• SBI証券は顧客中心主義の理念でサービスを展開する業界の先駆け

口座開設数NO.1の理由は、初級者も上級者も満足できる豊富なサービス

2017年9月27日

インターネット証券の魅力は何でしょうか。
自分の好きな金額を好きな時に好きなように投資することができる、これがネット証券の一番の魅力と言えるでしょう。
しかし、ネット証券は情報を提供してくれますが、誰も何も指示を与えてはくれません。情報を自ら探し、取りに行かなければなりません。また、行動に移すのは自分であり自分から進んで決断が必要になります。

全てが自分との闘いであり、自分で全てを管理しなければなりません。
自分で何もしなければ、何もしないまま時間が去って行くという事にも成り兼ねません。自分で情報を探し掴み、消化する、また、なににどのように投資するかも自らの決断が必要になります。

そのために、各証券会社は様々な情報を提供してくれます。日本の市場だけでなく世界の市場や為替、商品、政治、地政学リスクなど様々なことに言及してくれます。インターネット証券を上手に利用することで投資成績は格段に上がり、また投資を楽しむことができることでしょう。

ここでは口座開設数国内ナンバーワンのSBI証券について紹介をしていきます。SBI証券の魅力をたっぷりとご紹介しますので、是非参考にしてください。

無料口座開設

SBI証券のグループ内における位置付けと詳細、業界トップ証券会社の経営理念

SBI証券はSBIホールディングスのグループの一つです。
SBIホールディングスは金融サービスをコア事業とし、他二つの事業を展開しており、合計三つの事業から成り立っています。それぞれの事業は独立した事業でありながらグループとしての魅力を大いに引き出すためそれぞれの事業における関連性を強化しており、相乗効果を狙った経営戦略を展開しています。

SBI証券は1999年の創業以来顧客中心主義を掲げ、オンライン証券会社の先駆けとして現在に至っています。今後もその経営理念に変更はなく、新しいサービス、より顧客中心のサービス、他社との差別化などを念頭に常に前進しています。

今後発表されるサービス、新しい展開などを心待ちにしつつ口座利用ができる証券会社として利用することも可能という事ができます。

SBIホールディングスの概要とSBI証券の位置づけと詳細

SBI証券はSBIホールディングスのグループの一つとして位置づけられています。SBIホールディングスは金融サービス、アセットマネジメント、バイオ関連の3つの事業から成るグループ企業です。

金融サービス事業は証券や銀行、保険、住宅ローンなどを扱い、アセットマネジメント事業はIT関連への投資、バイオやエネルギー、環境などへの投資を行っています。バイオ関連事業は化粧品や健康食品、また創薬事業へのグローバルな展開を主としています。

これら3つの主要な事業が核となりそれぞれの事業の魅力を引き出し、かつ関連づけることでより大きな収益を得られるよう拡大しているグループ企業となっています。
中でもコア事業である金融サービス事業を強化しており、またその他事業との相乗効果をより深めることで今まで以上の収益力拡大に向け常に前進しています。SBI証券は1999年の創業で、資本金483億2000万円(2017年6月現在)、東京証券取引所市場一部上場、オンライン証券会社の先駆けとして今日に至っています。

顧客中心主義を経営理念に掲げ、常に前進している業界トップの証券会社

SBI証券は1999年の創業以来顧客中心主義を経営理念とし、オンライン証券会社の先駆けとして常に前進している企業であります。
結果、業界トップの地位を築き上げ、現在でもその地位を維持しています。取引における手数料体系、豊富な投資情報の提供、リアルタイムで取引できるツールの展開、魅力的な商品の提供、取引における安全性などに注力しており、常に利用者の立場に立ったサービスを展開しています。

その他、スマートフォンでの利用にあわせたアプリの開発や取引におけるチェネル拡充、NISA口座などにも力を注いでおり、多くの利用者から絶大なる支持を受けています。

また、ネットにおけるビジネス展開だけでなくネットとリアルとの融合を図り、対面ビジネスへの展開も推進しています。
具体的にはSBIマネープラザ(日本全国に展開)との連携強化、税理士やファイナンシャルプランナーなどとの連携強化などです。対面ビジネスという他社との差別化を図ることで積極的な経営戦略を進めており、今後の展開が楽しみなビジネスと捉えることができます。

顧客中心主義という経営理念のもと、今後どのようなサービスが発表されるのか、どのような顧客サービスの展開があるのか、これらを楽しみにしながら口座利用を進めていくことも一つの利用方法と考えることができます。

SBI証券の公式ページへ

SBI証券が注目され人気を得ている理由は6つ・すべて顧客中心主義が基本

SBI証券が人気な理由は大きく分けて6つあります。手数料、取引、売買ツール、外国株取扱い数、IPO取扱い数、情報提供です。
それぞれのサービスはどれも利用者の立場に立って開発提供されているため、利便性に優れており大変利用しやすいシステムとなっています。経営理念となっている顧客中心主義に基づき実践されたサービスは、投資家誰もが手に入れたいサービスであり、また誰もが羨むサービスです。

多くの投資家が口座を開設し口座を利用する理由が理解できるとともに、株式投資を行う上での必要な情報や手段、システムを容易に得ることができるというのは大変心強いと表す事ができます。
投資はリスクを伴うものであるが故に、投資家の味方となってくれるシステムやツール、手段や情報は大変有難く重要視されるものであります。

◎株式取引における手数料体系
ネット証券における株式手数料は、どこの証券会社でも安いことが当たり前となっています。そこで他社との差別化を図るべく、SBI証券では2種類の手数料体系を設定しています。

1つは現物スタンダードプラン手数料、1つは現物アクティブプラン手数料です。
前者は中長期で株式を保有する場合、後者はデイトレードで株式を運用する場合に適した手数料です。特に後者の1約定における約定代金50万円から100万円までの手数料はネット証券において類を見ないナンバーワンの安さとなっており、デイトレードを主流とする投資家から高い支持を得ています。

◎SOR注文と夜間取引
SOR注文とはスマート・オーダー・ルーティングの略であり、複数の市場から最もよい条件の市場を自動で探し出し発注を行うシステムです。複数の市場とは証券取引所とジャパンネクストPTSの第一市場と第二市場です。それぞれの気配値を自動的に監視してくれるので、自分で複数の市場を見比べる必要はなく最も条件の良い価格で自動的に取引を行うことができます。

また、夜間取引ができるのはSBI証券だけの取引です。
朝8時20分から23時59分まで取引が可能であり、夜間17時から23時59分までの取引はSBI証券だけが可能となっています。

日本市場終了後に株価に関連すると思われる突然のニュース、15時以降に発表される決算発表、欧州や米国時間でのニュースや発表、また朝9時前発表の日銀短観やGDPなどと様々なニュースや指標発表を有効に取引につなげることができます。また、日中忙しくて取引できなかった方でも、夜間取引を利用してじっくりと戦略を練ることが可能となります。

その他、取引所とPTS取引の両方が可能な時間帯では、より有利な注文を行えるようになっており、PTS市場での取引の際には取引所での取引よりも安い手数料となり約5%安くなります。

◎高機能な株式売買ツール
HYPER SBIという高機能なツールの提供です。株式売買における情報の収集から発注取引までの一連の作業を、このHYPER SBIで簡単に行うことができます。
プロの投資家も絶賛し愛用する人が多いほどであり、一度利用すると手放せないという素晴らしいツールとなっています。その他、スマートフォンを利用したシステムも充実しており、簡易的で利便性に優れ、無料で利用できるシステムは多くの支持を得ています。

◎外国株取扱数ネット証券ナンバーワン
世界各国の株式へ少額から投資を行うことができます。外国株式取扱い数は、主要なネット証券ナンバーワンとなっており、米国を始めロシアやアジアなどの株式への投資が可能です。

世界でも注目の有名企業や今後の成長が期待される企業への投資が可能であり、日本だけでなく世界を相手とした投資を希望される方、また投資を進めていくうえでリスクを分散させるため外国株に興味があると考えている方に大きな支持を得ています。

◎IPO取扱い数ナンバーワン
年々増加傾向にあるIPO、その取扱い数がダントツでナンバーワンとなっています。IPO市場は活性化と表現することができ、その取り扱い数は4年間で倍以上に増加しています。
多くの投資家がIPOに注目しておりその株式を購入するべく、チャレンジにチャレンジを重ねています。IPOの取扱い数が多いに越したことはなく、多ければそれだけチャンスが多いと捉えることができます。
多くの投資家が注目するIPOを数多く取り扱っているということは証券会社にとって大きな利点であり、また投資家としても利用価値の高い証券会社と評することができるのです。

◎豊富な情報提供
口座開設者だけが利用できる豊富な投資情報を無料で閲覧することができます。投資は情報に始まり情報で決まると言っても過言ではありません。
いかに情報を早く獲得し消化するか、自分の投資に役立てるかが大切となっています。株価やチャートはもちろん、株式それぞれの四季報情報も閲覧が可能です。

また、毎日発信されるSBIアナリストによるマーケット情報の入手も可能です。投資に役立つ様々な情報を様々な視点で発信してくれますので、自分の投資スタイルに合わせた情報を自分で選択しながら投資を進めることができます。

詳しく見る

手数料、取引ツール、商品展開、情報毎日配信など安心して投資に臨める抜群の体制

各証券会社により特徴は様々です。SBI証券ではネット証券口座開設数ナンバーワンという理由が商品展開、サービスにあると考えられます。
業界でも格安の取引手数料、特にデイトレード向けの手数料は目を引く安さです。

アプリ・取引ツールはパソコン、スマートフォン、モバイルとそれぞれの端末で利用しやすいシステムを展開しています。
なかでもパソコン用HYPER SBIはプロの投資家も好んで利用するほど、豊富な情報とデータを掲載することができます。一度利用すると手放せないという大変人気のツールになっています。

商品は豊富過ぎて困るほどの数が揃っています。外国株式取扱い数はネット証券ナンバーワン、投資信託は2000本以上、IPO取扱いも業界ナンバーワン、FX,外貨建債権なども多くの通貨を取り扱っています。

マーケット情報やニュース、指標の配信なども日々配信、更新されていますので、情報に乏しいという事はありません。
すべてにおいて利用者を中心に組まれたシステムと商品ですので、大変利用しやすく安心して投資に臨める体制が整っているといえます。

「現物スタンダードプラン」 ※1注文の約定金額に対してかかる手数料
1注文の約定金額 手数料(税抜き)
10万円まで 139円
20万円まで 185円
50万円まで 272円
100万円まで 487円
150万円まで 582円
3000万円まで 921円
3000万円超え 973円

 

「現物アクティブプラン」 ※1注文の約定金額に対してかかる手数料
1注文の約定金額 手数料(税抜き)
10万円まで 0円
20万円まで 191円
30万円まで 286円
50万円まで 429円
100万円まで 762円
以降100万円増加ごとに 400円ずつ増加

 

スタンダードプラン、アクティブプラン共に業界内では目を引く手数料の安さです。
自分の投資スタイルが固まるにはある程度時間がかかるかもしれませんので、中長期での投資向けのスタンダードプラン、デイトレード向けのアクティブプランとどちらを選択するか迷われるかたもおられるかもしれません。

しかし、どちらも格安であることに間違いはなく、手数料が安ければ安いに越したことはないのです。取引回数が多い方には手数料が大きくのしかかって来ることも考えられます。
少しでも多くの利益を確保するには、手数料も大事な投資の要素であるということです。

また、アクティブプランの10万円までの取引手数料0円は、2017年8月31日からの新しい設定です。それまでの手数料を見直し新たに設定された手数料が0円という大胆な切替えは、まさに顧客第一主義を掲げる経営理念が根底にあると考えられます。

無料口座開設

アプリ・取引ツールは、どれも簡単操作が可能

「HYPER SBI」はプロも愛用する最強ツール

パソコンを利用して取引を行う時の最強のツールです。プロの投資家も愛用するほど大変利用価値の高いツールであり、一度利用すると他のツールでは満足できないというほど素晴らしいものです。

最大20銘柄の株式状況をリアルタイムで表示できる機能、希望の株価到達を知らせてくれるアラーム機能、マーケット情報をリアルタイムで表示してくれる機能、注文発注はマウスでドラッグ・ドロップするだけの単純機能、瞬時の取引を逃さないスピード注文機能などを揃えています。

どの機能も株式取引には重要な要素でありますので、このツールを利用すれば投資技術が上がり成績も上がることを期待できるかもしれません。

「スマートフォンサイト」は簡易性を追求したサイト・アプリ

スマートフォンを利用して取引を行う際のサイト・アプリで、パソコン利用時のポートフォリオ(登録銘柄)をスマートフォンでも共有することが可能です。

操作は簡易性を追求しており、ストレスなくスムーズに操作することができます。トップ画面にあるメニューボタンから操作ができ、株式取引はもちろん、口座の入出金や指標などのマーケット情報、銘柄検索も可能です。自動ログイン機能も搭載されていますので、急いでいる時も慌てずにサイトへアクセスすることができます。

「SBI証券 株」アプリは1銘柄4つのチャート表示可能

スマートフォンで利用できるアプリで、1銘柄につき4つのチャートを表示することができ、マーケット情報も瞬時に得ることができます。また、株主優待情報も得ることができます。気になる銘柄を様々な形で分析し情報入手することで、納得のいく投資につなげることができます。

「HYPER株」アプリは1タップのスピード注文と自動ログインが可能

スマートフォンで利用できるアプリで、スピード注文が1タップで可能です。自動ログインが可能であり、マーケット情報や各銘柄の四季報情報やテクニカルチャートなどの表示が可能です。スムーズな操作を考慮した画面構成になっているため、ストレスなく操作をすることができます。

「LINEサービス」はキーワードから発注が可能

発注又は注文というキーワードから株式の発注が可能です。SBIからのトークに合わせて必要項目を入力するだけで画面上だけで発注を完了させることができ、また、キーワードや銘柄コードの入力だけで株価の照会が可能です。

友達追加ボタンからSBI証券アカウントと友達になることもできますので、仲間と投資について相談し合う事もできます。比較的孤独になりがちな投資ですが、仲間を持つことで今までとは違う見方ができるようになるかもしれません。

「MOBILE SBI」はモバイル用サイトで取引可能

モバイル用サイトで携帯端末の利用で各取引や、口座入出金、マーケット情報の確認などが可能です。iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ、AIR-EDGEでの利用が可能です。

「HYPER MOBILE」は自動更新株価を見ながら取引できる

国内株アプリで、リアルタイムの投資情報を入手することができます。チャート機能の充実、銘柄の登録リストは400以上可能、自動更新される株価を閲覧しながら取引が可能で、約定の際にはアイコンが点灯するので約定お知らせ機能として利用できます。

ただし、利用できる端末は限られていますので、自分の端末がこのサービスを利用できるかどうか事前に確認する必要があります。

詳しく見る

マーケット情報は1日2回、毎日配信

マーケットレポートは毎日配信されます。マーケット開始前と終了後の毎日2回実施される専属アナリストによる投資情報の配信、トピックス・NYマーケット・インターバンクのレポートの配信を毎日実施、アジアや新興国のレポート配信、国内株式銘柄のニュース、チャート、四季報情報、優待情報を閲覧することができます。
豊富な情報とレポート配信のスピードの速さは、投資において心強い味方であり大変有難いものです。瞬時の投資判断を誤れば大きな損失を招く可能性もありますので、毎日のレポート配信は大いに利用すべきであり、投資における知識の増加にもつながります。
また、様々な角度からマーケットを分析できる手段として活用することも可能です。

株式投資以外の取扱商品も充実度満載、外国株取扱数はネット証券ナンバーワン

取扱商品は豊富にそろっています。世界各国の株式や商品への投資、FXや投資信託、外貨建債権など自分の投資スタイルに合った商品を選ぶことができます。
特に外国株取扱数はネット証券ナンバーワンで、米国、ロシア、中国、ベトナム、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、韓国への株式投資が可能です。また海外ETF銘柄も約300揃えています。
FXは20通貨ペア、ミニは6通貨ペアの取引が可能です。
投資信託は2000本以上、ノーロード投信は1000本以上の商品が揃っています。
外貨建債権は12通貨の外債を取り扱っています。カバードワラントも手数料ゼロ円で少額投資が可能です。
豊富な商品展開が用意されていますので、自分の投資にあった商品を見つけることができます。

利用できる端末はパソコンからスマホ、モバイルとほぼ全てを網羅

パソコン、iphone、アンドロイド、タブレット、モバイルフォン(携帯電話)です。
各商品の取引には取引デモ画面が用意されていますので、実際の取引前に十分に確認作業をすることができます。納得のいくまでデモ画面を利用されてから、実際の取引を開始されることをお勧めします。

詳しく見る

IPO株の取扱い数は業界ナンバーワン

IPO銘柄の取扱い数は、業界ナンバーワンの実績です。
しかし、IPOを取り扱っていてもなかなか獲得できない、抽選に当たらないというのがIPOです。
SBI証券ではIPOチャレンジポイントというポイント制度を設け、抽選に外れた回数にポイントが付与されます。IPO申し込み時にはそのポイントを利用することで当選の確率がグンと上がります。

新たに上場するIPO銘柄は、今後の成長が期待できるため株価が上昇しやすいという特徴があります。また株式相場の環境が上向けばIPO銘柄も増える傾向にあるため、近年は活況のIPOと捉えることができます。

誰もが欲しがるIPO銘柄ですのでどこの証券会社でも抽選を取り入れていますが、なかなか当選しないというのが現実です。IPOチャレンジポイントを利用することで当選の確率は上がりますので、最初からあきらめることはありません。

SBI証券のIPO株をチェック

NISAで国内株式売買すれば手数料ゼロ

取引コストは国内株式売買、海外ETF買いがゼロ円です。
NISA口座年間120万円までは非課税ですので、獲得した利益をそのまま得ることができます。通常は20.315%の税金がかかりますので、大変お得であること間違いありません。

手数料も税金もゼロ円で投資ができる、また少額から投資が可能ですので初心者も安心して取引を行うことができます。
その他、投資信託もNISA口座で取扱いが可能です。2000本以上の投資信託から選択することができますので、自分の納得のいく投資信託で投資が可能です。もちろん、投資信託の配当金や売買益にもNISA口座であれば税金がかかりませんので、投資の楽しみが一層増します。

NISA口座は無料

口座開設と各種取引で最大100,000万円が貰えるチャンスは2017年9月末日まで

キャンペーンはそれぞれの証券会社が力を入れています。口座開設により取引量を増やすことが目的ですから、どこの証券会社も目玉となる商品を用意しています。

SBI証券では2017年の9月末日までの口座開設と取引で最大100,000万円がプレゼントされます。
証券口座開設とFX口座開設、国内株式取引3回以上、投資信託買付、FX15,000単位以上の取引、これら全てにそれぞれ現金プレゼントの抽選が付いています。それらを合計して100,000万円となっていますので、すべての取引をする必要はありません。100,000万円はもらえなくても国内株式3回以上の取引で最大5,000円、投資信託買付で最大15,000円が抽選でもらえる可能性はあります。

是非、この機会を最大限に利用し投資意欲と投資技術を高め、投資の楽しさを味わって下さい。

  • 証券総合口座の開設と各種取引で最大100,000円のプレゼント
  • まず、証券総合口座開設が必ず必要です。口座開設は無料、管理料も無料です。
    口座開設後は、国内株式3回以上の取引と投資信託の買い付けを行えば最大20,000円のチャンスです。
    FX口座の開設と15,000単位以上の取引で最大80,000円のチャンスとなっています。
    それぞれの取引をあわせれば最大100,000円のプレゼントチャンスとなります。
    口座開設は総合証券口座、FX口座ともに2017年9月30日までですので、お早めの手続きが必要です。
    投資をして現金のプレゼント、これは新規口座開設した人だけの特典です。これを利用しない手はありません。

キャンペーン情報を詳しく見る

SBI証券の他社と比べたメリットは、手数料・豊富な商品・高機能なシステム

株式投資を行う上で必ず必要となる手数料は、どこの証券会社でも安い設定を打ち出しています。投資初心者にも投資上級者にも格安の手数料を打ち出せるのはSBI証券だけであり、手数料負担を感じることなく取引を行うことができます。

また豊富な商品は業界ナンバーワンというものも多く、投資家が投資したい商品をすぐに探し出せ投資できるという魅力があります。外国株式取扱数や投資信託、IPO取扱数、FXや外貨建債券の取扱通貨数など、どれをとっても満足できるものばかりです。

その他、高度な取引ツール、豊富な情報配信が用意されていますので、安心して投資に取り組むことができるとともに、大変心強い味方と感じることができます。
常に不安やリスクが付きまとう投資において安心というオアシスは大変重要なものであり、これが投資の大きな力となることは間違いありません。

SBI証券で株式投資を行うメリットは「手数料体系」「豊富な商品」「システムの充実」

株式投資を行う際に必要となる手数料は、どこの証券会社でも安いことが当たり前となっています。しかし、よく見比べると投資金額によってその手数料は様々であり、投資初心者にとっては必ずしも安いとは感じられないものも存在します。

その点SBI証券では投資初心者にも投資上級者にも負担とならない格安の手数料が設定されています。
これは利用者第一主義を掲げた企業理念に基づくものと考えられ、デイトレード向けであるアクティブプラン手数料10万円まで(1日約定金額)はゼロ円に改定されています。まさに利用者に考慮した手数料体系と見ることができます。

また、取扱商品の豊富さは、業界でも抜群の数を誇っています。
外国株式取扱い数はネット業界ナンバーワン、投資信託2000本以上、ノーロード投信は1000本以上です。IPOの取扱数も業界ナンバーワンであり、IPOに興味がある投資家にとっては絶対に外すことができないと言うことができます。FXや外貨建債権も多数の通貨を用意していますので、投資したい商品が見つからないという事はまずありません。日本国内だけでなく世界に目を向けて投資を考える投資家には大変心強い商品展開となっています。

その他、アプリや取引ツールの充実も素晴らしいものがあります。
利用者の立場で開発されたシステムは、どれも簡単に操作をすることができ利便性に優れています。欲しい情報を欲しい時に簡単に手に入れることができ、画面上で即座に閲覧が可能です。取引売買はもちろん、チャートやマーケット情報、世界ニュースなども入手可能ですので、安心して投資に取り組むことができます。アナリストによる日々のマーケット情報配信も大変心強い味方となってくれます。

リスクが付きものである投資だからこそ手厚いサービスやシステム、情報発信などは大変有難いものであり、それらを大いに活用し投資を楽しむ余裕を持ちたいものです。

SBI証券で株式投資を行う上での重要な点は、自ら進んで投資を学ぶこと

商品の豊富さや高機能なシステムはメリットでもあり、デメリットとも捉えることができます。商品は業界でもナンバーワンを誇る豊富な数を揃えていますが、豊富であるが故にどれを選べばいいのかと悩む投資家もいるはずです。

またシステムも高機能なシステムを揃えています。初心者にとっては何が何だかわからない、という投資家も出てくるでしょう。
豊富な商品における選択も高機能なシステムの活用も、全て自分で投資を勉強し、自分のスタイルを見つけた上で初めて力を発揮するものです。誰も教えてはくれませんので、自ら動き、進んで投資をものにする、学ぶことが重要になります。

投資に対して飽きることなく自ら学べる投資家には、大変心強く利用しやすいサービスが整っていると考えられます。

気になるシステムを詳しく見る

手数料体系、グローバルな視野、システムと情報入手を重要視する投資家にオススメ

100人いれば100通りの方法がある、というのが投資です。100通りの方法がある投資をほぼ満足させられるような体制構築をしているのがSBI証券と捉えることができます。

中でも手数料体系は初心者、上級者共に納得のいく設定となっています。手数料を最重要視する投資家も満足いくことでしょう。
また日本はもちろん、グローバルに投資を行いたい投資家にもお勧めです。外国株式取扱数はネット証券ナンバーワンと言うほど、多数の株式を揃えています。

米国、ロシア、中国を始め東南アジアなどの成長株にも投資が可能です。世界の有名企業、成長が期待される企業への投資ができますので、世界の市場を見据えた投資を行うことができます。

また、高機能な取引システムや豊富なマーケット情報の開示など、投資に必要なシステムや情報が揃っています。ストレスなく作業を進めることができ、また世界中の豊富な情報を入手することが可能です。

◎手数料体系を最重要視する初心者・上級者、両方の投資家にオススメ!
手数料は各証券会社が競って格安手数料を提示していますが、初心者投資家、上級者投資家の両方に格安手数料を提示できるネット証券は他にはありません。投資家の負担にならない手数料を、また格安な手数料を提示し続けられる証券会社ですので、安心して投資に取り組むことができます。投資方法と投資金額によってはゼロ円という手数料も設定されていますので、初心者には練習も兼ねて取引を進めることも可能です。

◎世界の市場を相手にグローバルな視野で投資を行いたい投資家にオススメ!
取扱外国銘柄数はネット証券ナンバーワン、投資信託2000本以上、ノーロード投信1000本以上を用意しています。また、IPO取扱数は業界ナンバーワン、FXや外貨建債権の通貨も豊富にそろっています。

世界の市場に投資をしたい、世界の有名企業、成長が見込まれる企業に投資をしたいと考えている投資家には、大変満足のいく商品が並んでいます。
もちろん日本の市場にも十分に配慮された商品が揃っていますので、日本と世界を相手に投資を進めることができます。

自分のスタイルを貫き、納得のいく投資ができること間違いありません。

◎高機能なシステムと毎日のマーケット情報に期待する投資家にオススメ!
パソコンはもちろん、スマートフォン、モバイル携帯にも高機能なシステムが導入されています。どのシステムも簡単に操作できるのでストレスなく作業を進めることができ、画面1つに多くの情報を載せられるような工夫が施されているため一目で多数の情報を確認することができます。

プロの投資家も愛用する人が多い「HYPER SBI」取引ツールは、一度利用したら手放せないと嘆く人が多いほど利便性に優れたツールとなっています。
また、マーケット情報は毎日専属アナリストが配信しています。その他、世界のニュースや変化、株式の各銘柄の四季報情報も入手が可能ですので、情報が乏しいという事は全くありません。むしろ豊富な情報に自ら選択する必要があるくらいです。

投資に興味がない、自ら進んで投資を進められない投資家は注意を!

ネット証券全般に言えることですが、投資を成功させるのも失敗させるのも全て自分の努力次第です。投資に興味を持ち、自ら進んで投資を学び、知識を得て投資を行うタイプの投資家でなければ、ネット証券で投資を行う事は苦痛に感じてしまうかもしれません。
投資に必要なシステムや商品、体制、情報開示などすべてそろっていますので、それらを上手に取り込み投資に活かすタイプの投資家が向いていると考えられます。

無料で口座開設

投資初心者から上級者まで全ての人を満足させられる体制を持つ証券会社

投資と一言で言ってもそれは様々であり、人によってスタイルがあるのが投資です。その様々なスタイルに合わせられる体制が整っているのがSBI証券と捉えることができます。
投資初心者から上級者まで全ての人が満足いく手数料体系の設定、日本国内の投資はもちろん世界中の株式や商品への投資が可能、IPOの取扱数が業界ナンバーワン、FXや外貨建債券の取扱通貨数の豊富さ、毎日のマーケット情報を専属アナリストが配信、世界中のニュースや情報、各株式銘柄の四季報情報などの入手、高機能な取引システムなどどれをとっても利便性に優れたものとなっています。
投資はリスクがつきものですが、リスクをできるだけ小さく済ませられるような制度が整っており、安心して投資に取り組める体制が構築されています。投資を楽しみ余裕を持って臨める環境が備わっており、誰もが納得のいく投資を進められると考えられます。
ネット業界口座開設数ナンバーワンを誇る理由を、容易に理解できる証券会社と捉えることができます。

SBI証券の公式ページへ

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED