魅力的なYJFX!の取引ルールを紹介!

YJFX!はFX会社としては非常に魅力に富んだ会社なのですが、その取引ルールはどうなっているのでしょう?
レバレッジや取引単価、手数料などはFX会社によってそれぞれ個性があるだけに、取引ルールの内容を確認しておかないと、後々になって相性が悪く、取引し辛いなどのデメリットを被るリスクがあります。

特に、スプレッドとスワップポイント、そして通貨ペアの三種はFX取引をするにあたって最も注目しておきたいポイントです。
短期売買をするのであれば、通貨ペアごとにスプレッド幅はどの程度になるのか気になるところですし、長期投資家であればスワップポイントが気になるところでしょう。ローカルカレンシーを対象に投資しているトレーダーともなると、取り扱っている通貨ペアの総数や種類に注意を払う必要があります。

それぞれの取引ルールの特徴を理解することで、本当に自分の手法にマッチしたFX会社なのかを詳細に検証し、見極めることが出来ます。

YJFX!のレバレッジの特徴!最大で25倍の取引ができる!

YJFX!でFX取引をすると、最大で25倍までレバレッジを設定して取引が行えます。
現在のレートですと、レバレッジ25倍で1万通貨の取引をする場合、米ドル/円ならば46000円、ユーロ/円ならば54000円、ユーロ/米ドルならば54000円、豪ドル/円ならば36000円、NZドル/円ならば32000円、英ポンド/円ならば60000円の証拠金が必要となります。

YJFX!ではレバレッジを25倍と10倍、そして1倍のいずれかを選択することが可能です。それだけに、リスクを減らして長期投資をしたいのであれば、レバレッジを1倍にすると良いかもしれません。

レバレッジ1倍の場合、豪ドル/円ならば1万通貨あたり888000円の証拠金が必要となります。
レートが変動し、証拠金を下回ると、追証が発生します。追証発生日の24時までに解消できないと、強制決済されるため、注意しましょう。

YJFX!の取引手数料は基本無料!1000通貨から取引が可能!

YFX!の手数料は基本的に無料です。クイック入金に関しても無料となりますので、お金をかけずに取引できます。
ただ、銀行振込の場合、手数料が発生する可能性があります。出金に関しても基本は無料ですが、外貨の場合だと依頼を一回する度に1500円発生します。その他の口座開設手数料や口座維持手数料に関しても基本的に無料となります。

さらに、YJFX!では1000通貨からの取引が可能となります。リスクを下げてFX取引を始めたいと考えているトレーダーには都合良く使えるFX会社となるでしょう。

安定した約定スピードと約定率!YJFX!の取引環境は快適

YJFX!の約定スピードと約定率に関してですが、特にトレーダーからの評価は悪くなく、いたって快適に取引ができます。

夜間帯の相場が荒れやすい時間帯であっても、順調に注文、そして決済ができるでしょう。
ただ、流石にアメリカの失業率などの重要経済指標が発表されるようなタイミングでは難しいかもしれませんが、それはYJFX!に限った話ではありません。どこの業者でも似たり寄ったりでしょう。それだけに、約定率に関して言えばYJFX!は比較的問題なく使用できる取引口座です。

公式サイトへ行く

スプレッドは業界で最狭水準!低コストな取引が可能!

YJFX!はスプレッドが狭いことで有名なFX会社です。
そして、そのスプレッド幅は業界でもっとも狭い水準となるだけに、YJFX!よりも低コストなFX会社を見つけることの方が難しいくらいです。

YJFX!と同程度に狭いFX会社は複数ありますが、数は少ないです。
ちなみに、スプレッドを短縮するキャンペーンを実施することで、他社が一時的にYJFX!よりもスプレッドが狭くなることはありますが、キャンペーンが終わるとやはりYJFX!のスプレッドの方が狭くなることが多いだけに、キャンペーンに合わせてFX会社を変えるのが面倒というトレーダーは、YJFX!をメインに取引した方が良いかもしれません。

YJFX!のスプレッド幅は2017年10月において、米ドル/円は0.3銭、ユーロ/円は0.5銭、ユーロ/米ドルは0.4ポイント、豪ドル/円は0.7銭、NZドル/円は1.2銭、英ポンド/円は1.0銭という、極めて狭い水準となっています。
特定の通貨ペアに偏らず、主要な人気通貨ペアはいずれもスプレッドが狭い水準となるだけに、短売買が得意なトレーダーにとって非常に使い勝手が良いです。

ただ、人気の低い通貨ペアに関して言うと、それほど狭くはないです。
例えば、英ポンド/スイスフランなどはスプレッド幅が3.0ポイントと、なかなか広くなりますので、様々な通貨ペアを試したい時はスプレッド幅に注意した方が良いでしょう。

公式サイトへ行く

豪ドル/円のスワップポイントは業界でも高水準!その他のスワップも高め

YJFX!はスプレッドが狭いだけのFX会社ではありません。スワップポイントも業界全体で比較すると、非常に高額です。
特に、長期投資家からの人気が高い豪ドル/円のスワップポイントに関して言うと、業界で特に高い水準となりますので、豪ドル/円を対象にスワップポイントを稼ぎたい投資家ほど、YJFX!は相性が良いです。

他にも、NZドル/円や南アフリカランド/円、米ドル/円、英ポンド/円などのスワップポイントも他社と比較すると平均以上の数値になるだけに、短期売買のみならず、長期投資にもオススメなFX会社です。
その一方で、ユーロ/円のマイナススワップの値が低い水準となるだけに、反対方向に売買する際にも、スワップによる損失を安く抑えられるメリットがあります。

全22通貨ペアすべて原則固定のスプレッドで取引できる!

YJFX!の取扱通貨ペアの総数は22通貨ペアで、いずれもスプレッド幅は原則固定となっています。

取扱通貨の種類ですが、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、カナダドル、スイスフランなどの人気通貨が揃っています。
さらに、人民元や香港ドルでの取引も可能です。人民元といえば、アジアで影響力のある通貨なだけに、アジア経済に精通しているトレーダーとYJFX!は相性が良いでしょう。

取扱い通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、NZドル/円
英ポンド/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、英ポンド/米ドル
南アフリカランド/円、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、人民元/円
香港ドル/円、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、米ドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン
カナダドル/スイスフラン、米ドル/香港ドル

公式サイトへ行く

「cymo」が高評価!YJFX!の取引ツールは高機能で使いやすい!

YJFX!というとサイバーエージェントFXの時代より、取引ツールが使いやすいことで人気のあるFX会社です。その特徴は社名が「YJFX!」になってからも引き継がれているようで、現在もトレーダーから取引ツールに対する評価はとても良好です。
特に、スマホで取引をしているトレーダーからすると、「cymo」は使い勝手が優れているようで、評判が良いです。

スマホのみならず、PCで利用できる取引ツールも高機能で、テクニカル分析をする上で真価を発揮することでしょう。
どこよりも使いやすい取引ツールを欲しているのであれば、一度YJFX!のcymoを試してみると良いかもしれません。
cymoそのものは無料でインストールすることが可能です。ログインIDがなくとも、インストールさえすればチャートを表示し、テクニカル分析を行えます。実際に使ってみることで、その質の高さを体験できることでしょう。

PCならMT4、スマホで取引するなら「cymo」がオススメ!

YJFX!ではトレーダーのために複数の投資ツールを用意しています。

まず、多機能なチャートツールである「Exチャート」を使用すると、全36種類の様々なテクニカル指標を用いてテクニカル分析が行えます。さらに、「Exチャート」は最大で6チャートまで表示することが可能で、それぞれのチャートは随時設定を変更することが出来るので、とても使いやすいです。

YJFX!では他にも、分析用のチャートツールとして、「MT4チャート」があります。MT4といえば世界中のトレーダーに支持されているロシアの高機能な取引ツールとして有名です。
ただ、実際のMT4と違い、YJFX!の「MT4チャート」はあくまで分析用のツールとなりますので、発注機能はついていません。注文は別の取引ツールを行う必要があります。

「MT4チャート」を使用するためには専用のアカウントを発行してもらい、その後にMT4をダウンロードする必要があります。後はログインすれば利用を始められます。MT4チャートを使用することで、より高度なテクニカル分析が行えるようになるでしょう。
YJFX!ではこれらのPC用の取引ツールとは別に、スマホやタブレットで使用できる取引ツール用のアプリ、「cymo」があります。

スマホ用の取引ツールというと、大抵の場合、PC用の取引ツールと比較して質が悪く、使い辛いことが多いのですが、「cymo」に関して言えばそんな事はありません。
PC用のツールに負けないぐらいのクオリティがcymoにはあります。cymoをインストールし、IDとパスワードを使ってログインをすると、タップ操作だけでチャート機能から注文機能まで使いこなせるようになります。

ネット環境が良好な場所であれば、たとえ外出先であってもリアルタイムで、そしてスピーディに注文ができるため、いつどのようなタイミングであってもチャンスを逃すことなくエントリーと決済が出来るでしょう。

さらに、リアルタイムで「GlobalInfo24」のニュースを配信してもらえるばかりか、その日の経済指標カレンダーもチェックできるという優れものです。事前にプッシュ通知をオンの状態に設定しておけば、重要な経済指標の発表を忘れずにチェックすることができるでしょう。

Exチャートで使える指標は全36種類!cymoでも本格的にテクニカル分析が可能!

YJFX!のチャートツールである「Exチャート」を使用することで、本格的なテクニカル分析が行えます。

Exチャートでは全36種類のテクニカル指標が用意されています。
例えば、トレンド系は全部で16種類で、平均足やHLバンド、移動平均線、パラボリック、パラボリックSAR、EMA、エンベロープ、WMA、回帰トレンド、ボリンジャーバンド、線形回帰分析、一目均衡表、GMMA、スーパーボリンジャー、スパンモデル、ジグザグ、Pivotなどがあります。

オシレーター系の指標は20種類で、MACD、移動平均乖離率、相対力指数、%価格オシレータ、順位相関係数、Aroon-Indicator、ストキャスティクス、Aroon-Oscillator、DMI、ウィリアムズ%R、CCI、アルティメットオシレーター、モメンタム、フィボナッチアーク、ATR、フィボナッチリトレースメント、ROC、フィボナッチターゲットなどが用意されています。

これらのテクニカル指標を使うことで、PCではテクニカル分析が行えます。その一方で、cymoでテクニカル分析を行う場合、使える指標の数はExチャートと比較すると少なくなるのですが、それでも人気のある指標は揃っているだけに、十分にテクニカル分析が行えます。
cymoで使用できる指標というと、まずチャートの種類としてローソク足や平均足、ティックのいずれかを選択できます。

さらに、基本指標として移動平均線やボリンジャーバンド、EMA、一目均衡表があります。補助指標として、ストキャスティクスとMACD、RCI、RSI、DMI、ADXが用意されています。
最近はバージョンアップすることで、スパンモデルとスーパーボリンジャーも追加して使用できるようになりました。

基本指標に関して言うと、一度に二つまで同時にチャート画面に表示させることが出来ます。例えば、一目均衡表とボリンジャーバンドを同時に表示させることで、一つの画面で二つの指標を同時にチェックできるため、より多角的なテクニカル分析が行えます。

cymoはスマホ用の取引ツールと呼ぶには非常に優れたアプリです。パソコンがなくても、スマホさえあれば本格的にテクニカル分析を行いつつ、スムーズに注文ができるでしょう。

YJFX!でFX取引をする場合の注文方法とその種類

YJFX!では様々な注文方法が用意されているため、それぞれの注文方法のやり方や仕組みなどを事前にチェックしておきましょう。
まず注文をするにあたり、必ず注文の数量と、通貨ペアに間違いがないかチェックしておきましょう。これを間違えると、思惑とまるで異なる注文結果になってしまい、下手をすると大損する恐れがあります。特に数量だけは絶対に間違えないようにしましょう。

さらに、注文をする時に自動利食いと自動損切りの注文をしておくと、約定し、ポジションを保有することなった際に相場が急変しても、自動的に利食いもくは損切りをしてくれるため、チャンスを逃さずに済みます。もしくは損失を最小限に抑えられます。

cymoで注文をする場合、注文方法はリアルタイム注文、ワンタッチ注文、指値・逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文、リピートトレール注文の中から選択することになります。

その場ですぐに注文をしたいのであれば、リアルタイム注文がオススメになります。
リアルタイム注文を行う場合、まず注文数量を選択します。つぎに、スリッページや通貨ペアに間違いがないかを確認します。特に問題がなければ、後はタップ操作で注文をすることになります。

もしもレートが上がるのであれば買い注文、レートが落ちるのであれば売り注文をタップします。注文し、約定すれば、思惑通りにポジションを保有することができるでしょう。

注文に様々な条件を付けたい場合は、指値・逆指値注文やOCO注文、IFO注文、IFD注文、リピートトレール注文などを選択しましょう。
このうち、リピートトレール注文はやや特殊で、この注文方法を選択すると自動的にドテンの新規注文と決済トレール注文を行うことになります。つまり、一種の自動売買のような状況となります。

注文方法にはそれぞれ特徴があります。自分の投資スタイルに合わせて、注文方法を選択しましょう。

公式サイトへ行く

YJFX!の口座を開設するまでの申込方法と手続きの流れ

スプレッドが狭く、便利で使える取引ツールが豊富なYJFX!ですが、いざ取引をするにあたり、まず何をすれば良いのでしょう?そして何を準備すれば良いのでしょう?

YJFX!でFX取引を始めるのであれば、まずは最低限の準備として証拠金が必須となります。
確かにキャンペーンで一定額以上のキャッシュバックは受けられますが、このキャンペーンを受けるためには条件としてある程度の取引数量が必要となるだけに、証拠金は絶対に用意しましょう。

さらに、パソコンにしろスマホにしろ、取引をするための環境も用意しましょう。常にトラブルなく安心して取引できるように、光回線などしっかりしたネットワークインフラがあった方が良いです。

他にも、本人確認書類など、申込手続きをするにあたって必要なものは全て準備しておきましょう。準備が完了すれば、申込から口座開設までスムーズに手続きが進みます。

マイナンバーは絶対に必要!申込前に本人確認書類を用意!

YJFX!の口座を開設するにあたり、必ず本人確認書類が必要となりますので事前に用意しましょう。

必要となる書類というと、運転免許証などの本人確認書類と、さらにマイナンバー記載の書類をそれぞれ用意する必要があります。
運転免許証や住民基本台帳カード、パスポートといった顔写真付きの本人確認書類がある場合、その1点とマイナンバーがあれば大丈夫です。

ただし、顔写真付きの本人確認書類がない場合、顔写真がない本人確認書類が二点必要となります。例えば、健康保険証や住民票の写し、印鑑登録証明書、在留カード、特別永住者証明書などの書類のうち、2点を用意しましょう。

マイナンバーが記載されている書類というと、マイナンバーカードや通知カード、住民票などがありますので、用意しておきましょう。

 ◎ステップ1 申込フォームへ記入
まずはYJFX!のWEBサイトにアクセスしてください。次に、手続きに従って口座開設フォームへとアクセスし、必要な項目へ個人情報などを入力します。

 ◎ステップ2 本人確認書類の送付
申込フォームへの入力作業が完了したら、マイナンバーなどの本人確認書類を送付することになります。送付方法はWEB上へ画像データをアップロードする形式となります。書類に不備がなければ、審査は滞りなく終了するでしょう。

 ◎ステップ3 口座開設が完了
審査が終了すると、住所宛てにログインIDとパスワードが送付されますので、受け取りましょう。これにて口座開設の手続きが完了となります。

 ◎ステップ4  入金
送付されたログインIDとパスワードを使用して取引画面にアクセスしたら、後は入金をするだけです。取引に必要な証拠金が入金され次第、FXを始められます。

公式サイトへ行く

スマホでFX取引をする人にオススメ!YJFX!はスプレッドが狭くてコストも安い!

欠点らしい欠点が少なく、強みが多いYJFX!は、多くのトレーダーから支持される人気のFX業者です。それだけに、YJFX!を使用して取引しているトレーダーの数も多く、多くの投資家がその恩恵を被っていることでしょう。

スプレッドが業界で最も狭い水準で、尚且つ取引ツールも使いやすいだけに、裁量トレードをするにあたって必要なメリットがYJFX!の口座を開設するだけで全て手に入ります。まさにメイン口座を探しているトレーダーほど、YJFX!は相性が良いでしょう。

自己資本規制比率も他社と比較して非常に健全な大手企業なだけに、トレーダーとしては非常に安心して取引が出来ます。ただ、少し前に個人情報が漏えいしたということでニュースにもなっただけに、情報リスクに関しては難があるかもしれません。

スマホで本格的にテクニカル分析が可能!外出先でも快適に裁量トレードができる!

 ◎スマホでFX取引をしたい人にオススメのcymo
YJFX!といえば、スマホ用の取引ツール「cymo」が使いやすいという強みがあります。昔と違い、最近はスマホのネット環境が安定するようになっているだけに、必ずしもパソコンでオンライントレードをする必要性はないです。
むしろ、スマホなら携行できる分、パソコンで取引するよりスマホで取引した方が利点が多いです。スマホでの取引に慣れてしまうと、今後は忙しくて外出する機会が多いトレーダーもストレスなく安心して取引できるようになるでしょう。YJFX!はスマホでFX取引したいトレーダーにほど相性が良いFX会社です。

一旦、cymoでの取引環境を体験してしまうと、もはやパソコンで取引しようという気分も失せてしまうでしょう。それほどYJFX!のcymoは使用感に優れている取引用のアプリです。

 ◎スキャルピングが得意な人にほどオススメの最狭スプレッド!
YJFX!は業界でも特にスプレッド幅が狭いFX会社です。米ドル/円やユーロ/円、米ドル/ユーロ、英ポンド/円といった、ボラティリティが大きく、デイトレーダーからの人気が高い通貨ペアをどこよりも低コストで取引できるだけに、まさに短期売買をしたいトレーダーにほどオススメのFX業者です。

特にスキャルピングをしているトレーダーにとって、YJFX!のスプレッド幅の狭さは大いに魅力に感じることでしょう。YJFX!をメイン口座に据えて取引することで、スプレッドに惑わされずに取引に集中できるでしょう。

顧客情報のセキュリティに関して不安あり!自動売買には不向きなFX業者

 ◎個人情報の漏えいリスクを心配しているトレーダー
YJFX!といえば、2016年に個人情報がネット上に流出するという事件があったばかりです。現在は落ち着きを見せ、YJFX!でも今後二度と個人情報が流出しないように万全の対策を立てているようなのですが、やはり不安に思う人も多くいることでしょう。

なにしろこの事件では、元従業員が顧客情報を持ち出したことが原因であるだけに、YJFX!の社員教育に問題がある可能性があります。いくら安全な大手企業といえど、社員に問題があるのであれば、不安は払拭できないでしょう。それだけに、個人情報の流出が心配というトレーダーには、YJFX!は心理的に使い辛い業者かもしれません。

 ◎MT4チャートで注文できない!システムトレードには不向き
YJFX!ではMT4チャートを使用することが出来るのですが、このチャート機能で出来るのはテクニカル分析までです。つまり、MT4でシステムトレードをしたいというトレーダーの要望には応えられないです。
YJFX!では、以前まではトレードコレクターと呼ばれる個性的な自動売買ツールがあったのですが、現在はサービスが終了しており、今後利用できる目処もなさそうです。MT4チャートに注文機能がない事に加え、自動売買のツールも特にないだけに、システムトレードをしたいという投資家とは相性が悪いです。

他社と比べると不祥事が目立つ。信頼性に翳りが見えるYJFX!

YJFX!は取引ツールの質が良く、スプレッドも業界で最狭水準の狭さといった魅力のあるFX会社なのですが、ここ最近になって少しばかり不祥事が目立つようになりました。

特に決定打となったのが2016年の元従業員による個人情報の流出事件で、この事件をキッカケに信頼が大いに損なわれたことでしょう。
ただ、現在も事件があった事をYJFX!のWEBサイトでも公開、さらに事件の経緯なども詳しく伝える一方で、今後は同じような不祥事が行らないように最善の努力をしているといった内容をWEBサイトに記載しているところを見ると、不祥事を真摯に受け止めているようです。

今後、不祥事もなく、企業努力を続けていけば、将来的には失った信頼を回復させることは可能でしょう。
ただ、まだ流出事件が起きて日が浅いだけに、まだFXを始めたばかりという人には、YJFX!は不安を感じさせるFX会社に見えるかもしれません。

どうしても個人情報の流出が心配だというのであれば、やはり別の会社を利用した方が良いかもしれません。FX取引で利益を出すためには、集中力が必要です。余計な不安や疑惑を抱いたままでは、気持ち良く取引できないでしょう。
同様に、YJFX!は裁量トレードには強いのですが、システムトレードに関しては特にサービスを用意していません。以前までは自動売買のツールもあったのですが、人気が無かったのか、現在ではサービスが終了しています。

もしかしたら今後、新しい自動売買のツールが出るかもしれませんが、今のところそのような予定はないだけに、システムトレードをしたいトレーダーからすると、YJFX!は魅力が少ないFX会社となります。

社員による不祥事があった事と、システムトレードのツールがないといった点を除けば、YJFX!は優秀なサービスが多く、裁量トレードには向いています。今後不祥事がなく、FXトレーダーにとってメリットの高いサービスを提供し続けて行けば、やがてはどこのFX会社よりも信頼される会社となれるでしょう。

裁量トレード用の取引口座を探しているのであれば文句なしのFX会社

  • 圧倒的に狭いスプレッド幅で低コストな取引が可能!
  • 不祥事があったなど、厄介なポイントこそありますが、それ以外に関して言えばYJFX!は非常に優秀なFX会社です。
    まず、スプレッド幅がどこのFX会社よりも狭いため、取引コストが低いです。取引をするにあたって特に費用などもかからないため、余計なお金をかけずにFX取引を始めたいのであれば、YJFX!を選んでおけば間違いはないでしょう。

    スプレッドが狭ければ、その分だけ短期売買をするにあたって利益を増やせる可能性が高まります。スキャルピング用の口座を探しているのであれば、YJFX!は非常に理想的なFX会社です。

  • スワップポイントも高くて魅力的!長期投資家との相性も良し!
  • YJFX!は取引コストが安い一方で、スワップポイントがどの通貨ペアも基本的に平均以上に高いという魅力があります。

    FXは株式投資と違って、レートが上がれば良いというものではありません。どれほど経済力のある国の通貨であっても、レートが落ちることがあるだけに、様々な通貨ペアを対象に長期的な視点を持って取引をする必要があります。

    それだけに、スワップポイントが高いといっても、特定の1通貨ペアしか高くないというのでは取引し辛いでしょう。その点、YJFX!は総じてスワップポイントが高いため、一つの通貨ペアが下落トレンドに入ってエントリーできずとも、別の上昇トレンドに入った通貨ペアでスワップポイントを稼ぐなど、臨機応変に通貨ペアの切り替えが容易です。まさに中長期の視点で投資をするトレーダーにほど相性が良いでしょう。

公式サイトへ行く

充実した取引ツール!cymoをインストールすれば外出先でも取引可能!

YJFX!が提供するcymoはスマホ用の取引ツールとしては非常に高性能で、使いやすいです。ネット環境が整っている場所であればどこでもテクニカル分析から注文まで行えるだけに、外出先であってもチャンスを逃すことなくFX取引ができる優れものです。

スーパーボリンジャーやスパンモデルといった人気のあるテクニカル指標もあるだけに、外出する機会が多くてなかなか自宅のパソコンを使用できないという人も、cymoさえあれば安心です。

パソコンを持っていなかったり、外出先でもFX取引ができるFX業者を探しているのであれば、YJFX!のcymoは真っ先にオススメできる取引アプリです。

公式サイトへ行く

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED