世界中に拠点を持ち信頼関係の上に冷蔵倉庫事業と食品販売事業を展開

2017年12月3日

1948年の創業以来、食品流通業者として成長してきました。冷蔵倉庫事業と食品販売事業を2つの柱とし、現在では全国に事業所や工場、海外に子会社を持つ企業となっています。物流における迅速で安定したネットワークの構築により他社にはないサービスを提供することができており、冷蔵倉庫の収容能力は業界トップクラスの水準を維持しています。

また、食品販売事業では水産、畜産、農産物を扱っており、安心安全な商品管理体制と物流体制により安定した利益確保ができるよう企業一丸となっています。

東京証券取引所市場一部上場、証券コード2874、資本金110億6000万円、連結従業員数1489名です。

設立から現在

1948年、横浜市の中央卸売市場内に設立しました。この頃に食品事業販売を開始し、駐留米軍の家族向けにエビの販売を開始し、現在でもエビの販売に強みを持つ企業と言われています。その後、冷凍食品の海外輸出と国内販売を強化し事業の幅を広げ、全国に物流センター、物流倉庫を展開しています。倉庫の収容能力は年々増加しており、それに伴い新倉庫の開設、利益率の増加へとつなげています。

事業内容と構成比

事業内容は冷蔵倉庫事業と食品販売事業の2つに分けることができます。

冷蔵倉庫事業は、企業全体の売上のうち16.8%を占めています。保管する倉庫と物流の拠点となる物流センターを全国に持ち全国のネットワークを強化しています。日本全国に点在している倉庫や物流センターがそれぞれバラバラになることはなく高度なシステムと密な連絡、関係を維持することにより、より大きな事業ができるよう工夫されています。安定した物流、適切な物流、信頼される物流を常に目指すとともに、顧客企業との連携強化により更なる向上を目指しています。

食品販売事業は83.1%を占めています。扱う商材は多岐に渡りなかでも水産品に強みを持ちます。日本全国北海道から鹿児島まで営業所を展開しており、高い営業力と幅広い販売経路、養殖加工、輸出など多くの顧客の要望に応えるべく工夫を凝らし現在も留まることなく成長を続けています。

品質管理システム

安心安全な商品を届けるため、品質保証の教育と活動に重点を置いています。社員一人一人の意識改革が大切でありそれにより企業価値が左右されるという考えから、教育と指導、安全に特に注力しています。また、品質マネジメントシステムとしてISO9001の考えを取り入れ、より徹底した品質の向上、5S活動による生産性の向上を目指しています。その他、コスト削減を常に考え、より利益確保できる仕組みづくりを模索しています。

環境対策システム

環境に配慮した経営目標を掲げておりグリーン経営認証の取得につながっています。これは環境に貢献する経営を促すもので、電気使用量等の数字目標を設定、業務効率化、省エネ設備の導入など具体的な行動実践を推進するものとなっています。グリーン経営認証の取得後は電気使用量が劇的に減少しており、効率的な電気の使用とコスト削減につながっています。社員の意識改革によるものが大きく、社内向けに作られたグリーン経営ハンドブックがその役割を大きく果たしています。

社会貢献

教育や文化、スポーツに貢献しており、地元横浜を中心に支援活動を行っています。地元の小中学生を対象としたイベントや音楽振興、駅伝大会などにも協賛しています。その他、サッカークラブ横浜FCのトップパートナーとして参画しています。

横浜冷凍株式会社の株価や配当

1948年に横浜に設立されて以来、横浜に本社機能を集結し全国に広がる冷蔵倉庫、物流センターを管理しています。安心安全を徹底した経営と機能強化、物流のネットワークシステムの高度化、社員一人一人への意識改革と教育指導など、企業一丸となって更なる成長へ向けて邁進しています。

事業の種類:卸売業 優待の価値:誰もが喜ぶ商品
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
飲食料 3月末日 9月末日 年2回
株価 配当利回り 優待利回り
1,063円 1.88% 0.47%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
106,300円 100株 20円

株主優待の権利と特徴

9月30日現在の株主名簿に記載された1,000株以上保有する株主に対し、水産物商品が発送されます。例年11月下旬頃の発送となっています。
下記、保有株式数と商品のご紹介です。

■1,000株以上3,000株未満保有の場合、ノルウェーサーモン詰合せ<アトランティックサーモン切身皮付き(約450g)・アトランティックサーモン切身皮なし(約450g)・スモークサーモン(50g×3パック)>
■3,000株以上保有の場合、北海道産のホタテ・いくらセット<いくら醤油漬け(500g)・生食用ホタテ貝柱(1000g)>

年度により商品が異なることがあります。

冷蔵倉庫事業

国内だけでなく海外からの輸入も多くを占め、その安定供給と安心安全な体制が日本の食を支えています。高度な技術と高い収容能力、適切な物流の提供により、年々増加する収容能力に対応できていると言えます。高度な技術には高度な設備も必要であり、設備投資を惜しむことはなくそれが高度な保管冷蔵倉庫システムの構築につながっています。

物流における通関と保管、配送能力は物流事業の基盤であり、全国の物流拠点と連携を進めながら的確な物流、信頼される物流を行っています。

食品販売事業

世界各地の産地を選定し、仕入れから販売までの一貫体制を構築しています。業務の効率化、安心安全な管理体制、迅速な対応能力を備えることにより、顧客との信頼関係を築くとともに安定した価格維持を実現することができています。

消費地型と産地型の営業拠点を設け、よりよい体制づくりを整えています。国内を拠点とする消費地型では、海外とのネットワークや信頼関係の構築により安定した国内への供給体制を生み出しています。また、産地型では、国内外の産地に拠点を置き生産から販売までを一貫する体制になっています。安定した供給と安全な管理体制による高品質維持機能は、天候や環境によって左右される不安を取り除くものであり、顧客からの信頼をさらに強固なものにしています。

食材は厳選された食材を世界各地から調達しています。水産、畜産、農産物を扱っており、どれもベテランの営業が現地に出向き実際の目で確かめて交渉を行い、ネットワークの構築につなげています。

水産物が多くを占め、次いで畜産物、農産物と続きます。日本国内はもちろん世界中から食材を調達する能力、需給バランスを見極める高い能力、的確な情報収集能力などとすべてにおいて高い能力が求められますが、企業内のあらゆる技術とシステムを集結することにより他にはない高度な技術と能力を発揮することができています。

世界を股に掛ける企業に興味がある投資家にオススメ

冷蔵倉庫事業、食品販売事業ともに国内だけでなく世界中を相手にする事業です。世界中の経済、環境、天候、治安などあらゆる要素との関連性は大きく、広い視野と懐の深さが求められます。企業と同じように世界中の情勢に関心があり、同じような視点で物事を観察できる投資家にオススメです。

現在公表されている優待商品はサーモンの詰め合わせやホタテ・いくらのセットとなっています。天候や環境、社会情勢により商品は変化する可能性もありますが、水産物を得意としている企業ならではの優待商品といえます。誰もが驚き、喜ぶ優待商品を手に入れたい投資家にオススメです。

冷蔵倉庫事業と食品販売事業成功の秘訣は高い技術と能力による信頼関係

いかがでしたか。冷蔵倉庫事業と食品販売事業を2本の柱とし、日本国内のみならず世界中を股に掛ける企業です。地元横浜に設立以来、本社機能は横浜に置き横浜から日本各地や世界へネットワークを発信構築しています。安心安全で安定した供給体制構築のもと企業一丸となって邁進しており、高い能力や技術による顧客との信頼関係は絶大なものとなっています。今後も大きな成長を期待できる企業と言えること間違いありません。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED