優待は1,000株以上保有で5,000円相当の嬉しいグループ商品

2017年6月1日

伊藤ハムというブランド名は多くの人が知っているのではないでしょうか。

ハム・ソーセージ、ウインナーなど、さまざまな食品を手掛けています。その伊藤ハムとブランド牛などを手掛ける米久による持株会社が伊藤ハム米久HDです。設立1年の企業は、どのような株主優待や投資対象、企業としての魅力があるのでしょうか。伊藤ハム商品をよく利用する方は、ぜひご覧ください。

伊東ハム米久HDの企業紹介

藤ハム米久HDは、2016年4月1日に伊藤ハム株式会社と米久株式会社の持株会社として誕生した企業です。

伊藤ハムと米久の持株会社で設立1年のHD

伊グループ会社の経営管理などを行います。ハム・ソーセージなど多くの人気商品を手掛ける伊藤ハムと、ハム・ベーコンなどの食品以外にいわて牛や瀬戸内六殻豚、大地のハーブ鶏などを手掛ける米久。

加工食品事業と食肉事業、海外事業の3つを展開しています。

伊藤ハムと米久でさまざまな人気商品を製造販売

伊藤ハム米久HD単体で何かを製造していることはありませんが、伊藤ハム株式会社と米久株式会社では、さまざまな商品を開発・製造・販売しています。

■伊藤ハム株式会社 

  • 厚切りロースハムステーキ
  • 旨焼シリーズ
  • グランドアルトバイエルン
  • ベルガヴルストシリーズ
  • 特級あらびきポークウインナー
  • 元祖あぶり焼シリーズ
  • ラ・ピッツァシリーズ
  • お肉屋さんの惣菜シリーズ
  • キリシリーズ
  • ベルキューブ

などのハム・ベーコン、ソーセージ、調理品、チーズなどを手掛ける。

■米久株式会社 

  • 朝にスマイルロースハム
  • あらびきフランク
  • 御殿場高原こんがりバラ焼豚
  • 薫る合鴨スモーク
  • 瀬戸内六殻豚
  • 大地のハーブ鶏

などを手掛ける

2016年に伊藤ハム株式会社と米久株式会社の持株会社として誕生

伊藤ハム米久HDは、資本金300億円で2016年4月1日に設立された設立間もないホールディングスです。
伊藤ハムは、1928年に創業し1934年にセロハンウインナーを開発します。1948年に伊藤栄養食品工業株式会社を設立し、1961年に伊藤ハム栄養食品株式会社と社名を変更します。

同年、東京、大阪証券取引所第二部及び神戸証券取引所へ上場します。
1967年に東京、大阪証券取引所第一部上場に指定。1974年にスキンレスウインナーを発売し、1979年にはチーズインを発売。1989年にはポークビッツが日経年間優秀製品・サービス賞を受賞します。

その後も工場の新設やいくつもの会社を新設、子会社化。
2009年には三菱商事株式会社及び米久株式会社と包括業務提携を締結。2011年にはドイツ国際品質競技会にて、ラ・ピッツァ5種のチーズなど多数の商品が金賞受賞。
2013年には伝シリーズが食品産業技術功労賞を受賞。2016年には米久株式会社との共同持株会社である伊藤ハム米久HDを設立します。

他にもマリー・ローランサン・ワインが4年連続でフランス農水省優秀生産者賞受賞するなどしています。
米久株式会社は1965年に個人創業し、1969年に法人組織に改組し米久畜産販売サービス株式会社を設立し、1978年に米久株式会社へと社名変更します。

1994年に地ビール事業に参入し、1996年に東京証券取引所市場第一部へ上場します。
その後チムニー株式会社、ヤマキ食品株式会社、米久かがやき株式会社、米久東伯株式会社などを設立。
2009年に三菱商事株式会社と伊藤ハム株式会社と包括業務提携契約を締結。

多くの営業所や会社を設立し、2016年に共同持株会社にて伊藤ハム米久ホールディングス株式会社を設立します。

伊藤ハム米久ホールディングスの株価や配当、優待の内容

事業の種類:飲食料品  優待の価値:5000円相当
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 3月末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
1098円 1.55% 0.45%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
109,800円 100株 17円

株主優待の内容紹介

伊藤ハム米久HDの株主優待は1,000株以上の保有で、5,000円相当のグループ商品が受け取れます。

1,000株以上で5,000円相当のグループ商品

商品は6月より発送されます。

食肉生産肥育、処理加工、販売など、多くの関連会社を持ちます。
伊藤ハム米久HDのグループ会社及び関連会社は下記のとおりです。

伊藤ハム米久HDのグループ会社及び関連会社
サンキョーミート株式会社
IHミートソリューション株式会社
IHミートパッカー株式会社
沖縄フレッシュパック株式会社
株式会社藤栄
伊藤ハムミート販売東株式会社
伊藤ハムミート販売西株式会社
伊藤ハムデイリー株式会社
伊藤ハムウエスト株式会社
浅草ハム株式会社
筑紫ファクトリー株式会社
 伊藤ハム販売株式会社
 伊藤ハムフードソリューション株式会社
株式会社菊水 
イトウフレッシュサラダ株式会社
伊藤ハムヒューマンサービス株式会社
米久グループ会社
米久かがやき株式会社
米久デリカフーズ株式会社
株式会社マルフジ
アイ・ポーク株式会社
米久おいしい鶏株式会社
大洋ポーク株式会社

伊藤ハム米久HDの業績について

2017年第3四半期業績は順調会社予想上振れの可能性ありです。
伊藤ハム米久HDは、2016年に設立されたホールディングスですので、2016年度業績はありません。
2017年3月期の会社予想は、売上高が8,000億円、営業利益が210億円、経常利益が240億円、利益が175億円です。

2017年2月に発表された第3四半期業績によると、売上高は6,124億1,100万円、営業利益が194億4,900万円、経常利益が225億4,900万円、利益が172億6,300万円です。
通期予想に対しての経常利益進捗率が約94%、利益の進捗率が約98%です。

何か問題がなければ通期予想を上振れする可能性が高い順調な推移です。
ハム・ソーセージなどの加工食品事業は、積極的なプロモーション活動や業務用商品の拡販により、販売量・売上高ともに大きく伸ばしています。

食肉事業については、輸入チルドビーフやオリジナルの豚肉が好調に推移しています。
海外事業においては為替の影響もあり売上高が減少しています。今後も為替の影響なども注視しながら見守る必要があります。

株価の年初来高値は1,143円、年初来安値は706円、PERは18.66倍、PBRは1.57倍です。

伊藤ハム米久HDはこんな投資家にオススメ

設立1年業績は順調ですが、株主優待目的としてはハードルが高いです。

伊藤ハム米久HDの株主優待は、1,000株以上の保有が必要なため必要投資金額は1,098,000円と高く、優待利回りは0.45%と低いです。

業績は、海外事業が為替の影響で不調気味とはいえ非常に順調です。
株価も多くの期待が集まっており割高感があります。期末の業績でどれだけ上振れできるかが注目されますが、業績次第ではさらに株価は上昇しそうです。

株主優待目的としてはハードルが高い銘柄ですが、キャピタルゲイン・インカムゲイン目的としては、十分検討できる銘柄です。
設立1年ということもあり未知数な部分もありますが、多くの人が知っているブランドだけに応援したくなります。
中長期で保有し企業を応援したい方におすすめです。

10万円近くで買える誰もが知っているブランドの銘柄

伊藤ハム米久HDの株主優待は5,000円分のグループ商品で、主婦などにとっては嬉しい食材となっています。
しかし必要投資金額が100万円近いですので、なかなか簡単に手を出せません。

伊藤ハム米久HDに投資をする場合は、あくまでも100株〜が良いでしょう。
普段スーパーで見かける商品が多いですので、売行なども日々チェックできます。伊藤ハムや米久の商品をよく食している方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED