• 「イエウール」徹底分析!提携会社数、利用者数は業界トップクラスの不動産一括査定サイト

なぜ多くの人は不動産一括査定でイエウールを利用するのか?

2018年1月5日

提携不動産会社数、利用者数など業界トップクラスで、人気の高い不動産一括サイト「イエウール」。
1生に1度あるかないかの不動産売却において、多数の不動産一括査定サイトがある中で、多くの人がイエウールを利用しているのには理由があります。

イエウールにはどのような特徴があり、他社サイトよりも優れいている点はどこか、逆に劣っている点はどこかなど、しっかりと把握しておきましょう。
そのうえで、イエウールと他社サイトを比較し、自分に合った不動産一括サイトを利用しましょう。

公式サイトへ行く

「イエウール」はどのような会社が運営しているのか?

業界でも非常に有名なイエウール。どのようなサイトであり、どういった会社が運営しているのでしょうか。イエウールのサービスが開始されたのは2014年と業界でも後発でありながら、さまざまな要素で業界トップクラスにまで急成長を遂げています。非常に高価で大切な不動産を売却する課程で利用するサービスなので、どのような会社・サービスなのか、実績や信用はあるのかなど、事前に確認しておきましょう。

イエウールは2014年〜開始。今では提携社数、利用者数、知名度ともにトップクラス

イエウールは、2007年に設立されデジタルコンサルティングやインターネットメディア事業を手掛ける株式会社Speeeが運営しています。

資本金は13,015,000円で、マンションや戸建て、土地などを不動産会社に一括査定できるサイト「イエウール」の他にも

  • 外壁や屋根塗装の優良施行業者を紹介する「ヌリカエ」
  • SEOコンサルティング
  • トレーディングデスク
  • レコメンドウィジェット型ネイティブアドネットワークUZOUの開発

などを行っています。

イエウールは2014年にスタートした比較的新しい不動産一括査定サービスでありながら、提携不動産会社数は1,400以上、累計利用者数は1,000万人以上、お客様満足度98%など急成長を遂げています。

他の不動産一括査定サイトでは、イエイは2007年〜、HOME4Uは2001年〜、リガイドは2006年〜、オウチーノは2008年〜、スマイスターは2006年〜など、これらのサイトと比べてもイエウールのスタートは遅いですが、提携数・利用者数・知名度・満足度など、いずれも業界トップクラスとなっています。

イエウールはSEOコンサルティング事業も行っていて、以前から多くの不動産会社を顧客に持っていたため、一括査定サービスにおいても爆発的に提携社数が伸びたと言われています。

公式サイトへ行く

多くの利用者がなぜイエウールで一括査定しているのか?イエウールの魅力

イエウールにはどのような魅力があるのでしょうか。
不動産の査定を行ううえで、利用者が気にすることは「高く買い取ってくれるか?」「怪しい業者ではないか?」「複数の業者に依頼したいけど時間がかかり面倒」などです。

イエウールであれば、これらの不安を払拭でき、安心して一括査定をすることができます。
誕生以来、多くの利用者を抱え急成長を続けているイエウールの魅力について、一つひとつ見ていきましょう。

スピーディーな一括査定、トップクラスの提携社数など安心して依頼できる3つの魅力

◎たった60秒入力で最大6社に一括査定できる
通常、複数の不動産会社に査定を依頼する場合は、1件1件電話したり不動産会社まで足を運ぶ必要があります。しかし、イエウールであれば物件種別・都道府県・市区町村・町名・物件詳細情報を入力するだけで、最大6社に一括査定ができます。スピーディーに安心できる不動産会社へ査定依頼できるため、忙しい方でも安心です。一括査定依頼後、各社から査定結果が届きます。査定依頼はもちろん無料です。

◎業界トップクラスの提携社数
イエウールは、全国1,400社以上の厳選された不動産会社から査定先を選択できます。その数は業界トップクラスで、大手不動産会社から地域密着型の不動産会社まで幅広く揃っているため、相性の良い業者・最適な査定価格を提案してくれる業者がきっと見つかります。また、不動産会社が見つかりにくい田舎であっても良い会社と出会える可能性があります。

◎クレームの多い会社は契約解除!優良な不動産会社が多い
残念ながら不動産会社のなかには悪徳な会社があり、強引な営業や契約、不適切な価格での取引をしたりしてお客様に多大な迷惑をかけます。イエウールでは、クレームの多い不動産会社は契約解除しているため、優良な不動産会社が多く集まっています。悪徳不動産会社にあたるとすべてがマイナスにしかなりませんが、イエウールであれば利用者は安心して大切な物件を任せることができます。

◎WEBサイトが見やすく使いやすい
利用者としてはストレスなくスピーディーに適切な情報を得たいものですが、一括査定業者のなかにはWEBサイトが見づらく利用しにくいものもあります。イエウールはWEBに力を入れており、非常に見やすくわかりやすいサイトに仕上がっています。パソコンでもスマホでもサクサクと操作ができ、必要な情報に簡単に辿り着けるためストレスを感じません。

イエウールの査定方法とは?どのような不動産が対象?

利用者にとって査定方法や詳細は最も気になる項目です。

「どのような不動産を対象としているのか?」
「どんな不動産に強いのか?」
「査定方法は?」

など、大切な不動産を任せるわけですので当然です。
イエウールは業界トップクラスの提携社数を誇ることから、さまざまな不動産の査定が可能で、いずれも高額査定や早期売却が期待できます。
また、利用者の利便性も追求しているため、査定方法は希望や状況に合わせて選択することが可能です。

イエウールでは以下のような幅広い不動産の査定する事ができます。

分譲マンション・一戸建て・土地・一棟アパート・一棟マンション・区分マンション(収益)・一棟ビル・区分所有ビル(ビル一室)・店舗・工場・倉庫・農地など

イエウールはどんな不動産に強い?提携社数が1,400超えることから全部に強いと評判

イエウールは提携社数が業界トップクラスでもあることから、マンション・一戸建て・土地、いずれも強いと利用者の口コミでも評判です。どの不動産を扱う場合も優良な不動産会社が集まっているため、満足のいく査定、フォローを受けられます。

「訪問査定」と「机上査定」から選択可能。推奨しているのは「訪問査定」

イエウールでは「訪問査定」と「机上査定」から査定方法を選択できます。
訪問査定とは、実際に不動産会社の担当者に自宅に来てもらい査定をする方法のことです。実際に物件や土地を見てもらえるため、細かいチェックができ精度の高い査定額算出ができます。

机上査定は、入力情報などを基に査定を行う方法でスピーディーに査定額の算出が可能ですが、実際に見る訪問査定よりは精度は低くなり、おおよその査定額を算出する方法です。

イエウールでは、より正確性の高い訪問査定を推奨しています。

公式サイトへ行く

1分あれば申し込みができる!イエウールの不動産査定申し込みの流れとは?

業者によっては複雑な入力や申し込み完了までに時間がかかるケースもありますが、イエウールで一括査定を依頼する方法は非常に簡単です。以下のように3つのステップで各入力項目はほとんどが選択式ですので、およそ60秒で依頼を完了できます。依頼するのに時間がかかるとどうしても腰が重くなりますが、忙しい人であってもスキマ時間を利用して申し込みできるため安心です。

3つのステップ、およそ60秒で一括査定の依頼が完了する

イエウールで一括査定を依頼したい場合は、以下の3ステップで申し込みをします。およそ60秒で入力が完了し、パソコン・スマホどちらからでも依頼が可能です。査定が完了し、信頼のおける不動産会社を見つけた場合は媒介契約を締結し、売却を実行します。

ステップ1
パソコンまたはスマホでイエウールのサイトへアクセスし、査定依頼フォームの「都道府県」「市区町村」「町名」を選択します。

ステップ2
物件種別を以下から選択し、「査定スタート」をクリック(タップ)します。

  • 物件種別
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

ステップ3
「査定不動産情報の入力」ページにて「物件所在地」「専有面積」「間取り」「築年数」「物件状況」などを入力して「無料査定スタート」を選択します。

公式サイトへ行く

早くから準備をしておこう!査定の際に必要な書類とは?

不動産は数百万円〜数千万円、場合によっては数億円するなど非常に高いものです。
そのため、不動産会社は該当不動産の隅々までチェックをして査定をしますので、客観的に不動産の状態や安全性などを示す書類は非常に重要です。買主にとっても客観的に証明された書類があることで信用が増します。

査定、および売却時には非常に多くの書類が必要となるため、早くから準備をしておくとスムーズに進めていけます。

査定をしてもらう時には多数の書類の準備が必要。

査定する不動産会社や不動産種別によっても異なりますが、査定の際には

  • 身分証明書
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 権利書
  • 売買契約書
  • 住宅性能評価書
  • 登記簿謄本
  • 建築確認済証
  • 建築設計図書
  • 測量図
  • 固定資産税納税通知書
  • 大規模修繕工事計画
  • 管理組合規約
  • 管理費
  • 修繕積立金

がわかる資料などが必要です。
書類がないと利用者や物件の信用が損なわれる場合もあり、査定額にも影響が出る可能性があります。

公式サイトへ行く

他社と比較するうえでも知っておきたい!イエウールのポイントとは?

不動産の一括査定サービスを利用するうえで、どれぐらいの提携会社数があるか、1度に何社まで査定を依頼できるかを知っておくことは非常に重要です。
提携会社数が多い方が、より良い条件を提示してくれる会社が見つかる可能性がありますし、1度に多くの査定ができれば比較もしやすくなります。一概には言えませんが、数が多い方が利用者にメリットになることが多いです。

他の一括査定サービスと比較するうえでも、イエウールの特徴の1つでもある提携不動産会社数や同時査定依頼数について覚えておきましょう。

イエウールの提携不動産会社数は?どういった業者が提携している?

イエウールの提携不動産会社数は1,400社以上です。
あなぶき不動産流通・アパマンショップ・センチュリー21・エイブル・駅前不動産・みずほ不動産販売・ミサワホーム・タマホーム不動産・大京穴吹不動産・大和エステート・福岡地所など、テレビCMも流れている大手不動産会社から、地域密着型の地場不動産会社まで幅広く提携しています。

またイエウールでは、1度に最大6社まで一括査定依頼ができます。それぞれの査定額や対応内容を比較し、条件の良い不動産会社を絞り込めます。

公式サイトへ行く

イエウールはどんなニーズを持った人に向いているか?

さまざまな特徴・メリットを持つイエウールですが、どのような人が利用した方がいいのでしょうか。
また、利用しなくてもいい人はどんな人なのでしょうか。メリットが多いからといって、すべての人がイエウールを利用すれば良いというわけではありません。
自身の希望や不動産の条件に合う不動産会社や一括査定サイトを利用することが大切です。

イエウールを利用した方がいい人・そうでない人の特徴を理解して、一括査定サイトや不動産会社を選ぶ際の参考にしましょう。

「1円でも高く売りたい人」におすすめ!イエウールを利用した方がいい人とは?

イエウールであれば、大手〜地域密着型の多くの提携不動産会社に素早く査定依頼ができ、悪徳不動産会社の心配もありません。不動産売却が初めての人はビックリするかもしれませんが、依頼をする不動産会社によって査定額が大きく異なることは珍しいことではありません。

同じ不動産でも売却額が数百万円違うこともあります。また、査定額だけでなくサービスや対応、熱意なども1社1社で違いがあります。
「なんとなく人が良さそうだから」「他を探すのは面倒だから」などの理由で1社にしか依頼しないのは非常にもったいないことですし、機会損失を起こしてしまいます。

「1円でも高く売りたい」「対応の良い不動産会社を利用したい」などの気持ちがある場合は、イエウールを利用して優良不動産会社からお世話になる会社を選びましょう。

■イエウールを利用した方がいいのはこんな人
*少しでも高く不動産を売りたい人
*どの不動産会社に依頼すればいいかわからない人
*評判の良い不動産会社に査定依頼をしたい人
*悪徳不動産会社に騙されたくない人
*忙しくて査定を依頼する時間がとれない人
*不動産を売るのが初めての人
*利用者の多い不動産一括査定サイトを利用したい人

この業者には合わないかもしれない人

イエウールは「良い不動産会社を探したい」「少しでも高く不動産を売りたい」「少しでも早く不動産を手放したい」という人に向いている一方で、既に利用する不動産会社が決まっている場合や売却額や売却時期にこだわりがない人には合わない可能性があります。

■イエウールを利用しなくてもいいのはこんな人
*既に信頼できる不動産会社がある人
*不動産がいくらで売れても気にしない人
*不動産が売れる時期を急がない人

公式サイトへ行く

他社サイトと比べてどこが優れていて劣っているのか?

イエウールの特徴をしっかりと抑えたうえで、「他のサイトと比べてどこが優れているのか?」また、「どこが他のサイトより劣っているのか?」を知ることにより、他サイトとの比較もしやすくなり、利用すべきサイトかどうかを判断できるようになります。自分が最も利用しやすく、大きなメリットを享受できる一括査定サイトを利用するようにしましょう。

メリット

提携不動産会社数が多いため高い査定額が期待できる
イエウールの提携不動産会社数は、2017年11月現在で1,400社数を誇ります。他にも「イエイ」「スマイスター」「HOME4U」「リガイド」「オウチーノ」「HOME’S」「すまいValue」など、いくつもの不動産一括査定サイトがありますが、イエウールの提携不動産会社数は業界トップクラスです。提携不動産会社が少ないと、地域によっては査定できる会社がほとんどない場合があり、低い査定額しか算出されない可能性があります。イエウールであれば、全国にある大手不動産会社や地元の不動産会社の多くが提携しているため、地方・田舎であっても優秀な不動産会社に依頼できる可能性があり、高い査定額も期待できます。
悪徳不動産会社を排除しているため安心して利用できる
イエウールは全国にある数多くの不動産会社と提携しているだけでなく、利用者のクレームが多い悪徳不動産会社を排除するようにしています。不動産会社のなかには査定額だけ高く提示して、その後売却に至るまでに金額を下げたり、強引な契約を推し進めるところもあります。せっかく不動産会社を選んでも、悪徳であれば依頼者だけでなく買主にも迷惑を掛けてしまうため決して満足のいく取引はできません。悪徳不動産会社が提携先に入っているようであれば安心して利用できませんが、イエウールは利用者に不利益な不動産会社を強制的に排除していますので安心して利用ができます。
WEBに強いためパソコン・スマホから利用しやすい
イエウールは、デジタルコンサルティングやインターネットメディア事業を展開する株式会社Speeeが運営しています。そのため、WEBマーケティングに強く、他の不動産一括査定サイトよりも見やすく使いやすいサイトとなっています。「どこに何があるか」がすぐにわかり、必要な情報に簡単にアクセスできますので初めての人でも利用しやすいです。一括査定依頼の申し込みフォームもほとんどが選択式になっているなど、総合的に使いやすいサイト仕様となっています。

イエウールは他の一括査定サイトと比べて優れていることばかりではありません。
デメリットと考えられる点もありますので、メリット以上にしっかりと確認が必要です。

デメリット

電話相談サポートがなく、メールの問合せのみ
不動産は金額が高いものですし、不動産を売るという行為は多くの人にとって初めてのことで、1生に1度あるかないかのビッグイベントです。わからないことばかりですし、常に不安も抱えます。他の不動産一括サイトのなかには、専任スタッフが常駐しているところもあり、不動産売却に関する疑問や不安、心配事の相談に乗ってくれます。また、本人の代わりに不動産会社に断りを入れたり、不利益にならないよう査定後のフォローも行っているなど利用者のサポートが充実しています。イエウールに関しては、メールでの問合せはありますが、電話や対面サポートなどは行っていません。大手不動産一括査定サイトではありますが、サポート体制が充実しているとは言い難いです。
1度に査定の同時依頼が最大6社までしかできない
イエウールは最大6社に同時に不動産査定依頼ができますが、リガイド、LIFULL HOME’Sなど、他の不動産一括査定サイトのなかには1度に最大10社に査定を同時依頼できるところもあります。より多くの不動産会社に査定を依頼し、比較検討したい人にとっては6社はやや少なめです。査定を依頼したい会社を厳選して6社以上ある場合は、妥協して絞り込まなければなりません。地域などにより差はありますが、イエウールは全国の提携不動産会社が1,400社以上と母数が多いこともあり、同時依頼が最大6社までというのは物足りなさを感じる数字です。ちなみに、リガイドは提携不動産会社が500社以上、LIFULL HOME’Sは1,300社近くあり、それぞれ最大10社への同時査定依頼が可能です。1度にできる限り多くの不動産会社に査定を依頼したい人にとってはデメリットです。
悪徳不動産会社の排除基準が不透明
イエウールのメリットの1つに「悪徳不動産会社の排除」がありますが、どのような基準で悪徳不動産会社を排除しているかは明確に公表はされていません。提携不動産会社が多いこともあり、悪徳不動産会社が紛れている可能性はあります。他社サイトであれば、しつこい勧誘を受けた場合に利用者がサイト運営会社へ連絡し、連絡を受けた運営会社は評判の悪い会社やクレームが多い会社を契約解除する流れになっていたりします。イエウールのサイトには「クレームの多い企業は契約を解除する」という趣旨の文言は載っていますが、具体的な基準やフローは載っていません。基準が明確にわからないうえ、提携不動産会社が多いからこそ、悪徳不動産会社が0でない可能性があります。

公式サイトへ行く

多くの提携不動産会社があるため、査定・売却がより良い条件で進めれる

イエウールは業界では後発の2014年スタートのサービスながら、提携不動産会社数は1,400社以上、累計利用者数1,000万人以上を誇る人気不動産一括査定サイトです。
提携不動産会社数が多いため、より良い条件を提示してくれる業者が見つかりやすいですし、田舎であっても優秀な不動産会社と出会える可能性があります。

いくつかデメリットなどもありますが、それを超える利用メリットがあり、満足のいく査定・売却が期待できます。
他の不動産一括査定サイトとも比較したうえで、興味がある人はイエウールを利用してみましょう!

公式サイトへ行く

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED