• 遠州トラックの株主優待はマスクメロン。輸送や倉庫業務、自動車整備を行う企業

優待は1,000株以上保有で郷土産品マスクメロンがもらえる

2017年10月12日

遠州トラックは、静岡県に本社を構える企業で、主に静岡や東京、横濱、大阪などを中心として輸送業や倉庫業、不動産業、自動車整備業などを展開しています。普段の生活のなかで遠州トラックの名前を聞いたことがある人は限られますが、設立50年以上の老舗企業です。

輸送業を主とする遠州トラックの株主優待はどのような内容なのでしょうか。ここでは、遠州トラックの株主優待情報や企業情報、投資情報について、紹介します。特に、食料品の優待銘柄を探している方や、高額投資が可能な方は、参考にご覧ください。

輸送事業と生活関連事業を柱とした総合物流コンサルタント企業

遠州トラックは昭和40年設立で、資本金12億8,430万円、従業員数657名です。輸送事業と生活関連事業を柱とした総合物流コンサルタント企業です。

輸送事業では、ベッドレス・ハイルーフ仕様、トレーラー、天然ガス仕様車、オートバイ専用運搬車輌などを使い、多様化するニーズに柔軟に対応しています。また、全国にある配送センターや輸送拠点を活用した配送システムやIT化により、輸送業務を効率化しコスト削減を行っています。
安全・安心を第一に運転マネジメントやドライブシミュレーターを使った危険回避トレーニング、安全品質管理、各種講習、資格取得など、安全教育に力を入れ、サービス品質の向上を追及しています。

また、三大都市へのアクセスも良い本社近郊エリアでは、普通倉庫、定温倉庫、危険物倉庫など倉庫業務も行っており、最大5,000坪の大型倉庫など100棟以上を展開しています。

生活関連事業では、トラック輸送ノウハウを活かした引越し業務や不動産業務、自動車整備業務も行っています。輸送業務だけでなく、顧客密着型をモットーとした幅広い事業を展開している企業です。

輸送業、倉庫業、不動産業、自動車整備業を展開している

  • 輸送業
  • 倉庫業
  • 不動産業
  • 自動車整備業

を行っているため、特に製造などはしていません。

設立50年以上運送事業だけでなく不動産事業も展開遠州トラックの歴史

遠州トラックは昭和40年に静岡県一般区域貨物自動車運送事業免許を取得し、遠州トラック株式会社を設立します。昭和54年には倉庫業の認可を取得して倉庫事業を開始します。昭和57年には株式会社藤友物流サービスを設立します。
同年、貨物運送取扱事業登録。平成3年には宅地建物取引事業免許を取得します。

平成4年には豊田不動産株式会社、株式会社タウンサービス、浜松整備株式会社、遠州トラック浜松株式会社、遠州トラック関東株式会社の5社を吸収合併します。平成7年にはジャスダックに株式を上場します。
同年、中国・上海遠州物流有限公司を開設します。平成8年には鉄道貨物輸送事業へ参入します。

平成9年には中国・青島遠州国際物流有限公司を開設します。平成13年には特別積合せ貨物輸送事業へ参入します。
平成14年には遠州トラック関西株式会社を設立。平成16年には株式会社中国遠州コーポレーションを設立。平成18年には住友倉庫グループ参加入りします。翌年、平成19年には中国・青島佳天美遠州貿易有限公司を開設します。

平成24年にはトランクルーム事業へ参入をし、平成26年には太陽光発電事業に参入します。

遠州トラック株式会社の株価や配当

遠州トラックの株価や配当利回り、必要投資金額をご覧ください。
権利確定月は3月末日です。必要投資金額は株主になるための金額です(100株)。株主優待を受けるには1,000株以上の保有が必要になるため、下記必要投資金額の10倍の金額が必要です。

事業の種類:陸運業 優待の価値:—円
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
複数採用 3月末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
1,625円 0.98% —%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
162,500円 100株 16円

1,000株以上で郷土産品の美味しいマスクメロンを2個もらえる

遠州トラックの株主優待は1,000株以上の保有で受け取れます。

■1,000株以上2,000株未満保有の場合、郷土産品マスクメロン2個
■2,000株以上5,000株未満保有の場合、以下のいずれから1つ選択。
 A 「ふくろい遠州の花火」指定席入場券2枚
 B 郷土産品マスクメロン3個
■5,000株以上保有の場合、以下のいずれから1つ選択
 A 「ふくろい遠州の花火」指定席入場券4枚
 B 郷土産品マスクメロン4個
遠州トラックのグループ会社及び関連会社
遠州トラック関西株式会社
株式会社住友倉庫
株式会社藤友物流サービス
株式会社中国遠州コーポレーション

2017年3月期予想は増収増益第3四半期業績は経常利益の進捗率約81%で推移

2016年度業績
売上高 :224億8,100万円(前年対比−6.9%)
営業利益:9億4,400万円(前年対比+39.4%)
経常利益:8億7,800万円(前年対比+43.9%)
利益  :4億7,400万円(前年対比+226.9%)

2017年3月期の会社予想
売上高 :232億円(+3.2%)
営業利益:11億2,000万円(+18.6%)
経常利益:10億6,000万円(+20.7%)
利益  :6億4,000万円(+35.0%)

第3四半期段階業績(2017年2月発表)
売上高 :171億2,900万円(前年同期比+0.9%)
営業利益:90億300万円(前年同期比+28.4%)
経常利益:8億6,000万円(前年同期比+35.1%)
利益  :5億8,200万円(前年同期比+42.6%)

第3四半期段階での通期予想に対しての経常利益の進捗率は約81%、利益の進捗率は約90%と比較的順調に推移しています。セグメント別では、物流事業の営業収益は前年同期比増となっています。輸送部門が前年同期比増、倉庫部門が前年同期比減です。
また、不動産事業などは前年同期比減となっています。

株価の年初来高値1,877円、年初来安値806円、PER18.94倍、PBR1.03倍、自己資本比率49.5%です。
株価はここ3ヶ月上昇トレンドとなっていて、割高感があります。第3四半期段階の業績では、特に問題がなければ通期予想も達成する可能性が高く、上振れすることも十分に考えられます。期末の業績にも注目です。

高額投資可能な方は株主優待目的もありそうでない方は100株〜投資検討

遠州トラックの株主優待は1,000株以上保有が必要ですので、必要投資金額は1,625,000円で、優待内容は郷土産品の美味しいマスクメロン2個となっています。マスクメロンは高いものであれば1〜2万円しますので、非常に満足度の高い内容となっていますが、必要投資金額100万円以上と、高額投資が可能な方でないと手を出すことはできません。
配当利回りも0.98%と高くありません。優待目的としてはハードルの高い銘柄です。

第3四半期業績は経常利益、利益の進捗率80〜90%と比較的順調な位置にいます。順調に推移すれば、通期予想を上振れする可能性が高く、株価もさらに上昇します。しかし、通期予想を捉えることは既に株価織り込み済みとも考えられますので、市場予想に届かなかった場合は、大きく下落することもありえます。

株価は若干割高感がありますので、できればもう少し株価が下がった段階で投資判断を下しても良いでしょう。資金に余裕がある方は株主優待目的でもありですが、そうでない方は、株主優待目的ではなく、キャピタルゲインを目的として100株〜投資を検討した方が良いでしょう。

優待のマスクメロン2個は頑張ってでも投資したくなるほど魅力的

遠州トラックは輸送事業を中心としながらも、そのノウハウを活かし、倉庫業や不動産業、自動車整備業などを展開しています。株主優待はマスクメロンで、もらえるとなると非常に嬉しい内容ですが、1,000株以上の保有が必要となり、約160万円の資金が必要です。かなりの高額ですので、株主優待目的として投資し難い銘柄です。

どうしても遠州トラックに投資したい場合は、100株〜キャピタルゲイン狙いで投資を検討すると良いでしょう。ただし、優待でマスクメロン2個ももらえるとなると、頑張ってでも投資したくなりますね。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED