レギュラーコーヒー大手だからこそのリッチな優待で特別な時間を過ごそう

2017年11月20日

株主優待でお得に食事ができたり、自分ではめったに買わないようなものがもらえることは多くの人がご存知でしょう。ちまたには株主優待の情報も多くありますよね。

さて、株主優待で銘柄を選ぶ場合には何を基準にすることが多いのでしょうか?筆者はし好品を選ぶことが多いような気がします。意識しているのではないのですが、自然とそうなっています。自分ではわざわざ買わないようなものでも優待でもらえるならば、と考えるからです。ちょうど、結婚式の引き出物によくあるカタログギフトのような感覚でしょうか。

今回はそのし好品の中でも多くの人に愛されているコーヒーを優待で贈呈しているキーコーヒーの株主優待についてご紹介していきます。

コーヒーという情熱をモットーにしたコーヒー製造・販売会社

キーコーヒーと言えば、コーヒーを思い浮かべる方もおおいのではないでしょうか。キーコーヒー株式会社は海外におけるコーヒー農場事業、コーヒーの製造と販売、ならびにコーヒー関連事業経営までコーヒーに関して総合的に扱っている会社です。コーヒーに関しては信頼度No.1を目指しており、研究にも力を入れています。

キーコーヒーでは90年以上飲食店をサポートしており、コーヒーのプロの育成にも力を入れています。コーヒーをとことん研究しつきつけることで、コーヒーを通じて、人との絆、熱い情熱を届けてくれています。

キーコーヒーの事業内容と主な商品

キーコーヒーの主な商品はやはりコーヒーです。コーヒーと一口にいってもさまざまな種類がありますが、ここではキーコーヒーの主な商品をご紹介します。

まずは、厳選した生豆を利用したキーコーヒーの一押しレギュラーコーヒー。豆タイプや粉タイプがあります。次に、ドリップ式などの簡易抽出タイプのコーヒーです。こちらはドリップ式、押すプレッソなど手軽に本格的なコーヒーの味が楽しめます。

おそらく多くの人がよく飲むインスタントコーヒーをキーコーヒーでは18種類ラインアップしています。その他にも希釈型のコーヒーや、コーヒーのお供に欠かせないシュガーやミルク、コーヒーを淹れるのにつかうフィルターなども扱っています。

キーコーヒーには90年以上の歴史があります

キーコーヒーは1920年、横浜で創業しました。その後、東京、大阪、名古屋、京都など次々に支店を開設。その後も支店や工場を増やし、1978年には幻のコーヒーと呼ばれるトアルコトラジャを発売します。同時に当時、東洋一の規模、世界最高の生産システムをもつ関東工場竣工しました。

1980年代以降も新商品の開発、工場のリノベーションを繰り返すなど、絶えず新しい技術をもとめ、新商品を開発しまさにコーヒーへの情熱を届けてくれる会社、それがキーコーヒー株式会社です。

キーコーヒー株式会社の株価や配当情報

事業の種類:食料品 優待の価値:1,000円相当×2回
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 3月末日 9月末日 年2回
株価 配当利回り 優待利回り
2,173円 0.83% 0.92%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
217,300円 100株 18円

もらってうれしいコーヒー関連商品の詰め合わせ 気になる内容は?

キーコーヒーの株主優待はキーコーヒーの株を100株以上保有することで自社製品の詰め合わせをもらうことができるものです。権利の確定が3月と9月で、商品が届くのは6月と11月になります。

100株以上300株未満で1,000円相当、300株以上1,000株未満では3,000円相当、1,000株以上を保有すると5,000円相当の商品を受け取ることができます。気になる詰め合わせの内容ですが、時期によって変わることもあります。
ここでは2016年9月末の株主優待の内容をご紹介します。

■100株以上300株未満(1,000円相当)
・ドリップオン有機珈琲(8g×5袋)×1
・BLUE MEISTER(180g 粉)×1
・ドリップオンスペシャルブレンド(8g×6袋)×1

■300株以上1,000株未満(3,000円相当)
・株主様限定ブレンドコーヒー 160g(粉) ×1
・香味まろやかじっくり抽出コーヒーバッグ(8g×5袋)×1
・VP スペシャルブレンド(200g 粉)×1
・ドリップオン有機珈琲(8g×5袋)×1
・BLUE MEISTER(180g 粉)×1
・ドリップオンスペシャルブレンド(8g×6袋)×1

■1,000株以上(5,000円相当)
・VP スペシャルブレンド(200g 粉)×1
・VP トラジャブレンド200g(粉)×1
・アロマフラッシュ100年への集大成香りを極めたブレンド 170g(粉)×1
・アロマフラッシュ100年への集大成コクを極めたブレンド 170g(粉)×1
・ドリップオン有機珈琲(8g×5袋)×1
・BLUE MEISTER(180g 粉)×1
・ドリップオンスペシャルブレンド(8g×6袋)×1
・株主様限定ブレンドコーヒー 160g(粉) ×1

「株主様限定ブレンドコーヒー」がとても気になりますね。株主にならないと味わうことのできない特別なコーヒーです。2016年9月期にはありませんが、100株の保有でも幻のコーヒーとも呼ばれるトアルコトラジャがもらえることもあります。

キーコーヒーの3つのブランド

キーコーヒーには3つのブランド商品があります。「氷温熟成珈琲」「トアルコトラジャ」「illy」の3つです。氷温熟成とは自然の摂理をいかした画期的な熟成技術で甘い香りとまろやかな味わいが特徴です。

18世紀、インドネシアのスラウェシ島でのみで作られていたトラジャコーヒー。名品と呼ばれていましたが、戦争の混乱の中、姿を消し幻のコーヒーと呼ばれていました。キーコーヒーの情熱がこのコーヒーを復活させ、約40年にわたって愛され続けています。

イタリアのエスプレッソの老舗illy。「エスプレッソのある日常」ライフスタイルを提案し、至福のひとときを提供してくれるブランドです。

キーコーヒーの株の購入を考えているならまずチェック

2期前(2015年3月期)
売上高:56,323
営業利益:845

1期前(2016年3月期)
売上高:64,906
営業利益:1,054

来期(2017年3月期)会社予想
売上高:65,000
営業利益:1,800

(単位は百万円)

以上のように売上高は前期並み、利益は増加する予想です。執筆時では第三期までの実績が発表されており、経常利益の進捗率は104.1%と予想通りになりそうです。

キーコーヒーは原材料を輸入してりるため為替の影響を大きく受けます。また、相手は自然ですので、原料の出来具合によっても左右されます。

天候や為替に左右されるが株価は安定している

キーコーヒーは原材料を輸入してりるため為替の影響を大きく受けます。また、相手は自然ですので、原料の出来具合によっても左右されます。しかし、それでも株価は比較的安定していると言われます。

株主優待でいろいろな種類のコーヒーが受け取れるのでコーヒー好きで珍しいコーヒーやいろんな味のコーヒーを味わいたい人におすすめです。

優待の権利確定日が近づくころに購入し、配当や株主優待で長く楽しむのがいいのかもしれませんね。

コーヒー好きにはありがたい優待を長く楽しめる

キーコーヒーはコーヒーに情熱をかたむける、コーヒー製造・販売の大手です。商品はどれも特徴的でコーヒー豆の生産から製造までこだわりがぎっしりつまっています。

そんなキーコーヒーの株主優待は自社製品の詰め合わせです。コーヒー好きに特におすすめなのは「株主様限定ブレンドコーヒー」で、株主にならないと決して味わうことのできない特別なコーヒーです。しかも、年に2回ももらえるのでコーヒー好きにはたまらない株主優待だと言えます。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED