• パイオラックスの株主優待は好きなグルメ商品を選べる。ビッグ3にも部品提供する自動車部品メーカー

1台の車にパイオラックスの部品が1,500個以上使われている場合も

2017年9月25日

パイオラックスという企業をご存知ですか。車好きの方であればご存知の方も多いかもしれません。創業80年以上の老舗の自動車部品メーカーで、特に弾性技術を利用した部品が世界から注目されています。

国内のすべての自動車メーカーやトラックメーカー、アメリカのビッグ3や世界の主要車種にパイオラックスの部品が搭載されているなど、グローバルに展開しています。

パイオラックスの株主優待はどれくらい魅力的なのでしょうか。企業情報や投資情報、株主優待情報などについて確認し、投資対象となり得るか考えていきましょう。特に、自動車関連銘柄やカタログ系優待株に関心がある方は参考にご覧ください。

さまざまな製品分野においてトップクラスのシェアを誇る部品サプライヤー

パイオラックスは、創業80年以上の老舗自動車部品メーカーです。金属や樹脂などの素材が持つ「弾性」技術を利用して自動車関連や生活関連の製品を開発・製造しています。
燃料系、開閉機構、ファスナー、クランプ、ハーネス、駆動系、精密部品など、さまざまな自動車関連部品を製造しており、1台の車にパイオラックスの部品が1,500個以上も使われており、国内トップクラスのシェアを誇ります。特に燃料系部品と駆動系部品は「より小さく、より軽く、より強く」をテーマに製造しており、国内の全自動車メーカーや海外メーカーにも提供しています。

また、グローブボックス用エアーダンパーはアメリカのビッグ3にも搭載されるなど代表的製品も製造しています。アメリカやアジア、ヨーロッパなど9ヵ国に14拠点を展開しており、グローバルに世界の自動車メーカー相手に関連部品を供給するネットワークも構築されています。
自動車関連部品だけでなく、医療機器の研究・開発や住宅設備メーカーとも取引するなど、部品サプライヤーとして幅広く活躍している企業です。

なにを製造しているのか?自動車関連部品をメインに幅広い製品を展開

パイオラックスでは、

  • 燃料系部品
  • 駆動系部品
  • 開閉機構部品
  • ファスナ部品
  • ハーネス部品
  • 精密部品
  • クランプ部品

などの「自動車関連部品」。

  • スパイラルカテーテル
  • ステント

などの「医療関連部品」。

  • 混合水栓用ばね
  • 現金用封印具
  • コンテナ用封印具

などの「生活・セキュリティ関連部品」など、幅広い製品を開発・製造・販売しています。

「実績や歴史」創業80年以上の老舗企業加藤発條製作所としてスタート

パイオラックスは1939年設立で資本金29億6,097万円、従業員数3,077名(連結)525名(単体)の企業です(2017年3月31日現在)。
1933年に東京市本所菊川に「加藤発條製作所」を創業します。1939年には加藤発條株式会社を設立し、1963年に全国の中小企業でただ一社のみ安全功労者総理大臣賞受賞。1969年にはイギリスのファスナメーカーのFTファスナーズ社と合成樹脂の留め具の技術提携を行います。

1973年にはピーターソンスプリング社との合弁会社である「ケーピープロダクツ株式会社」を設立。1988年に日産品質管理賞を受賞し、同年、アメリカのジョージア州「パイオラックスコーポレーション」を設立して現地生産を始めます。
1993年に大規模物流拠点の湘南センターを設立し、翌年には加藤発条株式会社へと社名変更します。1995年に現在の「株式会社パイオラックス」へと社名変更をし、同年、医療機器事業部を設立します。
1998年に東京証券取引所市場第二部へと上場します。

2004年に東京証券取引所市場第一部に銘柄指定。2006年に環境マネジメントシステム規格「ISO14001:2004」と国際自動車産業規格「ISO/TS16949:2002」の認証を取得します。
2009年にはインド、2010年にはメキシコ、2012年にはインドネシアに新会社を設立します。

株式会社パイオラックスの株価や配当

パイオラックスの株価は利回り、必要投資金額、権利確定日などについて見ていきましょう。下記は特定の日の数値であり、多くが日々変動していますので、投資を検討する場合は最新情報を必ず確認して判断するようにしましょう

事業の種類:金属製品 優待の価値:3,000円相当(3年未満の場合)
優待の種類 権利確定月・日 優待回数
カタログギフト 3月末日 年1回
株価 配当利回り 優待利回り
2,933円 1.16% 1.02%
必要投資額 単元株数 1株あたりの配当
293,300円 100株 34円

株主優待は「パイオラックスグルメ倶楽部」ギフト券、長期保有特別優待もあり

パイオラックスの株主優待は、100株以上保有で下記内容を受け取れます。また、長期保有による特別優待も用意されています。

■100株以上を3年未満保有で「パイオラックスグルメ倶楽部」ギフト券3,000円相当
■100株以上を3年以上保有で「パイオラックスグルメ倶楽部」ギフト券3,000円相当+1,000円のオリジナルクオカード

パイオラックスは国内・海外に16社のグループ会社を展開し、サービスの提供及び製造・販売を行っています。

パイオラックスのグループ会社及び関連会社
国内
株式会社パイオラックスエイチエフエス(自動車関連の工業用ファスナ及び精密ばねの製造)
株式会社ピーエムティー(自動車関連の金型製造及び販売)
株式会社パイオラックスメディカルデバイス(医療製品の開発・製造及び販売)
株式会社ケーエッチケー販売(国内の小口お得意先に対する製品の仕入れ及び販売)
株式会社ピーエヌエス(自動車用各種ばね及びばね応用品の製造・販売)
株式会社パイオラックスビジネスサービス(株式会社パイオラックス及び国内関係会社の経理、人事、総務の業務受託。保険代理店業)
株式会社パイオラックス九州(自動車関連の工業用ファスナ及び工業用プラスチック製品等の製造、販売及び請負)
海外
PIOLAX CORPORATION(アメリカ:北米での自動車関連の工業用ファスナ、精密ばねの販売、営業及び設計機能)
PIOLAX LTD.(イギリス:欧州での自動車関連の工業用ファスナ、精密ばねの製造販売)
PIOLAX CO.,LTD.(韓国:韓国での自動車関連の工業用ファスナの製造・販売)
PIOLAX(THAILAND)LTD.(タイ:タイ及びアジア諸国での自動車関連の工業用ファスナの製造・販売など)
東莞百楽仕汽車精密配件有限公司(中国:中国での自動車用クリップ、ファスナ等の樹脂成形品の製造・販売)
PIOLAX INDIA PRIVATE LIMITED(インド:工業用ファスナ、小型ユニット部品等自動車用部品の製造・販売)
関連会社
株式会社佐賀鉄工所
株式会社ケーアンドケー

前期は減収増益今期は減収減益予想で1Qの経常利益進捗率は約27%

2017年3月期業績
売上高 :642億7,500万円(前年比−0.1%)
営業利益:103億8,400万円(前年比+13.5%)
経常利益:114億2,900万円(前年比+13.6%)
利益  :80億300万円(前年比+13.9%)

2018年3月期の会社予想
売上高 :632億円(−1.7%)
営業利益:95億円(−8.5%)
経常利益:102億円(−10.8%)
利益  :69億円(−13.8%)

2018年3月期の第1四半期連結業績(2017年8月7日公表)
売上高 :164億9,500万円(前期比+5.7%)
営業利益:26億2,500万円(前期比+6.8%)
経常利益:28億500万円(前期比+4.8%)
利益  :20億8,000万円(前期比+8.0%)

第1四半期段階の経常利益進捗率は約27%です。
セグメント別の業績は次の通りです。「自動車関連」では、アメリカや新興国市場にグローバル拡販を積極推進したこともあり、売上高・営業利益ともに前期比増となりました。

「医療機器」は積極的に拡販を推進したものの売上高は前期比減、営業利益は−400万円(前期は4,900万円の損失)となりました。
2017年9月1日現在のPERは15.22倍、PBRは1.33倍です。

優待利回り1.02% インカムゲインではなくキャピタルゲインを第一に考えたい銘柄

パイオラックスの株主優待は100株以上保有で「パイオラックスグルメ倶楽部」ギフト券3,000円相当を受け取れます。
パイオラックスグルメ倶楽部には、日本全国の特産品がたくさん載っており、自分の好きなグルメ商品を選んで貰えるため、満足度の高い商品を得られます。さらに、3年以上保有すると長期保有特別優待により、1,000円のクオカードも貰えます。

2017年9月1日現在の必要投資金額は293,300円で、優待利回りは1.02%です。
前期業績は減収増益で今期は減収減益予想で、1Qの業績もほぼ進捗通りです。必要投資金額はそこまで高いわけではありませんが、優待利回りが低いため優待目的で投資をしても、大きなお得感は感じないかもしれません。

配当利回りも1.16%と低めなのでインカムゲインを考えるよりも、キャピタルゲイン第一目的で投資を検討した方がよさそうです。
PERは15.22倍、PBRは1.33倍と割高感もあるため、今後の業績推移を見ながら、できればもう1段株価が下がってから投資判断をしたい銘柄です。

株価がもっと割安なタイミングを狙いたい!今後の業績推移に注目

パイオラックスは世界9ヵ国に14拠点を展開し、国内・海外の自動車メーカーに燃料系部品や駆動系部品、グローブボックス用エアーダンパーなど、さまざまな部品を提供している老舗自動車部品メーカーです。
株主優待はカタログから好きなグルメ商品を選べる形式となっていて主婦にも嬉しい内容です。

今期は減収減益予想ですが、今後の業績推移次第では株価が大きく下落する可能性もあります。パイオラックスへの投資を検討する場合は、できればもう少し株価が割安になったタイミングを狙いたいものです。
自動車関連銘柄に興味がある方は検討してみてください。

著者情報
株主優待が大好き。 桐谷さんのように優待だけで生活するのが夢。 でも不動産投資やFXにも魅力を感じている今日この頃。

RELATED