• マネックス証券は初心者にも上級者にも定評のある取引ツールを採用

IPOは独自のルールを採用、米国株・中国株の取引は最高の環境を用意

2017年9月28日

マネックス証券は初心者に優しい証券会社であり、上級者も満足できる投資環境を整えている証券会社という事ができます。
利用しやすいサイト、わかりやすいサイト、一画面に多くの情報を載せることができるサイト、スピーディに取引ができるサイトなど、サイトの使いやすさには定評があります。

IPO、米国株、香港株においては、他社にはないサービス、独自のルールでサービスを展開しており、利用者である投資家の目線で研究開発されています。
グループの傘下となった米国と香港の証券会社が大きな力を発揮しており、それにより可能となったサービスも多数存在します。
無料で利用できる情報も多数存在し、様々な視点でグローバルな考え方を学ぶことができます。日々のマーケット情報も1日2回配信されますので、情報に乏しいという事は一切ありません。

投資環境の整ったマネックス証券で取引されることをお勧めしますし、その魅力をじっくりとご紹介します。

マネックス証券の公式ページへ

マネックス証券のグループ内における位置づけと詳細、定評がある顧客サポート体制

マネックス証券はマネックスグループの一つであり、ベンチャー精神を持ちつつ未来の金融を創造するという理念を掲げ常に前進しています。
グループは、日本のマネックス証券、米国のトレード・ステーション・グループ、香港のマネックスBOOM証券を傘下に持ち、世界的な規模で金融事業に取り組んでいます。

またFX、資産運用、投資教育、M&Aアドバイザーなどのサービスも展開しており、証券会社としてだけではない金融の総合企業としても頭角を現しています。

また資本金100億円超えの企業に成長した現在も顧客を大切にする精神に変化はなく、顧客のサポートを中心に行うコンタクトセンターを設立しています。
顧客一人一人の質問や疑問に対応できる体制づくりがされており、丁寧な対応とわかりやすいサポートには定評があります。

マネックス証券のグループ内における位置づけと詳細・グループ全体の紹介

マネックス証券は1999年創業でマネックスグループの中核として位置づけられており、オンライン証券会社という新しいビジネスモデルを構築してきました。
ベンチャーの精神を持ちつつ新しい時代に沿った未来の金融を創るという理念のもと、現在も常に前進しています。

マネックスグループは、日本のマネックス証券、米国のトレード・ステーション・グループ、香港のマネックスBOOM証券を傘下に持ち、またグローバルなFX事業、資産運用のためのサービス事業、投資における教育、M&Aアドバイザーとしてのサービスという金融関連サービスを展開しています。

世界的に金融サービスを展開する企業として大きく成長を遂げたグループ企業であり、常に現在、未来を見据えた金融の創造と改革を行っている企業と捉えることができます。
個人の投資と経済活動を支援するべく、新しい時代に沿った金融の提案を行っています。マネックスグループ株式会社は、資本金103億円、東京証券市場一部上場企業です。

グループ内におけるコンタクトセンターの位置づけと機能

マネックス証券コンタクトセンターと称するコールセンターを青森県八戸市に備えており、顧客とのつながりを大切にするため電話やメールでの窓口として機能しています。

IT技術の進歩により、個人の身の回りのITにも大きな変化がもたらされています。
パソコンの高機能なシステム、スマートフォンの利便性と革新的な技術の進歩、アプリやツールといった様々なソフトの進化、次々と開発される技術展開に素人はなかなか追いつけないというのが現状です。
システムの使用方法を習得することに時間がかかり、やっと習得したという頃には次の新システムが誕生するという事も珍しい事ではありません。

そのような技術の進歩や展開を踏まえた上で、マネックス証券はコンタクトセンターを重要拠点と位置付けています。多くの顧客の疑問や質問に応えサポートしていくという事を念頭に、丁寧な対応とわかりやすいサポートに注力しています。

詳しく見る

注目されている理由は5つ・そのどれもが独自性を打ち出したサービス

マネックス証券が注目されている理由は主に5つあります。
そのどれもが他の証券会社にはない独自性を打ち出しており、新しいサービス、革新的なサービス、利便性に優れたサービスとなっています。

投資家の誰もが欲しがるIPOにおいては、常に1人1抽選という公平なルールを採用しています。
資金の多い少ないに関係なく誰もが公平なチャンスを得られるというのは他の証券会社には見られないルールであり、IPOにおける革新的なサービスという事ができます。

また、米国株や中国株の取扱い数はナンバーワンであり、他の証券会社を寄せ付けません。
グローバルな視野で投資を行いたい投資家、世界の有名株や成長株に投資を行いたい投資家には大変お勧めです。手数料の設定や投資情報の配信も投資家の立場に立ったものとなっていますので、外国株投資のデメリットを感じることなく投資ができることでしょう。

その他、1日2回のマーケット情報のメール配信、ストラテジストやアナリストの投資戦略や投資の視点のレポート、グローバルな視点での投資レポートなどを簡単に無料で入手することが可能です。
利用しやすいと定評があるサイトを通して、多くの投資家が情報を入手し取引に役立てています。

◎IPOの公平性
IPOとは証券取引所に新規に株式を公開することであり、企業は多額の資金を集められるというメリット、投資家にとっては利益を取りやすいというメリットが生まれます。
しかし、IPOに挑戦したいと考えIPOに申し込みをした投資家の多くは、落選が続く結果に諦めざるを得ないというのが現状です。

多くの証券会社がIPO取得のチャンスを抽選という方法をとっていますが、証券会社によりその抽選方法は様々であります。投資資金が多い投資家の当選確立が高いという証券会社、IPOの9割を大口投資家に割り当てて残り1割を抽選するという証券会社などです。

マネックス証券のIPOは皆に平等に抽選が行われるので、資金の少ない投資家でも当選する確率は高いということができます。100株申し込みをしても10000株申し込みをしても、当選の確立は同じです。投資資金に左右される事無く1人1抽選という平等なルールを採用しているのです。ですから投資資金の少ない投資家でも十分に当選する確率はあると言えます。

また、マネックス証券のIPO引受幹事数(取扱数)は毎年約50銘柄ほどありますので、当選の機会は十分に用意されていると捉えることができます。

◎米国株取扱数ナンバーワンで米国株取引手数料が格安
投資を行う上でグローバルな視点が必要になること、特に米国の金融、政治、社会などの情勢が大きく投資に関連していることは多くの投資家が知る事実です。

また、米国と日本の関係性から企業間での取引関係も深く、米国の銘柄と日本の銘柄の関連性が取り上げられることは日常茶飯事です。
米国は人口も年々増加しており市場も活性化しています。米国に投資をしたいと考える投資家にとって、マネックス証券の利用は大きなメリットがあるということができます。

米国株式の取扱銘柄数は約3000となっており、他の証券会社と比較すると約3倍、またはそれ以上です。
取引手数料も他と比較して圧倒的な安さです。注文可能な時間も24時間、注文をしてからの有効期間も90日間となっています。どれをとっても条件が整っており、他の証券会社を寄せ付けないメリットを打ち出しています。

これは米国のネット証券会社トレードステーションの買収が大きく影響しています。
トレードステーションは米国でネット証券ナンバーワンの規模を誇る証券会社でありますので、安心して取引を進めることができ、かつ最高の条件で取引ができると考えられます。
コカコーラやApple、Amazon、Facebookなど世界的な有名銘柄を簡単に手にすることができますので、米国株式に興味がある投資家には大変お勧めしたい証券会社です。

◎中国株の取扱い銘柄数ナンバーワン
中国市場は本土市場と香港市場の2つに分けることができます。
本土市場は上海証券取引所と深セン証券取引所がありますが、外国人には一般的な取引ができないなどという規制が様々あります。外国人投資家が売買するのは、香港市場に上場している銘柄が主となっています。

その香港取引所に上場している銘柄約1700を取り扱っているのがマネックス証券です。約1700という数は香港市場に上場しているほぼ全ての銘柄を指しており、他の証券会社では考えられない数字です。
これも買収が大きく影響しており、香港のBOOM証券グループの買収により上記数字の取扱いが可能となっています。また、取引方法も中国株の成行注文ができる、スマホで購入できる、これはマネックス証券だけとなっています。

中国の経済情報も中国在住のコラムニストが定期的に情報発信を行っているため、いち早く情報を入手することができる体制が整っているという事ができます。

◎充実した投資情報が無料
テレビやネットでもお馴染みのストラテジストやマーケットアナリストなどのレポートを無料で入手することができます。
株式投資の戦略や銘柄の選定、金融市場の話題などの情報を閲覧することができます。
また、マーケット情報を朝と夕の1日2回メールで発信され、朝は前日のニューヨーク市場概況、当日の市場見通し、指標の発表などについて、夕は東京市場の概況についてです。その他の投資情報では、米国市場の見通しや1週間の話題など、経済指標の発表をリアルタイムで配信、J.P.モルガンのアナリストレポートも無料で入手可能です。

投資には欠かせない情報入手をグローバルな視点で行う事ができるというのは、大変有難いサービスであります。
また、投資戦略や銘柄選定、金融の話題などプロの視点ならではの情報を得ることができるので多くの投資家が勉強になることは当然であり、また参考にすることで投資成績がアップすることも期待できます。

投資のタイミング、銘柄、戦略など、投資初心者にはなかなか把握できない情報を発信してくれるサービスは、大変心強いものであると考えられます。

◎定評がある使いやすいサイト
わかりやすく使いやすいサイト、初心者でもプロのような取引ができるサイト、高機能で利便性の高いサイトを提供しています。
またスマホでもパソコン並みの機能を揃えており、iPhoneやアンドロイドのアプリも充実しています。それぞれの機能を特化させたサイトやアプリとなっていますので、自分の仕様に合わせたものを試し選択することができます。

また、サイトやアプリを使用する料金は永久に無料です。
利用条件によって無料になるというようなこともなく、安心して取引を行うことができます。また、投資情報も画面上で簡単に入手できますので情報を得ながら投資取引を進めることも十分に可能であり、情報入手と取引の両立が困難と感じることはないでしょう。

無料口座開設

投資初心者にも優しい手数料とIPO、外国株にも挑戦しやすいNISA口座の独自性

マネックス証券の特徴は、投資金額が少ない投資家でも十分に投資を楽しめるような設定になっていることであり、かつ他の証券会社にはない独自性を打ち出していることです。

手数料の設定金額は100円からと格安であり、IPOの当選は皆平等で1人1抽選というルールを採用しています。
また、取引ツールも充実しており、端末に合わせたツールが開発されています。毎日の生活に合わせた端末で、ストレスなく取引ができる、チャンスを逃すことなく取引ができるというのは大変重要な点です。
取引はもちろん、投資情報やニュースなども閲覧することができるので、利用する端末によって情報量が減るということはありません。

情報はグローバルな視点で様々な情報を取り出すことができ、また多くのアナリストのレポートを無料で手に入れることができます。
投資における知識を習得し視点や争点になるポイントを見つけ、マーケットの方向性を考えながら実践できるというのは大変心強いサービスと言えます。

その他、NISA口座の設定、外国株や外貨建て商品の充実とグローバルな投資を行うことができます。
特に中国株や米国株の取扱い銘柄数は突出しており、NISA口座を利用すれば、買付時手数料が実質無料になる独自のサービスも打ち出しています。

「取引手数料」 ※1注文の約定金額に対してかかる手数料
1注文の約定金額 手数料(税抜き)
10万円まで 100円
20万円まで 180円
30万円まで 250円
50万円まで 450円
100万円まで 成行注文1,000円・指値注文1,500円

他に「一日定額手数料」があります。一日の取引回数に関係なく、一日何回取引をしても2,500円です。約定金額300万円ごとの設定です。
また、月間利用回数が増えると、手数料が2,250円や1,650円となる制度があります。

手数料は100円からと驚きの金額です。これは業界で最安の水準であり、パソコンでも、スマホや携帯電話でも同額の設定となっています。
投資初心者は少額取引から株式取引を始めるのが一般的です。単元最小株数の購入から始めれば、一株1200円の株式でも1200円×100株で手数料は180円で済みます。一株5000円未満の株式であれば100株で手数料は450円までに抑えることができます。

株式投資ではどうしても株価に重点が置かれますが、手数料も大切な要素であることに間違いはありません。
手数料が安いに越したことはなく、少ない利益を圧迫しない程度の手数料設定であることはとても重要なポイントなのです。株式取引初心者にとって、少額投資の手数料が安くリーズナブルという事は大変有難い設定であり、利用しやすいシステムという事ができます。

また、パソコンでもスマホ・携帯電話でも、同額の手数料設定というのは嬉しいサービスです。
いつでもどこでも取引ができるスマホや携帯電話ですので、この手数料が高ければ取引する意味がなくなってしまいます。外出先でも株式売買のチャンスを逃すことなく取引ができ、かつリーズナブルな手数料を利用できるというのは心強い味方とも捉えることができます。

アプリ・取引ツールは高機能で優れた利便性

「マネックストレーダー」は一瞬のチャンスも逃さない最強ツール

パソコン用で高機能かつリアルタイム取引が可能、大変使いやすいと評判のツールです。
初心者から上級者まで誰でもが利用しやすいような仕組みになっており、株式取引はもちろん先物・オプションの取引にも対応しています。
Trading One画面では一画面に様々な情報を載せることが可能です。板情報はもちろんチャートやニュースなども載せられるので、画面を都度変更する必要はありません。

また、ワンクリックで注文できる機能や画面をコンパクトにすることでスピーディな注文に対応できる機能を揃えています。
一瞬のチャンスも逃すことなく取引できるサイトは最強のサイトであり、スピード勝負の取引には大変利用価値が高いサイトという事ができます。

その他、フォルダに保存してあるそれぞれの銘柄のチャートをまとめて表示できる機能や取引時間中の値動きを知らせてくれる機能があります。値上がり率や値下がり率、高値更新や安値更新など条件に合致した銘柄をはじき出し、リアルタイムで知らせてくれます。
豊富な情報をリアルタイムで知らせてくれるので、取引のチャンスを逃すことなく納得のいく取引が可能となります。

「マネックストレーダー株式 スマートフォン」は必要項目全てを網羅

スマートフォン対応の取引アプリです。取引に必要なすべての項目をこのアプリで全て行うことができます。株価や取引の情報はリアルタイムで配信、チャートやニュース、ランキングなども情報量に申し分なく、取引スピードも問題なく行えます。
スマホに対応したアプリですので、見やすい画面、操作しやすい画面、スピードに対応した画面などは当たり前であり、ストレスなく取引ができるという大変利用しやすいアプリという事ができます。

「マネックストレーダー株式 タブレット」は一度に多くの情報を閲覧可能

Home画面には一日の取引に関する情報を載せることができます。主要な指標、ニュース、保有残高、約定内容などを載せ、より詳細な情報は1タップで簡単に閲覧することができます。
また大画面を利用して、保有している銘柄の株価を一度に閲覧が可能で、株価や取引の情報はリアルタイムかつ自動的に更新されます。
今までにない利用しやすい画面であり、一度に多くの情報を取得できることも大きなメリットという事ができます。

「マルチボード500」は一度に100銘柄の株価閲覧可能で登録は500銘柄

一画面に100銘柄の株価を閲覧することができ、登録は500銘柄まで可能です。銘柄をダブルクリックすることで板情報の表示を行い、更にダブルクリックすると注文画面が表示されます。
画面のレイアウトは自分の利用しやすいスタイルに変更することができるので、大きさやパーツなどを自由に組み合わせて自分の投資スタイル画面の確立が可能です。自分だけの画面を作り出すことができるので、オリジナルの画面を用いて取引を行うことができます。

上記ここまでが無料で利用できるツールとアプリです。以下は、有料のツールとなりますが、プロ並みの取引をサポートするシステムであり大変利用しやすいツールとなっています。

「マーケットライダープレミアム」は注文・約定・残高を一画面で操作可能

注文、約定、残高という一連の取引と確認について、一画面で全てを行うことができます。銘柄登録のリストには最高2000銘柄までの登録が可能で、日経225の採用銘柄を全て載せることもできます。
また、チャートや板情報などを見ながら瞬時に取引を行うことができるので、取引チャンスを逃す心配はありません。ニュースやチャートはリアルタイムで自動配信・更新され、情報の取りこぼしもありません。画面は自分の好きなようにレイアウトを変更することができるので、使い勝手のいい画面で取引をすることができます。

「マーケット・ウォーカー」はデイトレーダー向けツール

デイトレーダー向けのツールです。プロのトレーダーと十分に戦えるようなツールとなっており、充実した情報が満載です。株価の自動更新、高度な投資情報ニュースの配信、テクニカルチャートの応用、世界初の人工音声株価読み上げシステムなど、多くの投資家が驚くシステムを多彩に盛り込んでいます。

マーケット情報は朝夕の1日2回メールで配信

テレビなどでお馴染みのストラテジストやアナリストによる投資レポートを閲覧することができます。
投資戦略や金融の話題、株式の選択方法などを伝授してくれます。投資初心者でもプロと同じ土台で戦わなければならないのが投資です。そのため、プロの考え方、戦略、先々の方向性などをレポートから読み取ることができれば、大きな力となることは間違いないはずです。

また、1日2回のメールによりマーケット情報を配信しています。朝はニューヨーク市場や各種の指標発表、マーケットの見通しなどを、夕方は東京マーケットの概況を取り扱います。その他、経済発表やJ.P.モルガンのアナリストによるレポートなども閲覧することができます。

グローバルな視点を持つ様々なプロのレポートを閲覧し考え方に触れることができるので、大いに勉強になるとともに取引にも非常に有効に活用することができます。

国内株式投資以外の取扱商品は米国株と中国株が強く業界ナンバーワン

国内株式の取扱いはもちろん、国内株式のなかでも単元未満株の扱いがあります。単元株数を購入するだけの資金や技術がないという投資家には、単元未満株は大変嬉しいサービスです。

米国株や中国株、新興国ファンド、投資信託、外貨建MMF、FX、債券、ゴールド、海外ETFなどと豊富な商品が揃っています。

特に外国株の米国株と中国株においては取扱銘柄数業界ナンバーワンとなっており、その数は群を抜いています。買収した米国の証券会社と香港の証券会社が大きく貢献しており、

安心して取引ができることも大きな魅力です。
その他、現在のような日本の低金利では運用できないという投資家に、外貨建ての商品が人気となっています。世界中の商品を扱っているマネックス証券だからこそ提供できる金融商品の数々と捉えることができます。

利用できる端末はパソコン・スマホ・iPad、モバイルは不可

パソコン、iphone、アンドロイド、iPadが可能です。
それぞれの端末に合わせたツールやアプリの開発がされていますので、大変利用しやすく見やすい、操作が簡単でストレスがない、などと言った定評のあるツールやアプリとなっています。

ツールの詳細はコチラへ

IPO株は1人1抽選で全員平等のルール

IPO株は成長が期待できるため利益が出やすい株という理由から投資家に大変人気の高い株式ですが、なかなか手に出来ないというのが現実です。

マネックス証券では全ての参加者に平等にチャンスを与えるため、1人1抽選という方法を採用しています。100株でも10,000株でも平等にチャンスが与えられるので、資金の多い少ないに関係なく当選の確率も平等です。

IPO株の詳細へ

NISAの国内株式売買手数料は無料、米国株や中国株の買付手数料はキャッシュバック

他の証券会社にあるようにNISA口座では国内株式の売買手数料が無料です。

米国株や中国株は課税口座と同様の扱いになりますが、買付する時の国内取引手数料については全額キャッシュバックしてくれます。
米国株や中国株の手数料はおおよそ約定金額の0.25%から0.45%となっており、それらが実質無料になります。その他、口座の維持管理費も無料です。

マネックス証券のNISA口座を開設

新規口座開設、又は家族・友人を紹介すると現物株式手数料が実質無料キャンペーン

マネックス証券では時期により様々なキャンペーンを実施しています。キャンペーンを実施していない期間はない、というほどキャンペーンを頻繁に実施しています。
新規口座開設キャンペーンは現物株式買付手数料が実質無料になります。相場の状況によっては手数料が大きな負担となることもありますので、手数料無料サービスは大変嬉しいサービスです。
また、家族・友人紹介キャンペーでは、紹介者の現物株式取引手数料が最大5000円キャッシュバックされます。紹介1名に付き最大5000円、10名まで紹介することが可能ですので、この機会を是非利用したいものです。
その他にもキャンペーンが行われており、米国株や中国株、FXや信用取引などについても実施されています。ここでは取り上げませんが、詳細をホームページで確認し該当するかどうか、確認することが大切だと考えます。

  • 新規口座開設キャンペーン
  • 新規で口座を開設すると、申し込み日の翌月末日までの現物株式買付手数料が実質無料となります。約定ベースで消費税を含んだ手数料金額を申し込み月の翌々月にキャッシュバックされる仕組みです。
    対象株式は日本株、REIT、ETFとなっており、外国株式は対象外です。
    キャンペーン期間は2017年10月31日までとなっています。
    手数料キャッシュバックに上限はありませんので、上記条件を満たしていればすべての手数料分がキャッシュバックされるという大変お得なキャンペーンです。

    口座開設当初はシステムを使いこなすのに時間がかかり、自分の思うようなペースで取引ができないということも発生するかもしれません。また、そのために利益がなかなか出ないという事もあるかもしれません。
    手数料無料というサービスを利用して、システムの利用に慣れ取引のペースをつかむことも大切だと思われます。

  • 家族・友人紹介キャンペーン、最大5,000円キャッシュバック
  • 紹介プログラムでは、紹介1名につき現物株式取引手数料最大5,000円のキャッシュバックがあります。紹介手続きは簡単で、家族や友人の名前とメールアドレスを入力すれば完了です。
    家族や友人が口座開設を完了した日の翌月末日までの手数料がキャッシュバックされます。対象は国内株式(現物)、ETF、REIT、ETNで、単元未満株も含みます。
    また紹介人数は最大10名までです。尚、法人の方は対象外です。

自分が利用している証券会社の紹介は簡単です。自分が利用している理由を伝えるだけで、良さは伝わります。また、新規で口座開設する時には何かと不安がつきものですが、紹介者が利用している、何かあれば教えてくれるという安心感が生まれるので、行動しやすくなります。自分がいいと思うものを紹介できる喜び、紹介された側はそれを実感する喜びを味わうことができ、お互いの関係はより深まること間違いありません。

キャンペーンを利用する

マネックス証券のメリットはIPO・米国株と中国株・取引ツール

マネックス証券は初心者に優しい設定になっており、初心者でも投資に興味を持てる環境を作り出しています。
独自のルールと手法により他社とは比べ物にならないほどのメリットを多く打ち出しているので、初心者はもちろん上級者もこのメリットに魅せられています。

IPOにおいては1人1抽選という平等なルールを設けています。
資金の多い少ないに関係なく皆に同じ確率が与えられますので、他社では1度もIPOを手にしたことがないという人が、マネックス証券ではいくつもIPOを獲得したという結果になっています。

また米国株や中国株の取扱い銘柄数は業界ナンバーワンとなっており、買収したグループ会社の強みを発揮しています。手数料も格安、注文方法も数種類採用、注文時間も余裕ありなどと取引しやすい環境が作られています。

その他、取引ツールやアプリなどは利用しやすい、わかりやすいと定評があります。
初心者から上級者まで誰もがストレスなく利用できるシステムとなっており、またスピードを求めた取引にも対応しています。プロと同じように戦えるという前提で研究開発されたシステムですので、単純で容易、一度に多くの画面が見れる、情報量の充実など満足のいくシステムとなっています。

マネックス証券のメリットは「IPOルール」「米国株・中国株」「トレードツール」

マネックス証券では独自の方法を生み出し、利用者に支持されるような工夫を様々行っています。
IPOでは1人1抽選というルールのもと抽選を行っています。投資金額が少ない多いに関係なく1人1抽選ですので、平等に当選の確率は与えられます。
他社では、投資金額の多いお得意様にまずIPOを紹介し、残りを抽選するという例もあります。
また、投資金額によって当選の確率が異なるという例もあります。

これらを考えると皆に平等に与えられるIPOがいかに素晴らしいことか、業界内では新しい独自の方法という事ができます。
また、米国株と中国株の取扱銘柄数は業界ナンバーワンを誇っています。買収した米国のトレードステーション証券、香港のBOOM証券を活用することにより、幅広い銘柄に投資が可能になっています。

両社はマネックスグループ内の証券会社として存在しますので、幅広い銘柄に投資ができるという事だけでなく手数料も格安となっており、安心して取引が行える体制が整っているといえます。
注文方法や注文時間も他社と比べて選択肢が広くありますので、その点も安心して取引ができる理由となっています。

その他、トレードツールやアプリは利用しやすい、わかりやすいと定評があります。
プロと同じ土俵で戦うための道具として研究開発されており、一画面上に様々な情報を載せることができ、操作も簡単でスムーズにできるよう工夫されています。
よりスピーディな取引が求められるときでも、一度の操作で完了ということも可能です。利用料も無料ですので、利用条件や金額を心配する必要がありません。余計な出費もありません。

マネックス証券のデメリットは投資金額が高額になったら要注意

マネックス証券の国内株式手数料体系は100円からと大変格安な設定となっていますが、格安なのは50万円までです。
それ以降は1,000円以上の設定となっており、注文方法によっても手数料に金額が生じます。成行注文1,000円、指値注文1,500円です。できるだけ指値で取引をしたい投資家にとっては大きな差額でありますので、注意が必要です。

ただし、少額の取引であれば格安ですので安心して取引が行えますし、また手数料キャッシュバックキャンペーンを利用すれば手数料は実質無料となります。
手数料を上手くコントロールすることができれば、投資の成績もグンとアップすること間違いありません。

詳しく見る

IPO・米国株や中国株・プロ並みの取引に興味がある投資家にオススメ

IPOに興味がある投資家には絶対にオススメです。他社にはない1人1抽選という完全に平等なルールのもと抽選が行われます。
当選の確率は皆同じ、資金の多い少ないは関係ありません。他社では当選しない投資家もマネックス証券であれば当選の確率がグンと上がります。

また中国株や米国株の取扱銘柄数は業界ナンバーワンであり、手数料、注文方法、注文時間と大変良い条件がそろった環境となっています。
グループで米国と香港の証券会社を所有していることが大きな成果を発揮しており、投資家にとっても安心して取引が行える要因となっています。

その他、トレードツールやアプリはプロ並みの取引を目指す投資家にもオススメです。
一画面に多数の情報を載せることができ、数千にも渡る銘柄を表示させる機能もあります。スピード取引にも対応していますのでストレスなく取引ができ、操作も簡単で単純なものでわかりやすい仕様となっています。

◎IPOに興味があるタイプの投資家にオススメ!
投資家に大変人気のあるIPOですが、なかなか手に入れられないというのが現状です。
その人気さゆえにどこの証券会社でも抽選となっていますが、その抽選はかなり狭き門であったり投資金額の多い投資家が当選しやすいという仕組みが完成していたりと様々です。

マネックス証券では1人1抽選で皆に平等に当選確率が与えられ、資金の多い少ないは関係ありません。
また、年間引受幹事数は50件くらいとなっていますので、抽選の回数も問題はありません。他社に比べると当選確率が高いということができるでしょう。

◎外国株式に興味があるタイプの投資家にオススメ!
マネックスグループには米国のトレードステーション証券、香港のBOOM証券グループが傘下にあり、他の証券会社とは比べ物にならないほど投資環境が充実しています。
取扱銘柄数は業界ナンバーワンであり、取引手数料は格安、注文方法は数種類、注文時間も幅広く確保されています。外国株式をこれほど余裕を持って取り扱える証券会社は他になく、マネックス証券だからこそのサービスと捉えることができます。

◎プロ並みのトレードに興味があるタイプの投資家にオススメ!
トレードツールやアプリは初心者でも利用しやすい、わかりやすいと定評のあるマネックス証券ですが、プロの投資家と同じようにトレードができるよう工夫されていることも評価されています。
一画面上に数種類の情報を載せることができ、またレイアウトを自分の利用しやすいように変更することもできます。銘柄数を一度に数千と載せることができるのも特徴です。スピードに対応した取引ができるよう、一つの操作で注文が出せるように工夫もされています。どれをとってもプロと戦えるシステムは構築されていますので、安心して取引を進めることができるはずです。

◎日本株の高額投資のみを考えている投資家には向いていないかもしれません
50万円までの取引手数料は格安に設定されていますが、50万を超えると1,000円以上になります。また成行注文か指値注文かによっても手数料金額が変わります。高額投資だけを考えられている投資家には、格安手数料の恩恵を受けることができず、高額な手数料ばかりが目に付くかもしれません。
ただし、キャンペーンを上手に利用すれば手数料のキャッシュバックを受けることができます。日本株の現物取引に対応しているキャンペーンで、手数料キャッシュバックを掲げているものは複数存在します。これを利用すれば実質無料の手数料となりますので、どこの証券会社よりもお得な取引ができると考えられます。

無料口座開設

マネックス証券は、初心者と上級者ともに満足できる環境を提供

マネックス証券は初心者に優しい証券会社であり、またプロ並みの取引を望む上級者にも支持される証券会社です。
IPOは投資金額の多い少ないに関係なく1人1抽選というルールのもと行われています。取引ツールやアプリは簡単で単純な画面になっており初心者でも扱いやすい画面になっています。

一方でプロ並みの取引を望む上級者が利用しやすいような、一画面で多数の情報を閲覧できる、自分の利用しやすいようにレイアウトを変更できる、スピード重視の取引にも対応しているなどストレスなく取引ができる点も定評があります。

また初心者のためのコンタクトセンターを併設しているため、わからないことはすぐに解決することができ、安心して取引に臨むことができます。
米国株や中国株の取引には、取扱銘柄数、手数料、注文方法、注文時間などと取引しやすい環境が整っているという点も魅力です。
マーケット情報を無料で提供してくれるものが多く、グローバルな視点、専門家の視点など様々な視点でマーケットを解説してくれます。

初心者、上級者共に満足できる環境が整っており、投資を楽しみながら取引できると考えられます。

マネックス証券の公式ページへ

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED