• NECキャピタルソリューションの株主優待はカタログから選択可。NECグループの金融サービス企業

国内・アジアにグループ会社賃貸・割賦事業やファイナンス事業などを展開

2017年9月14日

NECキャピタルソリューションは大手NECグループであり、企業名のとおり金融サービスを提供している企業です。
国内だけでなくシンガポール、香港、マレーシア、タイにもグループ企業を展開し、金融をベースとしたさまざまなサービスを提供しています。

NECキャピタルソリューションの株主優待はどれくらい魅力的なのでしょうか。また、業績は好調で投資対象として期待できるのでしょうか。企業情報や投資情報、優待情報をしっかりと確認して検討しましょう。

企業名を初めて聞いた方も、NECキャピタルソリューションの必要投資金額はそこまで高くありませんので、参考にご覧ください。

企業や官公庁・自治体向けに機器のリースや各種ファイナンスメニューを提供

NECキャピタルソリューションは、1978年にNEC製品の販売促進のために設立されたNECグループで唯一、金融サービスを行っている企業です。
企業や官公庁・自治体などを相手に幅広い機器のリースや各種ファイナンスメニューを提供しています。

ユーザーの設備投資における資金ニーズに対して代わりに設備を購入し長期間賃貸するリースや割賦販売を行う主力事業である「賃貸・割賦事業」。
企業向け貸付やファクタリングから構成される「ファイナンス事業」。
子会社株式会社リサ・パートナーズのプリンシパル投資、ファンド業務、インベストメントバンキング業務などにより構成される「リサ事業」。
ストラクチャードファイナンス組成に伴う手数料収入やリース満了・中途解約物件売却の中古品売買、保守料の回収、代行サービス、PFI事業やヘルスケア事業、再生エネルギー関連事業など多数で構成される「その他の事業」の4つの事業を展開しています。

復興支援や中古PCの提供などさまざまな地域社会貢献活動も行っています。

なにを提供しているのか?官公庁・自治体、一般事業法人向けなどにサービスを展開

NECキャピタルソリューションでは、

「官公庁・自治体」向けに

  • 賃貸借契約や第三者賃貸借契約
  • PFI事業
  • PITマネージドサービスなど

「一般事業法人」向けに

  • ファイナンスリースやメンテナンスリース
  • オペレーティングリース
  • PCレンタル
  • アセットファイナンス
  • バイアウトファイナンス
  • PITマネージドサービス
  • M&Aアドバイザリー
  • 生命保険サービス
  • 中古物件売買など

「ベンダー」向けに

  • 購入選択権付リース
  • ファクタリング
  • 買掛債務繰延契約
  • ICT中古機器再生販売など

「ベンチャー企業」向けに

  • ベンチャー企業向け投資など

のサービスを提供しています。

「実績や歴史」2018年で創業40年日本電気リース株式会社としてスタート

NECキャピタルソリューションは創業1978年、資本金37億7,688万円、従業員数577名(2017年3月末日現在)の企業です。

1978年に「日本電気リース株式会社」として創業します。
翌年にはリース事業協会賛助会員に入会し、1987年には普通会員へと入会します。

1996年には購入価格ベースである稼働資産残高が1兆円を突破します。1999年にはISO14001の認証を取得。2002年には「エヌイーシーリース株式会社」へと社名を変更し、2004年には「NECリース株式会社」へと変更します。

2005年には東京証券取引所市場第二部に上場し、翌年に東京証券取引所市場第一部銘柄指定へ。同年、ISO27001の認証も取得します。2007年に「NLアセットサービス株式会社」、2008年に「リブートテクノロジーサービス株式会社」を設立します。
同年、「NECキャピタルソリューション株式会社」へと社名を変更します。

2010年に「株式会社リサ・パートナーズ」を子会社化。2012年には「イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合」を設立します。
同年、香港法人の「日本電氣租賃香港有限公司」、シンガポール法人の「NEC Capital Singapore Pte.Limited」を設立。2013年には本社を東京都港区港南へ移転し、マレーシア法人の「NEC Capital Solutions Malaysia Sdn.Bhd.」を設立します。

2015年には「キャピテック株式会社」を「リブートテクノロジーサービス株式会社」が吸収合併。「キャピテック&リブートテクノロジーサービス株式会社」へと社名を変更します。2016年にタイ法人である「NEC Capital Solutions(Thailand)Ltd.」を設立します。

NECキャピタルソリューション株式会社の株価や配当

NECキャピタルソリューションの株価や必要投資金額、利回りなどについて見ていきましょう。

下記は特定の日の数値ですが、常に変動をします。そのため、実際に投資を検討する場合は、最新情報を確認した上で判断するようにしましょう。

事業の種類:その他金融 優待の価値:2,000円相当(100株以上、1年未満の場合)
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
カタログギフト 3月 末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
1,985円 2.22% 1.00%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
198,500円 100株 44円

優待は100株以上保有でカタログから好きな商品を選べる

NECキャピタルソリューションの株主優待は、100株以上の保有でカタログから好きな商品を選んで受け取れます。また、保有期間が1年以上になると選べる商品の金額がグレードアップします。

■100株以上を1年未満保有する場合、カタログギフトから2,000円相当の商品
■100株以上を1年以上保有する場合、カタログギフトから3,000円相当の商品

NECキャピタルソリューションのグループ会社及び関連会社は下記の通りです。

NECキャピタルソリューションのグループ会社及び関連会社
NEC Capital Singapore Pte.Limited
(賃貸・割賦事業、ファイナンス事業)
日本電氣租賃香港有限公司
(賃貸・割賦事業、ファイナンス事業)
NEC Capital Solutions Malaysia Sdn.Bhd.
(賃貸・割賦事業)
NEC Capital Solutions(Thailand)Ltd.
(賃貸・割賦事業、ファイナンス事業)
株式会社リサ・パートナーズ
(企業投資事業、債権投資事業、ファイナンス事業、不動産事業など)
リサ企業生産債権回収株式会社
(企業再生に重点を置いた債権管理・回収)
RISA PARTNERS ASIA PTE.LTD
(東南アジアにおける投融資事業、各種アドバイザリー事業)
キャピテック&リブートテクノロジーサービス株式会社
(ICT機器の利用、管理サービス業務の委託及び事務作業の受託など)

1Q業績が好調で上方修正 通期目標に対する経常利益進捗率は約80%


2017年3月期業績
売上高 :2,157億1,800万円(前年比+6.5%)
営業利益:60億2,400万円(前年比+23.7%)
経常利益:65億3,700万円(前年比+8.4%)
利益  :35億1,700万円(前年比+5.5%)
2018年3月期の会社予想
売上高 :2,100億円(−2.7%)
営業利益:110億円(+82.6%)
経常利益:110億円(+68.3%)
利益  :45億円(+27.9%)
2018年3月期の第1四半期連結業績(2017年7月28日公表)
売上高 :630億8,300万円(前期比+29.4%)
営業利益:89億4,400万円(前期比+307.4%)
経常利益:88億4,300万円(前期比+167.4%)
利益  :35億9,600万円(前期比+56.7%)

第1四半期の業績が好調だったこともあり、同日通期の業績予想の上方修正も発表されました(既に反映済み)。

セグメント別の業績では、賃貸・割賦事業は相談型営業の強化や小口リース拡大により契約実行高・成約高ともに前期比増。
ファイナンス事業は幅広い顧客に対するファイナンス案件の取り組み、各金融機関とのパートナーシップ強化、ファクタリング案件受注強化などを行ったものの、契約実行高・成約高ともに前期比減。
リサ事業は複数の大型ファンド収益の計上、債権投資の回収益により前期比大幅増。
その他の事業は解約売上や商品売上が例年以上で売上高・営業利益ともに前期比増でした。
リサ事業での大型ファンド収益の複数計上やリース物件の売却から、上方修正となっています。

第1四半期段階での経常利益進捗率は約80%と非常に好調です。2017年8月24日現在のPERは9.50倍、PBRは0.52倍と割安感があります。

優待利回りは1.00% 業績好調により株価は上昇中配当や売却益を狙いたい

NECキャピタルソリューションの株主優待は100株以上保有で、カタログから好きな商品を選べます。
必要投資金額は198,500円で優待利回りは1.00%です。100株保有で2,000円相当の商品を選べて利用しないものを貰うこともないため主婦には嬉しい内容です。

必要投資金額は20万円前後と比較的手が出しやすい価格ですが、優待利回りは決して高くありません。優待を第1に考えた投資ではなく、配当や売却益で利益を出すことを考えて検討しましょう。

今期はリサ事業での大型ファンド収益の複数計上やリース物件の売却などから、1Q時点で売上高が前期比+29.4%、営業利益が前期比+307.4%、経常利益が前期比+167.4%、利益が前期比+56.7%と非常に好調で、経常利益の進捗率は既に80%あり株価も上昇しています。
ただし、まだ割安感があるため、今後の業績次第ではさらに大きく上昇する可能性もあります。中長期で保有してキャピタルゲインやインカムゲインを狙いたいものです。

業績好調で株価は上昇中今後の業績推移にも注目したい銘柄

NECキャピタルソリューションはNECグループの一員として、金融サービスを官公庁や自治体、企業向けに提供しています。

前期の業績も増収増益で、今期も順調に推移しており、早くも上方修正を行っています。
優待利回りはそこまで高くありませんが、好きな商品を選べるのは満足度も上がり便利です。

今後の業績によってはさらに株価が上がる可能性は十分にあるので、興味がある方は検討してみると良いかもしれません。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED