北海道で生まれ北海道で成長してきた日糧製パンは。「おいしく、北海道らしく。」がコンセプト

2018年1月18日

日糧製パンは1990年以来のロングランヒット商品「チーズ蒸しパン」などの菓子パンや食パン、ケーキといった商品を生産販売している会社です。北海道の企業であることに誇りと責任を持ち、「北海道の活性化に貢献する“真の北海道企業”への成長」を中期ビジョンとして事業展開しています。

株主優待としては自社製品2,000円相当分が届きます。製パン会社ではありますが、和菓子の生産もしており、商品詰め合わせの内容はバラエティーに富んでいます。

日糧製パンの企業理念は「いつも安心できるおいしさと信頼感で人と環境にやさしい企業」

日糧製パンは北海道に拠点を持つ、製パン中堅企業です。北海道産の原料にこだわりを持ち、安心安全でおいしい商品を開発、販売しています。社員のワークライフバランスの取り組みも進めており、男性社員の育休・介護休暇制度の拡充にも取り組んでいます。

日糧製パンはNichiryoブランドを展開しており代表的な商品は「チーズ蒸しパン」

日糧製パンははNichiryoというブランドで菓子パンや食パンなどを展開しています。北海道以外の地域ではなかなかなじみのないブランドかもしれません。Nichiryoは知らないけれど「チーズ蒸しパン」なら知っている人はいませんか。そうです。日糧製パンはあの大ヒット商品「チーズ蒸しパン」を製造しているのです。

実は、日糧製パンは2009年8月に山崎製パンの持分法適用会社となっており、ヤマザキの名前でこの商品を知っている人も多いのだと思われます。

昭和18年から続く北海道で生まれ北海道で育った、北海道産の製パン会社

日糧製パンを語る上で、北海道とのつながりはなくてはなりません。昭和18年から北海道で事業を開始しました。それ以降、北海道内で発展し、北海道の原料にこだわった商品づくりに力を入れています。現在4つある工場はすべて北海道内にあり、支店・営業所は4つのうち1つが青森にあるだけで、とにかく道内にこだわっている会社です。

日糧製パン株式会社の株価や配当

日糧製パンは北海道で生まれ育ち、北海道産の原材料にこだわりを持つ製パン会社です。山崎製パンと資本提携しているためヤマザキブランドでおなじみの商品もあります。日糧製パンの株主優待は2,000円相当分の自社製品詰め合わせですが、株式情報はどうなっているでしょうか。

事業の種類:食料品 優待の価値:2,000円相当
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 3月末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
2,110円 0.71% 0.95%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
211,000円 100株 15円

日糧製パン2,000円相当分の自社製品詰め合わせの内容を紹介

日糧製パンの株主優待は100株の保有でもらえます。100株保有するためには約20万円の投資が必要となります。単元株数が100株のため、最低単元株から株主優待を受けられるのはうれしいですね。

日糧製パンの株主優待では2,000円相当分の商品の詰め合わせです。日糧製パンでは主に菓子パンや食パンを生産していますが、その他にも和菓子や焼き菓子も扱っています。そのため詰め合わせ内容なバラエティーに富んだものになることが予想されます。

ただし、商品の発送や届く時期、その後の消費のペースを考えた時に、消費期限の短い食パンが詰め合わせに含まれる可能性は低そうです。むしろ焼き菓子や和菓子などが多く含まれることが多いようです。

詰め合わせの内容は毎年変わるため、株主優待の内容を楽しみに待つとい楽しみ方もできるのが日糧製パンの株主優待です。

日糧製パンの業績チェックは株主優待を目指すかどうかの大きなヒント

日糧製パンの過去2期と今期予測の業績を見ていくとある特徴に気づきます。売上は毎年ほぼ横ばいで推移しているにも関わらず経常利益、当期利益ともに減り続けているという点です。売上が変わっていないにも関わらず利益が減っているということは、設備投資に回しているのか、経営体質に問題があるのかもしれません。いずれにせよ、詳細な業績をチェックしておく必要がありそうです。

さらに、2017年10月31日には業績予測を下方修正しています。札証の上場であり、取引があまり盛んではない銘柄ではありますが、今後の株価の動きも見ながら冷静に判断しなければいけません。

日糧製パンの株主優待を狙うならこんな投資家にオススメ

日糧製パンの株主優待は2,000円相当分の自社製品詰め合わせです。菓子パンや食パンが有名なNichiryoブランドを展開していますが、商品詰め合わせと消費期限の関係でその内容な和菓子や焼き菓子が中心になりそうです。

株主優待を受けるには20万円以上の投資が必要になります。配当の利回りも優待の利回りも決していいとは言えず、判断が難しいところです。北海道以外の人にとっては珍しい商品が株主優待となっていますので、北海道の珍しい商品を味わってみたいという人にはおすすめです。

「チーズ蒸しパン」で有名な日糧製パンの株主優待情報とおすすめの活用法

北海道の企業であることに誇りを持っている日糧製パンは北海道で生まれ北海道でそだち、北海道産の原材料にこだわって商品を生産しています。日糧製パンでは菓子パンや食パンを主力とし、和菓子や焼き菓子も扱っています。山崎製パンと資本提携しているのでヤマザキブランドのパンとの共通点もあります。

日糧製パンでは100株の保有から株主優待を受けることができます。株主優待の内容は2,000円相当分の商品詰め合わせとなっています。残念ながら大ヒット商品である「チーズ蒸しパン」や食パンは詰め合わせには含まれないようです。その代わりに和菓子、焼き菓子など北海道以外ではあまり目にすることのない商品が届きます。日糧製パンの株主優待はめずらしい北海道のお菓子を味わえる貴重な体験を提供してくれます。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED