• ダイオーズはオフィス向けのコーヒーサービスを展開、優待でコーヒーを買わない生活も夢じゃない

1,000株保有で200杯分のレギュラーコーヒーの詰め合わせがもらえる

2017年12月7日

みなさんは株への投資というとどんなものを思い浮かべますか?最近では、株の売買による利益ではなく、優待を目当てに株を購入している人も増えてきているようです。中には、優待品だけで普段の生活を送ることを目標にしている人もいるぐらいです。

さすがに生活をすべて優待品でまかなうことは難しいと思いますが、コーヒーを買わずに1年間過ごすことはできそうです。

ダイオーズというコーヒーなどのオフィスサービスをしている会社ではレギュラーコーヒーの詰め合わせが200杯分もらえるそうです。毎日ガブガブと飲むのでなければコーヒーを買わずに、生活することもできそうですよね。それではダイオーズの株主優待について詳しく見ていきましょう。

コーヒーやダスキンなどの環境商品をレンタルするオフィスサービスの老舗

ダイオーズはオフィス向けのコーヒーサービスやウォーターサービス、ティーサービスをレンタルする飲料事業と、40年の経験を基にした高性能なクリーンケアを提供する環境事業があります。

1969年の創業以来、オフィスを対象に飲料や環境製品などをトータルサービスを提供しています。日本国内だけでなくアメリカでも信頼を得ており、西海岸では1位全米でも3位を誇るオフィスサービス業です。また、アジアにも展開し中国、台湾、韓国、シンガポール、マレーシアにネットワークを持っています。

安心・安全のおしいさをオフィスに提供

ダイオーズには飲料事業と環境事業の2つがあります。それぞれ、

  • オフィスコーヒーサービス
  • オフィスティーサービス
  • ボトルウォーターサービスとリサイクルサービス
  • クリーンケア商品のレンタルサービス
  • オフィスの定期清掃サービス

があります。

ダイオーズのコーヒーサービスのコーヒーは自社生産しています。カフェ仕様の本格コーヒーマシンで備品の使用は無料。焙煎には環境にやさしい天然ガスによる焙煎を行っています。またコーヒーも再利用可能なエコバッグを利用しています。
ウォーターサービスには不純物を徹底除去し純度世界最高水準のピュアな水をりようしています。また、水道水を4本のフィルターでピュアウォーターに変えるピュアウェーブもあります。

  • 烏龍茶
  • ほうじ茶
  • ジャスミンティ
  • 煎茶
  • 玄米茶
  • 麦茶
  • グルメ珈琲
  • 紅茶

から3つを選べるティーサービスのほか、

  • ココアオレ
  • カフェオレ
  • 英国式ミルクティ
  • アップルティ
  • レモンティ
  • 抹茶オレ
  • 煎茶
  • たまごスープ
  • 麦みそ汁
  • コーンポタージュスープ
  • クリップバッグコーヒー

が手軽に作れるサービスもあります。

快適・清潔のきれいさを提供する環境事業

ダイオーズではクリーンケア商品をレンタルするクリーンケアサービスも行っています。オフィスを清潔に保つことで働く人や訪れるお客様が快適に過ごすことができます。代表的な商品としては高機能フロアマット、汚れ・ほこりをしっかり吸着するモップ、空気環境を整える空気清浄機と芳香器やタオルなどのサニタリー商品もレンタルしています。

また、オフィスのランニングコストを削減するためのECOトナーサービスも行っています。大量消費型から循環型まで地球もきれいにします。その他、プロの清掃員がオフィスの清掃をするダイオーズ・カバーオールというサービスもあります。

株式会社ダイオーズの株価や配当

事業の種類:サービス業 優待の価値:—
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 9月末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
1,074円 1.87%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
107,400円 100株 20円

(2017年2月17日現在)

優待は中間、配当は期末のたすき掛け方式

ダイオーズは株主優待として9月30日現在の保有株数に応じて自社製品のコーヒー詰め合わせを贈呈しています。権利の確定は9月ですが、実際に商品が届くのは12月上旬ごろになります。

優待がもらえるのは300株以上を9月末日時点で保有している株主で、詳細は以下のとおりです。(2016年12月に届いた優待内容)

■300株以上1,000株未満保有の場合、100杯分のコーヒー
・ クラシックブレンド(40g×5袋  25杯分)
・ モカブレンド(40g×5袋  25杯分)
・ ライトブレンド(40g×5袋  25杯分)
・ スーパーブレンド(40g×5袋  25杯分)
■1,000株以上保有の場合、200杯分のコーヒーおよび日本茶
・ モカブレンド(40g×10袋  50杯分)
・ スーパーブレンド(40g×10袋  50杯分)
・ ライトブレンド(40g×10袋  50杯分)
・ クリップバッグコーヒー(20袋 20杯分)
・ スティック煎茶(50パック 50杯分)

コーヒー100杯分というと、毎朝コーヒーを一杯ずつ飲んだとしても3ヶ月以上飲むことができます。ダイオーズのコーヒーはオフィスでも使われている本格コーヒーなので毎朝のコーヒータイムをリッチに過ごせますね。

戦略がはっきりしており評価しやすい 継続的契約で経済状況に左右されにくい

2期前(2015年3月期)
売上高:21,713
営業利益:1,527
経常利益:1,660

1期前(2016年3月期)
売上高:25,404
営業利益:1,730
経常利益:1,684

来期(2017年3月期)会社予想
売上高:25,235
営業利益:1,632
経常利益:1,601

(単位は百万円)

もともとの清掃サービスからレギュラーコーヒー事業に参入。震災で食の安全性に注目が高まるとウォーターサーバーの導入をしたり、健康志向で日本茶が注目されるとティーサーバーを導入するなど新サービスの開発で売上げをあげています。特にアメリカでの成長がいちじるしく、M&Aによる積極的な拡大をしてきました。最近ではM&Aが鈍化しており、その結果のれん代などの償却も少なく利益が拡大しています。。
なお、今期は減収減益を予測しています。

優待のコーヒーはインスタントやドリップ式ではない点に注意

ダイオーズの株主優待でもらえるコーヒー詰め合わせのコーヒーはコーヒー豆をひいた粉です。一杯分約8gの計算で40gで5杯分です。そのため、コーヒーフィルターなどの道具がないとコーヒーを楽しむことはできません。逆に言うと、フィルターやコーヒーを淹れるための道具をそろえているほどのコーヒー好きにはとても魅力的だということになります。

株価は前述のとおり、継続契約によるレンタル商品であるため経済状況の影響を受けにくという点が特徴です。増収効果をそのまま利益に結びつけられる成長力の強さを表しています。

ダイオーズの株主優待のまとめ

ダイオーズの株主優待を中心に配当や株価、会社情報などを見てきました。ダイオーズはオフィス向けの飲料サービスや清掃サービスを提供している会社で成長力の高い企業です。

特にアメリカでの成長が著しく営業利益は過去2期で平均15.95%の増益となっています。安定成長のために、多様なサービスを展開し競争力を高めると同時に徹底したコスト管理もおこなっています。

そんなダイオーズの株主優待は自社のコーヒーの詰め合わせです。本格的な粉コーヒーで、コーヒー好きには特におすすめできる優待内容となっています。インスタントやドリップ式のような手軽さはないものの、本格的なコーヒーをしっかりあじわいたい時にはくつろぎの時を演出してくれるに違いありません。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED