ウォーターダイレクトから社名変更したが優待は利回りがいい!

2017年5月7日

みなさんは普段飲み水には気を使っていますか?

ペットボトルのミネラルウォーターを利用している人や浄水器を利用している人もいるかもしれませんね。健康志向の高まりもあって水にこだわっている人は増えてきています。同時に需要も増えているのが宅配型のウォーターサービスです。店舗にあるようなウォーターサーバーを家庭にも設置している人も増えてきています。

今回はそんな宅配水のサービスを行っているプレミアムウォーターホールディングスの株主優待をお届けします。
利回りのいい株主優待になっていますので、家庭にウォーターサーバーの設置を検討中の方は、こちらの優待を利用するのもいいかもしれません。

プレミアムウォーターホールディングスとはどのような会社なのか?

富士山の天然水を製造し宅配する会社です。一般的な宅配水はボトルを業者が回収し再利用する方式ですが、ボトル回収不要のワンウェイ方式に特徴があります。

2016年7月にデモ販売につよいエフエルシーと経営統合し、持ち株会社として誕生しました。
株式会社ウォーターダイレクトは宅配水業界でトップの生産・品質管理を誇っており、圧倒的な販売実績のある株式会社エフエルシーの経営統合により、宅配水業界のリーディーングカンパニーを目指しています。

天然水「PREMIUM WATER」を通じて「日本の良さを世界に伝える」

プレミアムウォーターはレミアムウォーターホールディングスのサービスでウォーターサーバーをレンタルし水を宅配するサービスのことです。
宅配する天然水には特にこだわっており、非加熱処理を採用し美味しさに重要な溶存酸素を現象させません。天然水がもつ口当たりの良さ、まろやかさがおいしさをいっそう高めてくれます。

天然水の採取地にもこだわり3つの採水地から好みの水を選ぶことができます。富士吉田で採れる水は理想的なミネラルバランスとバナジウム、亜鉛を含んでおり毎日の健康をサポートしてくれます。世界遺産の富士山が生み出す高品質の天然水です。
日本名水百選にも選ばれている南阿蘇の水も選ぶことができます。溶存酸素が豊富で皮膚や毛髪などにもふくまれるシリカを含有しています。南阿蘇の大自然が育んだ森林土壌のフィルターにより自然ろ過された清らかな水です。

三つめの採水地は島根県金城です。地下約700メートルのミネラル物質を含み、花崗岩でゆっくりとろ過された水は硬度83mg/Lの軟水です。成分で特徴的なのはアーモンドやブロッコリーなどにも含まれるサルフェートで温泉にも含まれる成分として知られています。

プレミアムウォーターホールディングス誕生までの歩み

平成18年山梨県富士吉田市にてその歩みは始まりました。同時に東京に営業拠点である東京本社を設置しました。
翌平成19年には第一工場が稼働し物流施設を設置します。その後、大阪や福岡にも事務所を構え、平成22年第一工場から富士吉田工場へと生産拠点を移します。

平成24年には台湾にも進出、海外での販売を始めました。日本全国に事務所を設置しながら平成25年には富士吉田工場を増設し、生産能力を高めました。平成26年には富士の天然水だけでなく、金城や南阿蘇の天然水の販売も開始。
平成28年7月、株式会社エフエルシーと経営統合し現在にいたります。
  

プレミアムウォーターホールディングス(東証2部 2588)株価や配当はどうなっている?

事業の種類:飲料品  優待の価値:1600~3700円相当
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 3月末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
595円 0% 2.58%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
59,500円 100株 0円

(2017年2月21日現在)

プレミアムウォーターホールディングス株主優待と条件をご紹介

宅配水を生産、販売するプレミアムウォーターホールディングスは2016年7月に誕生したばかりです。
しかし、優待の内容や条件は全身であるウォーターダイレクトのものを受け継いでいます。ここではプレミアムウォーターホールディングスの株主優待の内容とその条件をご紹介します。

プレミアムウォーターホールディングスの株主優待は年に1回、3月末日時点で100株以上保有しているともらうことができます。
優待としてもらえるのは自社の宅配水「CRYTIA」になります。宅配水にも様々なタイプがありますが、優待としてもらえるのは以下の2種類のうちどちらか一方を選択します。いずれの場合も6月下旬から7上旬にかけて送付されます。

・CLYTIA DAYLY 1本(ウォーターサーバーが不要な水ボトル 10L 1,598円相当)
・CLYTIAの天然水 2本(ウォーターサーバー設置型水ボトル 3,570円相当)

CLYTIAの天然水を受け取るには定期購入を申し込んでいる必要があるので注意してください。
優待を受けるのに必要な投資額が比較的低いです。優れた飲料のみが授与する権威ある賞をいくつも受賞している商品なので、おいしい水を飲んでみたい、試してみたいという人にはおすすめですね。

プレミアムウォーターホールディングスの過去2期分の業績と今期の予測

天然水を宅配してくれるサービスのプレミアムウォーターホールディングスですが、2016年7月スタートの会社なので過去の業績は前身であるウォーターダイレクトの業績になります。

(単位は百万円)
2期前(2015年3月期)
売上高:10,051
営業利益:159
経常利益:130

1期前(2016年3月期)
売上高:13,056
営業利益:35
経常利益:-23

 来期(2017年3月期)会社予想
売上高:20,000
営業利益:-500
経常利益:-650

エフエルシーと経営統合した今期ですが、増収減益で赤字が拡大する見込みとなっています。

プレミアムウォーターホールディングスの株主優待のおすすめポイント

プレミアムウォーターホールディングスは高品質の水で、利回りもいい優待です。
株主優待では100株以上の保有でCRYTIAという天然水がもらえます。優待を受けるために必要な投資額が6万円弱と比較的低く利回りも約2.5%と高い水準にあります。プレミアムウォーターホールディングスの天然水は高い品質が評価され、いくつかの賞も受賞しています。

健康志向が高まる中、オフィスや家庭にウォーターサーバーを設置している人が増えているようです。
健康のために水は重要な役割を果たします。この機に飲用や料理には天然水を使ってみようかと考えている人におすすめです。

プレミアムウォーターホールディングスの株主優待、企業情報、業績まとめ

プレミアムウォーターホールディングスは天然水のウォーターサーバーをレンタル・販売したり天然水を宅配するプレミアムウォーターというサービスをしている会社です。
扱っている天然水は富士吉田、南阿蘇、金城など日本有数のおしいい水ばかりです。その品質の高さからいくつもの賞を受賞しています。また、宅配のしかたもワンウェイ方式を採用しており、使用済みのボトルの返送の手間がなく、いつでも清潔な新品のボトルで天然水を味わうことができます。

株主優待ではその天然水を受け取ることができます。必要な投資額も6万円弱と比較的手を出しやすいのではないでしょうか?ウォーターサーバーと水の定期契約をすると受け取れる水の量が倍になるので天然水で健康に気を使いたい人にはさらにおすすめです。
2016年に株式会社エフエルシーと経営統合たばかりなので今後どのような成長をしていくのか期待して注目しましょう。

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED