自社商品の詰め合わせが年に2回ももらえて幸せ優待生活を目指せる

2017年11月19日

株主優待を目当てに株を購入している人の中には、優待品をたよりに、食料品をほとんど購入しない人もいるようです。もちろん生鮮食品はそんなわけにはいかないでしょうが、お米やコーヒーなどのし好飲料、そして調味料などならば、優待品のみの生活を目指せるかもしれませんね。

今回は、そんな幸せ優待生活を送るうえでおすすめの加工食品がもらえるカゴメの株主優待を取り上げています。あのカゴメの商品が株主優待としてもらえるので、内容には満足間違いなしですね。

みなさんご存知のトマトを使った加工食品を作っている会社です

カゴメはトマトや野菜の加工食品で有名な会社です。トマトケチャップやソース、スープや鍋用つゆなどの食品や「野菜生活100」などの野菜ジュースならみなさん一度は口にしたり、スーパーやコンビニで見かけたことがあると思います。

カゴメでは「感謝」「自然」「開かれた企業」を理念とし、食を通じて社会の問題の解決取り組んでいます。

垂直統合型ビジネスで種子から食卓までをワンストップで提供

カゴメの代名詞ともいえるトマトの加工食品。カゴメではトマトの遺伝資源を7,500種も保有し、その種から、土づくり、栽培、収穫、製造までを統合的に行っています。そのシステムは世界的にもユニークで、世界の様々な国でその地域に適したトマト加工品を提供しています。

また、研究開発にも大きな力を入れており、人の健康長寿に貢献するため効果的な野菜の摂り方や加工技術の高度化に取り組んでいます。

4つの国内シェアNo.1と50.1万トンの緑黄色野菜

国内では

  • トマトケチャップ
  • トマトジュース
  • 野菜ミックスジュース
  • 野菜果実ミックスジュース

の4つのシェアNo.1を誇ります。

国内の総野菜消費量は1,508万トンと言われています。そのうち緑黄色野菜は425万トン。カゴメではその11.8%にあたる50.1万トンの緑黄色野菜を供給しています。ちなみに、トマトでは国内消費量の約3割をカゴメが供給しています。

カゴメ株式会社の株価や配当

事業の種類:食料品 優待の価値:1,000円相当×2回/年
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 6月末日 12月末日 年2回
株価 配当利回り 優待利回り
2,861円 0.94% 0.7%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
286,100円 100株 27円

カゴメの株主優待でもらえる詰め合わせの内容は毎回変わる

100株から購入できるカゴメの株ですが、100株以上の保有で1,000円相当のカゴメの商品詰め合わせを受け取ることができます。また、1,000株以上になると3,000円相当の商品詰め合わせになります。

カゴメの株主優待は年に2回もらえます。そしてうれしいことに、毎回商品の詰め合わせの内容が違うのです。毎回違う商品がもらえるのはほんとうにありがたいですよね。いつも同じものだとせっかくもらっても飽きちゃって、ということになりかねませんからね。

さて、毎回商品の内容が異なるので、株主優待の商品詰め合わせの中身をご紹介するのは難しいのですが、実績という意味で2016年上期、下期の商品詰め合わせの内容をご紹介します。

■2016年上期の商品詰め合わせの内容詳細
◇1,000円相当(100株~999株)
・カゴメトマトジュース 高リコピントマト使用
・野菜生活100 白桃ミックス
・100CAN マンゴーブレンド
・カゴメトマトケチャップ
・ガリトマチキン
・今日のトマトメニュー 巻かないロールキャベツ用ソース◇3,000円相当(1,000株以上)
・スーパーべジ 高リコピントマトとプチヴェールミックススマートPET
・スーパーべジ 高ポリフェノール人参とアサイー・ベリーミックス
・野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix
・野菜生活100 愛知いちじく ミックス
・野菜生活100 Peel&Herb レモン・レモングラスミックス
・野菜生活100 Peel&Herb グレープフルーツ・バジルミックス
・野菜生活100 オリジナル リーフパック
・野菜生活100 Smoothie なめらかグリーンMix
・野菜生活100 Smoothie 朝のピタヤ&バナナミックス スマートPET
・野菜一日これ一本 長期保存用
・ごろごろローストチキン
・カゴメ ケチャップハーフ
・甘熟トマト鍋スープ
・醸熟ソース 塩分50%カット ウスター
・べジグラーノ ミネストローネ
・基本のトマトソース■2016年下期の商品詰め合わせの内容詳細

◇1,000円相当(100株~999株)
・スーパーべジ 高ポリフェノール人参とアサイー・ベリーミックス
・野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix
・野菜生活100 愛知いちじく ミックス
・野菜生活100 Peel&Herb レモン・レモングラスミックス
・ごろごろローストチキン
・カゴメトマトケチャップ

◇3,000円相当(1,000株以上)
・2016年上期と同内容

株主優待や配当だけでなく、業績をチェックしてこそ本当の株主です

カゴメでは株主のことをファン株主と呼んでいます。カゴメという会社が好きで応援している、その表れが株を購入するという行動につながると考えているからです。そのため、カゴメでは、配当や優待のほかに、社長と語る会や料理教室などのイベントも開催しています。
さて、気になる過去の業績と業績予想です。過去2期分と予想を見ておきましょう。

2期前(2015年12月期)
売上高:195,619
営業利益:6,723

1期前(2016年12月期)
売上高:202,534
営業利益:10,946

来期(2017年12月期)会社予想
売上高: 210,000
営業利益:11,500

(単位は百万円)

過去2期はいずれも増収増益で、予想も増収増益です。アナリストも同じように増収増益になることを予測しています。

配当と優待を合わせた利回りは約1.59%がおすすめのポイント

カゴメの株価はバブル以降緩やかに下降気味でしたが、2003年ごろからはリーマンショックによる下落を除くと緩やかに上昇しています。ここ数年は安定した成長を続けているので、配当金や株主優待を狙って、保有しておいてもいいでしょう。

その配当金や株主優待も、配当金は1株あたり27円ですから、100株買っておけば2700円の配当をうけとれ、さらに1,000相当のカゴメ商品が年に2回もらえます。

安定成長銘柄であり配当も優待も受けられることからカゴメの株は初心者にもおすすめだと言えます。

毎回どんなな商品が届くのかが楽しみな株主優待

ここまで見てきたように、カゴメはトマトや野菜の生産、加工をしている会社です。なかでもトマトは日本中の消費量の3割をカゴメが供給するほどの目玉商品となっています。

株主優待では、そのトマトを使った商品はもちろん、体の健康の維持増進のための野菜ジュースや1品足らない食卓を助ける簡単メニューを受け取ることができます。年に2回送られてくるので季節の野菜やその他の食材と合わせて料理に使ったりすると味も優待を受けられる楽しみも1ステップアップしますよね。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED