保有期間6か月以上の条件があるが100株から受け取ることができる

2017年5月6日

みなさんは、米どころと言えばどこを思い浮かべますか?
秋田県?岩手県?新潟県?北海道でしょうか?実際どこのお米のとても美味しく、ブランドとなっていますよね。しかし、ちょっと高めでなかなか手を出せない、という人も多いと思います。最近では飲食店でも「当店のお米は「○○県産のコシヒカリ」を使用しています」と表示があるほどお米へのブランド志向も高まっています。

そんな中で株主優待として米どころの米を株主に贈呈している会社も増えてきています。株主になることの魅力をアピールするためだったり、東北地方の支援だったりします。
さて、今回はそんな米どころの中でも新潟県産のお米を株主優待にしているユニオンツールのご紹介です。

電子回路基板用超硬ドリルのトップメーカー、ユニオンツール

主力の電子回路基板用超硬(PCB)ドリルは国内外でトップシェアを誇っています。

ユニオンツールでは製造現場と設備開発技術者が密接に情報交換をしながら生産設備を内製化しています。
PCBドリルは多機能小型化する電子機器製品にあわせ、より細いものが求められており、多種多様なニーズに応えることが求められています。自社製生産設備を利用することで常に新技術を反映し、より柔軟な対応が可能となっています。

特にPCBドリルの細さへの対応では髪の毛ほどの細さのドリルが量産可能となっており、ますます需要が高まっています。

主力のPCBドリルのほか、新商品の開発にも力を入れている

ユニオンツールではPCBドリル・ルーターに加えてPCB工具の品質・精度・寿命の管理に役立つ機器も扱っています。
また、高速、高硬度切削に対応している超硬エンドミルも小径のものまで充実したラインナップがあります。転動体にローラーを使用した直線運動ローラー軸受は走行精度・剛性・寿命が飛躍的にアップしています。

これらの製品の技術を生かした新商品も開発しています。
PCBドリルの許容公差わずか数ミクロンを実現させるために開発されたデジタル計測器もその一つです。電子機器工業界とは異なる販売分野を開拓する目的で開発された心拍センサは可視化が難しかった人の心や体の姿勢をモニタリングすることができます。

また、ユニオンツールは海外への展開も積極的に進めており、米国(カリフォルニア)・台湾・スイス・上海・香港・シンガポール・東莞・外高橋(上海)に海外拠点を展開しています。

ユニオンツールのこれまでの歩み

東証1部に上場し、PCBドリルの世界シェアが3割を超え、有利子負債がゼロというユニオンツールはここまでどのように発展成長してきたのでしょうか。ユニオンツール株式会社のこれまでの歩みを振り返ってみます。

前身である株式会社ユニオン化学研究所が設立されたのが1960年でした。
1971年には現在のユニオンツール株式会社に改称します。その後長岡第一工場を大きくしながら1981年には米国に現地法人を設立しました。

1985年に長岡第二工場を新設すると台湾、ヨーロッパに進出します。1990年には東京工場、1991年に長岡第三工場と順調に規模を拡大するとともに上海や香港にも進出します。
1998年に東証1部に上場し、シンガポール、イギリスに現地法人を設立するとともに、国内の工場、営業所を充実させてきました。

ユニオンツール株式会社(東証1部 6278)の株価や配当はどうなっている?

事業の種類:機械  優待の価値:—
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 6月末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
3710円 1.35% —%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
371,000円 100株 50円

(2017年3月1日現在)

ユニオンツールの株主優待をもらうには何が必要?

ユニオンツールは条件が少しだけ複雑です。
ユニオンツールでは株主優待として新潟県産のお米5kgがもらえます。新潟県と言えば米どころで、おいしいお米がもらえるのはうれしいですね。

株主優待を受けるためには2つの条件を満たしている必要があります。まず100株以上を保有すること。
単元株数が100株ですので、こちらはそれほど難しくはなさそうです。ちなみに、100株を購入するのに必要な投資金額は約37万円となっています。
優待を受けるための権利の確定月は6月となっていますが、それまでの6ヶ月以上同じ株を保有している必要があります。これがもう一つの条件です。

6ヵ月以上同じ株を100株以上保有・・・新潟県産のお米5kg

具体的には12月末~6月末まで継続して株を保有していることが条件です。継続して株を持ち続けている必要があることに注意してください。

ユニオンツールの業績はどうなってる?予想も見て検討しよう

業績をチェックは投資の判断の重要な材料になります。
ユニオンツールの株主優待は新潟県産のお米が5kgもらえるものです。最低でも約37万ほどの投資が必要で6ヶ月以上持ち続けなければいけないので安定した成長が見込めるかどうかをしっかりと検討したいですね。

(単位は百万円)
2期前(2015年12月期)
売上高:25,115
営業利益:3,993
経常利益:4,278

1期前(2016年3月期)
売上高:20,754
営業利益:3,049
経常利益:2,859

 来期(2017年3月期)会社予想
売上高:21,800
営業利益:3,300
経常利益:3,600

今期も増収増益を見込んでいるユニオンツールです。コンセンサスでは会社予想よりもさらにいい数字を見込んでいます。

ユニオンツールの株に投資するならこれがおすすめ

今後の成長を期待してもいい銘柄です。
ユニオンツールの株主優待は新潟県産のお米が5kgで、配当の利回りは1.3%程度となっています。また、現在の株価はPER基準では割安だといえそうです。

ユニオンツール株式会社は主力のPCBドリルでは世界トップシェアを誇っており、今後の成長を期待できます。
株主優待の条件も6ヵ月以上の保有になっているので短期間で株の売買をして利益を得るよりも長く持って会社の成長を楽しみながら配当や優待を受けるのがいいかもしれません。

ユニオンツールの株主優待、企業情報、業績まとめ

切削工具を扱っているユニオンツールの株主優待情報を中心にユニオンツールの会社概要や業績について見てきました。
ユニオンツールは電子回路基板用の超硬ドリルでは世界でもトップシェアを誇っており、今後もその需要は伸びていくことが予想されます。製品の生産設備も自社で製作することでコストを削減し、利益の拡大につなげています。

株主優待では新潟県産お米5kgがもらえます。
単元株数の100株から優待を受けることができますが、決算月である12月末日から次期の中間期6月末日までの6ヶ月以上連続して保有している必要があります。そのため、優待を目当てに短期間で株を売買したい人にはおすすめできません。

業績が好調で今後の成長も期待できることから、お米好きの方、株を長く持って楽しみたい方には特におすすめできます。

著者情報
オールマイティなトレーダーを目指して日々奮闘中 投資で5000万円貯める事が目標。 基本ビビりなので日々可愛い利益をコツコツ貯めています。

RELATED