• クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は年2回のお食事券。国内外に多くの飲食店を展開

「磯丸水産」などおよそ200ブランドを展開するグループ会社

2018年3月12日

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは「磯丸水産」や「RIO GRANDE GRILL」「つけめんTETSU」など、多くの人が知っている飲食店を数多く展開している会社です。

必要投資金額は12〜13万円と安めで、優待利回りが高く人気の銘柄です。

ここでは、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待内容や企業情報、投資情報などについて紹介しています。飲食関連株や高利回りの優待株に興味がある方は、ぜひ参考にご覧ください。

レストラン・居酒屋・ラーメンなどおよそ200ブランドを展開する飲食グループ

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは

  • 「磯丸水産」
  • 「TANTO TANTO」
  • 「しゃぶ菜」
  • 「デザート王国」
  • 「ローストビーフ星」

など、レストラン事業・居酒屋事業・ラーメン・フードコート事業を展開し、200ブランド・800店舗以上を国内外に出店しています。

産地との連携をおこない、農家さんこだわりの新鮮野菜を使用し、地域野菜を紹介するイベント「スゴベジ」なども開催しています。M&Aやグローバル展開の促進により、中長期的に2,000億円の売上高を目指すビジョンを掲げています。ハイエンドで専門性の高い店舗から、低価格でカジュアルな店舗まで、さまざまな業態を展開しているグループです。

「実績や歴史」1999年創業、800店舗以上を展開するグループ

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは1999年創業で資本金は10億1,221万円、200ブランド857店舗を展開し、従業員数は2万5,000人を超えます。

1999年にレストラン事業をスタートして東京の台場にイタリアンレストラン「portofino」など5店舗を出店。翌年には御殿場アウトレットモールに「FOOD BAZAAR」を出店します。2004年には店舗数が100店舗、2005年には200店舗を突破、同年、東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場します。

2007年には株式会社クリエイト吉祥がグループ入り、翌年には合弁会社の上海豫園商城創造餐飲管理有限公司を上海に設立。2010年に事業持株会社体制に移行し、株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスへ商号を変更。同年、香港に中國創造餐飲管理有限公司を設立。

2011年にシンガポールにCREATE RESTAURANTS ASIA PTE.LTD.、上海に上海創思餐飲管理有限公司を設立します。2012年には、香港に香港創造餐飲管理有限公司を設立、株式会社ルモンデグルメがグループ入りします。2013年にはSFPダイニング株式会社・株式会社イートウォークがグループ入り、同年、東京証券取引所市場第一部に市場変更。

2014年には株式会社YUNARI・株式会社上海美食中心がグループ入り、上海に合弁会社の上海造恵餐飲管理有限公司、台湾に台湾創造餐飲股份有限公司を設立。2015年には株式会社KRフードサービス・株式会社アールシー・ジャパンがグループ入り、同年、店舗数が700店舗を突破します。2016年にはニューヨークにCreate Restaurants NY Inc.を設立します。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株価や配当

ここでは、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの権利確定月や利回り、株価、必要投資金額などについて確認しましょう。

ただし、これらの数値のほとんどが常に変動するため、投資を検討する際は最新情報を確認すること、そして、過去からの推移やPERやPBRなど他の数値も参考にしましょう。

事業の種類:飲食業 優待の価値:6,000円(3,000円分×年2回)
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 2月末日 8月末日 年2回
株価 配当利回り 優待利回り
1,248円 0.80% 4.80%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
124,800円 100株 10円

株主優待は100株以上保有で年2回使えるお食事券でお得

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は100株以上保有で年2回、下記優待内容を受け取ることができます。

■100株以上500株未満保有の場合、お食事券3,000円分(年2回)
■500株以上1,500株未満保有の場合、お食事券6,000円分(年2回)
■1,500株以上4,500株未満保有の場合、お食事券15,000円分(年2回)
■4,500株以上保有の場合、お食事券30,000円分(年2回)

株主優待の贈呈時期は「6月上旬頃」「11月中旬頃」です。お食事券は国内のクリエイト・レストランツグループの各店舗で利用ができます。※一部店舗を除く

※1枚につき500円分の飲食が可能で1回の会計時に何枚でも利用可

「グループ会社や主要ブランド」磯丸水産やTANTOTANTOなど多くのブランドを展開

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、多くのグループ会社を展開しており、さまざまなブランド店舗を出店しています。主要ブランドと国内外のグループ会社について見ていきましょう。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの主要ブランドとグループ会社
主要ブランド
TANTO TANTO
しゃぶ菜
POMPOMPURIN Cafe
RIO GRANDE GRILL
雛鮨
JEAN FRANCOIS
かごの屋
デザート王国
ローストビーフ星
つけめんTETSU
磯丸水産
はーべすと
鳥良
やさい家めい
グループ会社
株式会社クリエイト・レストランツ
株式会社ルモンデグルメ
株式会社イートウォーク
SFPホールディングス株式会社
株式会社YUNARI
株式会社グルメブランズカンパニー
株式会社KRフードサービス
株式会社クリエイト・ダイニング
CREATE RESTAURANTS ASIA PTE.LTD.
香港創造餐飲管理有限公司
台湾創造餐飲股份有限公司
Create Restaurants NY Inc.

業績は前期、増収減益。今期は増収増益予想で3Qの経常利益進捗率は約66%

■2017年2月期業績
売上高 :1,135億2,500万円(前期比+9.9%)
営業利益:58億5,700万円(前期比−13.2%)
経常利益:63億4,800万円(前期比−13.5%)
利益  :32億9,300万円(前期比−0.8%)

■2018年2月期業績の会社予想
売上高 :1,180億円(+3.9%)
営業利益:63億円(+7.6%)
経常利益:68億円(+7.1%)
利益  :33億円(+0.2%)

■第3四半期の連結業績(2018年1月発表)
売上高 :867億3,000万円(前年同四半期比+3.3%)
営業利益:41億4,400万円(対前年同四半期比+5.9%)
経常利益:45億2,700万円(対前年同期比+5.7%)
利益  :17億9,300万円(対前年同期比−22.8%)

カテゴリ別では、株式会社クリエイト・レストランツや株式会社クリエイト・ダイニングなどの「CRカテゴリ」では、ローストビーフ丼専門店や和カフェなど51店舗の出店、24店舗の撤退を実施。
SFPダイニング株式会社が運営する磯丸水産や鳥良、鳥良商店などのブランドを展開する「SFPカテゴリ」では、42店舗を新規出店し6店舗の撤退を実施。

株式会社ルモンデグルメ、株式会社イートウォーク、株式会社YUNARI、株式会社グルメブランズカンパニー、株式会社KRフードサービスなどが運営する店舗で構成されている「専門ブランドカテゴリ」では、かごの屋やふうふや、つけめんTETSUなど19店舗の新規出店で9店舗の撤退。

シンガポールや香港、台湾などの「海外カテゴリ」においては、香港にMACCHA HOUSE、台湾に江戸前天丼濱乃屋など新規出店5店舗、3店舗の撤退を実施。既存業態の顧客満足度向上のためにメニュー開発・刷新や積極的な出店をおこない、グループ全体では117店舗の新規出店、42店舗の撤退を実施。

第3四半期時点の経常利益進捗率は約66%となっています。

優待利回り4.80%!高利回りの飲食優待株を探している人におすすめ

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は年2回3,000円分のお食事券がもらえ、優待利回りは4.80%と高く、配当利回りと合わせると5.60%もの利回りになります。

お食事券は全国のクリエイト・レストランツグループの各店舗で利用ができ、家族での外食時にも便利に使えます。必要投資金額も124,800円と、高くはありませんので主婦には嬉しい銘柄・株主優待です。

業績も悪くはなく、PERは35倍超と割高感があります。普段から、磯丸水産やしゃぶ菜などクリエイト・レストランツグループを利用している人はもちろん、高利回りの飲食優待株を検討している人におすすめです。外食へ行くきっかけにもなりますし、食費の節約にも繋がります。

お食事券×年2回!主婦やサラリーマンに嬉しい優待内容の銘柄!

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、磯丸水産やデザート王国、つけめんTETSU、しゃぶ菜など、他にも多くの人が利用している飲食店を展開している会社です。

必要投資金額は12〜13万円と手頃で、非常に高い優待利回りとなっています。年2回もお食事券をもらうことができ、主婦やサラリーマンには嬉しい優待内容です。株価は若干割高感がありますが、興味がある方は、ぜひ検討してみましょう!

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED